コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。お久しぶりです。ナツサメです。毎日暑いですね~皆さんは体調など崩されていませんか??ナツサメは今のところ大丈夫です。でも、こんなに毎日暑いと家から出たくないですね(><)
こんな暑い日はゆっくり涼しいところで漫画読んで過ごしませんか???
今日紹介する漫画もドラマ化されている漫画です!!!!ドラマはまだ見たことありませんが、漫画は面白かったです!!!!
読んだ後スカッとする漫画ですね~
外面が良くって何でも成功する姉とその姉に振り回される可愛そうな妹の話です!!!!

正義の味方
正義の味方
高校生の容子はどこにでもいる普通の女子高生です。他の女子高生と違うところはちょっぴり(かなり)姉に振り回されていることです。
このお姉ちゃんは人間の形をした悪魔なんです(笑)
ある朝、容子の彼氏が家まで迎えに来ました。容子は準備に手間取っています。髪型が決まらないのです。
そんな容子を横目に姉は出勤していきます。玄関で容子の彼氏に会いました。そして、一言「今、容子ウンコしてるからもうちょっと待っててね」と言いました!!!!



容子は何も知らずに彼氏のところに駆けて行きます。そしてタイミングが悪いことに「すっきりしなくってごめん」と謝りました。
彼氏の顔面は蒼白です……

容子の姉は中田槇子(なかた まきこ)24歳。OLです。人の皮を被った一見ただのOLですがその正体は自分より弱いものをいたぶり「一日一悪」をモットーにしています。


出勤途中に犬に吠えられました。犬は3匹います。槇子は犬に向かってスプレーを吹きかけました!!!もちろん自分は吸わないようにハンカチで口と鼻を押さえています(笑)
犬は大人しくなりました…

出勤前に売店で買い物をしていたらマナー違反な人に順番を抜かされてしまいました…
黙っているような槇子ではありません。
警察にこっそり電話したんです。その男の特徴を伝えて。暴行をはたらいていると…
電車に乗れば電車内で電話しているマナー違反者がいます。槇子はこっそり迷惑携帯防止機能を使って社内を圏外にします(笑)

槇子のモットーはやられたらやり返す(やられていなくてもやり返す)
人をいじめることに生きがいを感じ、人を陥れることに喜びを見出す!!!!

そんな槇子ですが、とある官庁に勤めるキャリアウーマンです。でも仕事一筋で突き進む女ではないんです。惚れっぽい一面も持っています。
いつも誰かに恋をして、寿退社することが唯一の夢なんです。そのための努力も惜しみません。
積極的にアプローチもします。でも、断られたときの切り返しはとっても早いです!!!!
とあるエリートをコンサートに誘いました。でも、職場の人間とはプライベートでは付き合いたくないと言われてしまいました…
槇子は好きだった彼の書類にとある雑誌の切抜きを挟みました。そして、それが女子社員に見つかって彼はいわれのない疑いをかけられてしまうのです…
その結果、彼はとばされてしまいました!!!!!


容子は槇子のいたずらのせいで別れを告げられてしまいました!!!付き合ってまだ3日です。
教室でないていたら友達も愚痴に参加してきました。彼女は毎日電車であう痴漢行為に悩んでいました。容子は槇子に昔聞いた痴漢にあわない方法を友達に伝授しました。
その方法はひどいものでしたが、確かに痴漢は寄ってこないと思いました。友達も近づいて来てくれない気がしますが…
槇子のいう事を素直に聞いて実行する容子が素直でとってもかわいいです。

容子はひそかに姉には天罰が下ると信じています。じゃないとまっとうに生きている人間が浮かばれないからです。

そして、自分が飛ばした男のかわりに新しい男の人が配属されました。皆が彼を狙っています。
男前で優しそうな人です。

槇子の会社にはキャリアウーマンで仕事は出来ますが、きつい先輩がいます。
槇子も怒られてしまいました。口では謝りますが、槇子はそれだけの女ではありません。
その上司の机に「キャリアウーマンを自称する女はバカになる」と書かれて本を置きました(笑)

