コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは初めまして、コミックバスターのいちアルバイター【ハルサメ】と申します。
今後しばらく相方【アキサメ】と共におすすめコミックを紹介していく予定です。多分。
正直私と相方ではものすごい主観に偏った説明しかできないんじゃねえの な感はプンプンあるとは思いますがそこはそれ、少しでも「ふーん」とか思って下されば幸いです。


さて第一回紹介致しますは、
【xxxHOLic】
XXXHOLiC

ヤングマガジンで好評連載中のCLAMP先生の漫画で、今年映画化もされたので知ってる方も多いとは思いますが、あえてご紹介!
いいんです。好きなんです私が。

内容としましては、”アヤカシ”に異様に好かれる体質の主人公、四月一日君尋(ワタヌキ キミヒロ)がある日たどり着いた店は、怪しげな店主、壱原侑子(イチハラ ユウコ)の経営する