その本を読んで上司はかわりました!!!今までは失敗したら怒られていましたが、失敗は誰にでもあると言ってくれました。そして、自分のおごりで今日から配属された良川君の送迎会をしようと言い出しました。


送迎会では上司(お局様)の変わりっぷりが話題になっていました。でも、一人の女子社員が槇子がお局の机に本を置くのを見ていたんです。
周りの女子社員達は槇子にお礼を言いました。槇子は皆の為にやったのではありませんが、その光景を見た良川が槇子は同性に好かれていると思いました。
槇子もピンときました。あえて否定せず、珍しいことじゃないですよと言いました。
そして、その歓迎会が縁で槇子と良川は急接近しました。

容子が学校にいると元彼が校長室に呼び出されていました。そして友達から衝撃の事実を聞きました。容子の元彼は1年生の子を妊娠させてしまった退学処分を受けたのです!!!!!
容子の他にも3人の女子と付き合っていて、付き合ってすぐにポイ捨てする男だったんです!!!!!
もう少しで最低な男に引っかかるところだったのです…

姉の痴漢にあわない方法を友達は実行しました。そして、見事痴漢にはあいませんでした。彼女はすごく喜んでいました。容子の家に行って槇子にお礼が言いたいと言いました…


その夜、中田家に町内会長さんと町民たちが訪問してきました。槇子が撃退した犬に町内の皆も悩まされていたのです!!!
槇子に撃退されてから犬たちは吠えなくなりました。
お礼を持ってきてくれたのです。そして、槇子を名誉町民にすると言ってかえっていきました。
そして、槇子が駅で通報した男は実は最近騒がれていた放火魔だったのです!!!!!!
警察からお礼の電話だったのです!!!
槇子は警察に呼ばれて感謝状をもらいました。
そして槇子は町内で正義の味方と呼ばれています。

そして槇子はトントン拍子で結婚が決まりました!!!!相手はT大卒のエリートです!!!!
槇子の結婚式で容子は号泣してしまいました。
容子の涙の意味は???????


めちゃくちゃだけどどこか憎めない槇子。そんな槇子に振り回されて可愛そうな容子…
クレーマーで理不尽なところもあるけれど基本弱いものには優しい槇子。槇子に助けられている人が多いのも事実です。あんなふうに思っていることを言えたら良いのにな…って思う作品でした。
読んだらスカッとしました。槇子にはこれからも頑張ってほしいです!!!!老人、動物、子供にも容赦のない槇子。意地悪だけど容子の事が大好きなのは伝わってきました。
少々いたずらがひどいお姉ちゃんと思えたらいいですけど、実際やられたら…キツイですね!!!!
これからも世の中の為に、そして自分の正義の為に頑張って欲しいです








正義の味方 集英社 聖 千秋1巻~5巻
スポンサーサイト
こんにちわ。ナツサメです。夏のドラマ始まりましたね~皆さんは見てますか??
今回も漫画原作の作品多いですね~ナツサメも見ようと思っていましたが、結構見逃してしまいました(><)まだ今なら遅くないんでここから巻き返していこうと思っています!!!
見ようと思って見逃してしまった作品はこちらです!!!!

シバトラ
シバトラ

小池徹平君主演のドラマになります。童顔で可愛いって小池君がやらないで誰がやる!!!って感じですね~ぴったりのキャスティングだと思います!!!
漫画自体も面白くってお勧めです!!!ナツサメはこの人の漫画が大好きです!!!!


主人公は柴田 竹虎。童顔で小さくってとっても可愛い男の子ですが、警察官です。でも、制服を着ていないと中学生に間違えられてカツアゲされてしまいます(笑)
制服を着ていてもレインコートを着用していたら私立の学校に通っていると勘違いされてカツアゲされそうになりました。そんな竹虎を助けたのは藤木 小次郎かつては杉並最強と恐れられた男です。今は古着屋のオーナーで竹虎とは親友(マブダチ)です。
小次郎が現れたので竹虎に絡んでいた男たちはあわてて小次郎に謝りました!!!!
そして、中学生と思っていた男が警察官と知ったのです!!!!!!!!

彼らはもう少しで警察官をカツアゲするところだったのです(笑)



竹虎の夢は警察官になることです。そのために竹虎は頑張りました!!!警察官になったから終わりではありません。竹虎は刑事になるのが目標なんです。

竹虎は小次郎の古着屋にいました。二人の他に白豚(はくと)もいました。三人で談笑していましたが、一人の少女により楽しい雰囲気は壊れました。
少女が万引きをしたのです。小次郎は店の外まで追いかけました…そして、話をしている最中にいきなり催涙スプレーをかけられてしまいました…
そして、少女は走って逃げていきました。
竹虎が後を追いかけます。
少女は下着屋さんに逃げ込みました。
そして、試着室が一つ閉まっていてローファーが置かれていました。彼女だと思ってあけたら人違いでした!!!!竹虎は変質者扱いされてしまいました(笑)
そして、ボロボロになりながらも少女を追いかけて小次郎と二人で捕まえました。


竹虎は彼女を交番まで連れて行きました。彼女は名前を聞いても嘘を教えます。
電話番号もデタラメでした。
小次郎が少女の携帯から父親に電話しました。父親が来るって聞いて少女の顔色がかわりました…
そして竹虎は白い手が彼女を掴む光景を見ました…


少女は帰ると言い出しました。帰さない…と言い争っているうちに父親が迎えに来ました。
父親は現れるなり土下座しました。父親はとにかく謝りました!!!!
とりあえず父親が住所と名前を書いて二人は帰っていきました…


竹虎は少年課に移動したいと考えていました。希望書えお提出していました。
それについて係長の千葉 さくらに呼ばれました。
千葉は竹虎の事をなめられるタイプと言いました。少年課は一番安全で楽勝って思ったら大間違い!!!ときっぱり言いました。

一番しんどくって報われないのが少年課だから

ときっぱり言いました。なめてんなら出直しなと言われてしまいました。
なめていないと言う竹虎に拳銃を向けました。
そして、怖いか??と尋ねました。犯人も最初はそう思うから大人しく手錠をもらう。でも少年相手の少年課は基本丸腰なんです。丸腰のお回りなんて怖くないって思ってる連中をあんただったらどーやっていう事聞かせる??あんたなりの答えが見つかったらもう一回希望書読んでやる!!!と言われました…

竹虎は仕事中も考えていました。そんな竹虎と先輩巡査の元にたくさんの出前が届きました。
最初先輩が頼んだと思っていましたが、領収書の名前はすべて竹虎になっていました。
引き出しを開けると女性の下着が出てきました。
先輩は下着ドロボーだと思って竹虎を捕まえようとしました。
でも、竹虎はすぐにはめられたと気づきました。
竹虎がいない間に女子高生が来ていたのです。おばあさんが転んで動けないと言いに来て先輩が出かけている隙にいたずらしたのです。もちろんそんなおばあさんはいませんでした!!!!


そして、いきなり昨日の万引き少女が竹虎の前に現れました!!!彼女は原付ですが、竹虎は自転車で追いかけます。
追いかけてる最中にネコが現れました。少女はネコをよけましたがスリップしてしまってこけてしまいました。
そして、跳ね上がった原付が上から降ってきそうになったのを竹虎が助けました。
バイクは動かなくなっているし、少女は擦り傷を負っていました。
とりあえず交番で手当てをすることにしました。
バイクが動かないんで小次郎を呼んでどーにかバイクは動くようになりました!!!

バイクが直っても少女は帰りたくないと言い出しました。おなかがすいてるみたいなんで出前が大量にあったんで二人で食べることにしました。
そしたら「誰かと食事するって久しぶり」と言い出しました。竹虎がお父さんは??と尋ねると「もう何年も一緒にご飯食べてない」と答えました。

そして竹虎に「どーして警察になったの??向いていない気がする」と言いました。
竹虎は自分ほど向いてる人はいないと思っていました。

竹虎はご飯食べたら家に帰りなさいと美月に言いました。少女の名前は宝生 美月って言うんです。

家に帰りたくない理由でもあるの??と竹虎が尋ねました。すると美月は服を脱ぎだし

あたし…殺されちゃう
泣きながら訴えました。
そして背中には虐待された跡がありました。


彼女は父親から暴力を振るわれていたのです…


救いを求める美月を竹虎は救えるのか????
父親はどーして暴力を振るったのか???父親の心の闇は???
そして、竹虎が見た手の正体は???

竹虎は少年課に異動出来るのか???
まだまだ活躍が楽しみです。作品は1巻で1話完結って感じでとっても読みやすかったです。
竹虎に出会っていろんな人がかわっていきます。竹虎って不思議な人です。
ドラマも漫画も楽しみな作品です!!!!










シバトラ 講談社 原作: 安童 夕馬 漫画: 朝基 まさし
こんにちわ。ナツサメです。今日はドラマ化されてまた映画化された作品を紹介させてもらいます!!!いまさらナツサメが紹介しなくても知ってる人は多いと思ったんですが、ファイナルって事なんで紹介させてもらいます。
もう、終わったと思っていたんですが、新刊が出ました~めっちゃ嬉しいです!!!!!

2004年に36巻発売なんで4年ぶりの新刊です。
皆さんはどのキャラクターが好きですか????ナツサメはもちろん道明寺です(笑)
花沢類が好きな人も多いと思いますが、ナツサメはずっと道明寺一筋です(笑)

花より男子 37
花男子37


では、軽くあらすじを紹介させてもらいます。
主人公は牧野 つくし普通より少し貧乏な女の子!!!
一般庶民なのにお坊ちゃま、お嬢様が通う超お金持ち学校に通っています。もちろん、学校では浮いています。最初は学園を牛耳るF4のいじめのターゲットにされてしまいますが、堂々と渡り歩いてるうちにF4のリーダー道明寺 司はつくしに惚れてしまいます。
道明寺はお金持ち学校の中でもかなりのお金持ちでみんなは道明寺に逆らえません!!!
女性でも子供でも容赦はありません。最初はとっても怖くて危ない人でした。でも、つくしと出会って道明寺はかわっていきます!!!
そしてF4のほかのメンバー花沢 類いつでもつくしの味方でした。最初つくしは花沢類が好きでした。でも、類には好きな人がいてて、つくしのことが好きになりましたが、司との仲を見守ることにしました。
西門 総二郎遊び人でしたが、つくしの親友優紀と出会って自分の本当の気持ちと向き合えることが出来ました。
美作あきらF4の影のリーダーだと思っています(笑)彼がいてるからキャラの濃いF4もまとまっていけると思います。
海外を飛び回る父親に変わり母親や妹も面倒を見ているうちに自然と面倒見が良くなったのかも知れません。
最初はつくしは道明寺の事をなんとも思っていませんでしたが、道明寺のまっすぐな態度にいつの間にはつくしも道明寺が好きになっていました。
無事、両思いになったからって平穏な生活は二人にはありません。
まずは、身分が違いすぎます。特に、道明寺母は大反対です!!!つくしは道明寺家でメイドとして働いたり、道明寺は家を出て一人暮らし始めたり、記憶喪失になったりとさまざまな事件を乗り越えて二人の絆は深くなっていきます。
そんな中、道明寺父が倒れてしまいます!!!そして、卒業と同時に道明寺はNYに行くことになりました。

「4年後必ず迎えに来るから」と約束して道明寺は旅立っていきました。
家では再び父親が失業して生活は苦しいけど今日もつくしはけなげに頑張っています!!!!


それでは、37巻スタートです!!!!!!!

つくしは今フランスにいます。なぜ、フランスにいるのかと言うと静さんの結婚式に招待されたからです。道明寺がNYに旅立って1年たっていました。その間道明寺はNYで忙しくつくしも就職活動で忙しくって2人は会えていませんでした。
日本とNYでは14時間の時差があるので連絡もあまり取れていませんでした。
道明寺がいなくなって寂しいつくしの気持ちを癒してくれたのは類でした。
この日も類はつくしの家に遊びに来てました。トランプして一緒にご飯を食べていました。
そんな時道明寺から貰ったテレビ電話が鳴りました。つくしはさすがに類が写ったら悪いと思い類に離れてもらいましたが、道明寺が静さんの結婚の話をしたので類は思い出しました。
そして、会話に入ってきてしまいました。
そして、類をみて道明寺は怒ってしまいました!!!説明しようとして引っ張ったらコンセントが抜けてしまいました(><)最悪のタイミングです…
類は帰るといいました。つくしはコンセントさそうとしています。すると今度は携帯が鳴りました。
類がマフラーを忘れて帰ったのです。つくしは類だと思って電話に出たら道明寺でした…
しかも、類って言ってるのもばれてしまいました。

「俺が一人で4年間頑張ろうとしてるのに何やってんの?」と怒りました。そして、電話は切られてしまいました。かけ直しましたが、繋がりません…

つくし達はしずかの結婚式に出席するためにフランスまで着ました。道明寺はわかりません。
つくしは写真を撮りすぎてフィルムが足りなくなりました。一人でホテルに向かっているときに何者かに襲われてしまいました…

お腹を殴られてつくしは気絶してしまいました。気がついたらナイフをもった男が立っていました。
殺されると思った瞬間、相手が吹っ飛びました。
道明寺が助けに来てくれたんです。1年ぶりに再会なのに怒られてしまいました。
「なにやってんだ、バカ女」1年ぶりの再会なのに…
道明寺は心配かけるなと怒鳴りました。つくしは誤りました…
1年ぶりに再会した道明寺は相変わらず日本語に弱かったです。ちっとも変わっていませんでした…
つくしは笑ってしまいました。式はもう始まっているので入るのをためらっているつくしを道明寺は地下に招待しました。
フランスの教会は地下にもチャペルがあります。
道明寺が誓っとくかと言い出しました「俺は牧野つくしにめちゃくちゃ惚れてる」と言いました。
道明寺はいつもまっすぐ自分の思いをつくしに伝えてくれます。つくしも伝えなくてはと思いました。
「こんなに寂しいと思わなかった。1日1日が長くて世界中の時計を早く回したいくらい」と言いました。

ずっと大好きだから…つくしは思っていました。つくしの胸元には道明寺から貰った土星のネックレスがあります。
それは何度手放してもつくしの元に戻ってきました。
きっとふたりはこんな感じで離れても戻ってしまうんですね…

でも天井が繋がっていて2人のやりとりはみんなに見られていました。
そして、道明寺は就職を辞めて大学に行けと言い出しました。つくしが就職した会社は道明寺に買収されていました。そして、大学の授業料も振り込まれていました!!!!!
道明寺がつくしを自分の目の届くところに置いておきたかったのです。

そして、また日常が始まります。つくしは後3年間日本で道明寺の事を待ちます!!!大学に通いながら…


静の結婚編の他に類の話もあります。これで終わりだと思うと本当に寂しいです!!!
ぜひ、類編はご自分で読んでみてください。
類にも幸せになってほしいって思う作品でした。
でも、ナツサメはやっぱり道明寺が1番好きです。好きな女のためにあそこまで出来る道明寺って素敵だと思います。あんなふうに何もかも捨ててもいいと思える恋ってしてみたいです





花より男子 集英社 神尾葉子 1巻~37巻 完
こんにちわ。かなりお久しぶりのナツサメです。皆さんいかがお過ごしですか??
急に暑くなって夏が近づいてきましたね~
最近は何の漫画読みましたか??ナツサメはドラマ化した漫画を制覇しようととにかく頑張ってます。
今日紹介させていただく漫画ももちろんドラマ化した漫画になります。
ドラマと漫画では内容は少し違っていますが、漫画もなかなか面白かったです。
こんな、パーフェクトな彼氏いたらいいですね(笑)

絶対彼氏
絶対彼氏


相武さきちゃん&速水もこみちくん主演でドラマ化しています。
ドラマでは主人公はOLですが、漫画は女子高生になります。


主人公はリイコ。女子高生です。親が海外に行っているためにマンションで一人暮らし中です。
通販で胸が大きくなるサプリ等を購入しましたが、変化がありません(笑)通販を信じないと心に決めました。リイコには好きな人がいてます。頑張って告白しましたが、振られてしまいました。しかも、タイミング悪いことに朝バタバタしていてブラジャー握り締めて告白してしまいました…
振られたのを幼馴染で隣のマンションに住むソウシに見られてしまいました。
落ち込んで学校に行ったリイコを友達のミカが慰めてくれました。
リイコはミカみたいに可愛かったら上手くいくのにな…と考えていました。

ミカはリイコにソウシを薦めましたが、リイコにその気はありません。
ミカと別れてリイコは一人歩いていました。周りを見渡すとカップルばかりでした。
そして、今までの恋愛を一人振り返っていました。リイコは振られてばかりでした。
このままでは一生彼氏ができない…結婚できない…マンションで1人のたれ死んでしまう…
そんなところまで妄想は膨らんでいました…
そんな時いきなりリイコは現実の世界へ引き戻されてしまいました…
どこからか携帯が鳴り出したのです。道端に携帯が落ちていました。リイコはとりあえず電話に出てみました。電話の相手は携帯の持ち主でした。携帯を届けてほしいと頼まれました。相手が若い男だったんでリイコは指定された場所へ行くことにしました。
そこにいたのはコスプレをした若い兄ちゃんでした。彼は携帯を拾ったリイコに感謝していました。
リイコは芸人さんと思っていましたが、サラリーマンでした。彼は営業の仕事をしてるとリイコに説明しました。そして、お礼がしたいとセールスを始めました。リイコは席を立とうとしましたが、痩せるサプリメントや胸が大きくなるクリームの話に後ろ髪を引かれて、欲しい物は??と聞かれたときに「彼氏」と答えてしまいました。
すると、いきなり名刺を渡されてホームページにアクセスしてみてと言われました。
そして、名乗っていないのに、向こうはリイコの名前を知っていました…

家に帰ってうさんくさいなぁ~と名刺を眺めていたらソウシが訪ねてきました。ソウシはリイコの親にリイコの世話を頼まれていたのです。
リイコとソウシはまたまた喧嘩してしまいました。
リイコは彼氏を作ってソウシを見返したくなりました。そして、父親のパソコンを使ってホームページにアクセスしました。

そこには恋人SHOPと書かれていました。
リイコは最初人身売買と思っていましたが、フィギアのショップでした(笑)
面白がってクリックしたら見てみたらめっちゃ男前でしたしかも今なら3日だけ無料キャンペーン中でした。リイコは深く考えずに申し込んでみました。オプションがつけれたのでガンガンオプションもつけてみました。


そして、翌日学校から帰ってくると大きな荷物が届いていました。昨日申し込んだのにもう届いたのです。そして、箱から出してビックリしました!!!!
顔は昨日の男前で体は人間ソックリなんです。動かないのでリイコは最初死体かな…と思いました。
パニックになっているリイコに一本の電話がかかってきました。昨日のお兄さんでした。
リイコは早速説明書を見て起動させることにしました。
起動の仕方は唇にキスでした。キスすることによってセンサーが反応して恋人と認識する仕組みになっているのです。リイコは思い切ってキスしました。
そして、よろしくといってキスしてきました。リイコは恋人と認識されました。

リイコはビックリしましたがとりあえず全裸なので服を探しました。父親の服を見ていたらチャイムがなりました。彼が出ようとしたので慌ててとめました。慌てて違う部屋に隠しました。ソウシが尋ねてきましたがごまかしました。
リイコは眠たいから寝たいと言ったのに勘違いされてしまいました…彼は夜のロボットなんです(笑)
リイコが嫌がったので彼は止めてくれました。彼女の嫌がることはしない主義みたいです。
リイコは「恋してドキドキしたい」と伝えました。
彼はリイコの名前を聞いて自分にも名前をつけて欲しいと頼みました。リイコは「ナイト」とつけました。
その日、二人は別々の部屋で寝ましたが、リイコは寝れませんでした。

翌日リイコは学校です。ナイトには家から出てはダメと伝えて学校に行きましたが、ナイトの事が気になって仕方がありません。学校が終わると速攻でナイトの服を買って帰ろうとしましたが、町でこの前振られた石関君を見かけてしまいました。そして、彼らはリイコの話をしていました。リイコは少し離れたところから様子をうかがっていました。
内容はリイコを馬鹿にしたないようでした。リイコは席を立って石席に水をかけました。
石関と周りの友達は怒ってきました。悔しくって言い返したかったのに声が出てきませんでした。
リイコは泣きそうになってしまいました。リイコの悲しい感情を察知してナイトが駆けつけてきて石関を殴りました!!!そして「俺の彼女を泣かしたらただじゃすまない」と言ってくれました。

そして、またまたそんな現場をソウシに見られていたのです。

3日だけの彼氏…リイコは3日を楽しもうと考えました。しかし落とし穴はすぐ近くにあったのです。


ドタバタラブコメディーでした。楽しく読める作品でした、ナイトがとにかく男前です!!!顔だけじゃなくって性格も完璧です。まさに理想の彼氏ですね~でも時々ロボットなんだと思い出して切なくなってしまいます。これで人間だったら良かったのに…
こんなに一途に思われたら幸せだねって思える作品でした。笑いありほろっとする所もあってよかったです。ドラマとはまた違うんで両方楽しめます。





絶対彼氏 小学館 渡瀬悠宇 1巻~6巻 完
こんにちわ。ナツサメです。とうとうROOKIES最後まで読みました。どっぷりはまってしまいました。
やっぱりいい漫画はいつ読んでもいいですね~ナツサメも何か始めたくなっちゃいました(笑)

ROOKIES
ROOKIES24.jpg


ではナツサメが前回まで読んでいた14巻までのあらすじを紹介させてもらいます。
活動停止状態だった荒れた野球部の再建に乗り出した熱血教師川藤は1年生のグレた部員を集めて野球部存続の危機を脱出しました。そして、新生ニコガク野球部として、新たなスタートをきりました。
初の練習試合は惜しくも後一歩及ばず敗れてしまいますが、部員たちは「甲子園」という夢を胸に刻み付けました。何かを真剣にするなんて格好悪いと思っている連中でしたが、真剣に野球に取り組みだしました。タバコもやめました。
そして因縁の男、江夏のいる目黒川高校との練習試合ではニコガクリードで9回裏まできました。
最後のバッターは河埜。初勝利を前にガチガチに硬くなっているニコガクメンバーでしたが、御子柴の好守により見事勝利をつかみました!!!!!!!!

その後、御子柴の提案で部員たちは退部へと追い込んだ先輩たちに謝りに行きました。そして、過去と決別して本当の新ニコガク野球部に生まれ変わりました。
部内では平塚と桧山のレギュラー争いが激化していきます。自らを天才と呼ぶ平塚…桧山はひそかに特訓を開始します、そんな中、平塚に憧れる中学生の濱中がニコガクに現れます。
以上が14巻までのあらすじになります。
では、本編スタートです。

平塚の事を濱中は本当に尊敬しています。ニコガクのエースだと信じています。みんなが嘘だと言っても信じています。平塚は濱中から逃げてしまいました。
でもみんなで嘘の芝居に乗っかることにしました。安仁屋もいなかったし平塚をピッチャーって事にしました。川藤はなるべく早く追い出すからそれまで芝居をすることを決めました。
しかし、桧山だけは納得していない様子です。平塚に勝負を挑みました。

平塚の投げた球はひどかったです。まともにキャッチャーの所にいきませんでした。それでも濱中は遊んでるだけだと思っていました。
そして、ストライクが入らない中とうとう安仁屋まで登場してしまいました。芝居をしてるとばれてしまったのです。それでもみんなはやめません。真剣にやれと桧山に怒られてしまいました。
そして、まともな球がやっと投げれました。桧山は打つことが出来ませんでした。
二人の勝負は真剣でした。遊びでやったレベルではありませんでしたが、濱中は何も言わず帰っていってしまいました。


そして、春が来て新入生も入ってきましたが、野球部はまだまだ怖いイメージがあるみたいで反応が悪いです。入部したいと言ってきたのも平塚に憧れる濱中と後は怖いヤンキー達でした。
ヤンキー達は怖いで有名な野球部をしめて学校でトップに立とうと考えていました。
そして、今年の新入生で野球が上手い赤星はニコガクに入学しましたが、野球部には現れませんでした。かわりにグランドに来たのは去年までの怖い野球部に憧れていた連中でした。
赤星はさっそくヤンキー達とモメ事を起こすし練習には参加しないと言い出しました。でも野球部には所属しますと言いました。赤星は甲子園に興味がないといいました。メジャー目指して個人で練習していたのです。
野球部に入れなかった1年生が2年生&赤星に襲い掛かります。御子柴は赤星の夢のために彼をかばいました。

素直じゃない赤星は日本も無名校を有名にするのもいいかもと野球部に戻ってきました。
自分のことは何でも出来ると思っていました。しかし、一人で自分にかなう人はいませんでしたが、ちょっとずつ先輩に負けてしまいました…
こんなはずではないと赤星は思いました。みんな赤星の実力は認めています。だから、自分たちの事も認めろと御子柴は言いました。
本職の投げるほうでも安仁屋に負けてしまいました…

赤星が入ってニコガク野球部はますます強くなりました。赤星も何とかみんなと打ち解けてきました。
そして、夏の甲子園に向けての予選大会が始まりました。
ニコガクは去年のことがあるので白い目で見られます。それでも耐えました。
第一試合は過去に練習試合をした用賀第一高校です。用賀はニコガクなんかには負けないと思っていましたが、試合結果はコールドゲームでニコガクが勝ちました。
実力で勝ったのに八百長とネットで書かれてしまいました。
第二試合もコールドで勝ちました。そして第三試合は安仁屋の因縁の相手川上率いる笹崎高校との試合です。安仁屋は中学時代に川上の球が打てなかったのです。試合会場は笹崎高校の応援が多くてニコガクにはヤジが飛ばされました。その中で濱中が客席に向かってツバを吐いてしまいました…慌ててみんなで誤りました。御子柴は濱中を殴ってしまいました。

どうにか試合は始まりましたが、ニコガクナインはキンチョーしてました。その緊張を解いたのは赤星でした。赤星の言葉でみんなが救われました…
そして赤星の活躍でピンチから脱出できました。

川上はやっぱりすごい選手でした。安仁屋はチームの事より自分の事を選んでしまいました。
走れるところで走らなかったのです…

2回からニコガクの緊張は完全にとけていました。いい感じで試合をしていたらアクシデントが起こってしまいました。キャッチャーの若菜がけがをしてしまいました。それでも試合には出ました。
しかし、指をけがした為本来のプレーが出来ません。
そして、新庄に諭されてグラウンドから去っていきました。
ナツサメ、このシーンでちょっと泣いてしまいました…


ここからはぜひ、皆さん自身で読んでいただきたいです。野球のルールもわからなかった連中が甲子園という夢に向かって真剣に挑んでいく姿は感動でした。自分で読んで感動してほしいと思う作品でした。あきらめたらそこですべては終わってしまうんです…
ニコガク野球部にはまだまだ試練があります。でも、彼らはそれを乗り越えていきます。その姿はかなり格好がいいです。ナツサメの大好きな作品です!!!!
ドラマも楽しみです!!!女性にもお勧めです!!!





ROOKIES 集英社 森田まさのり1巻~24巻 完
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。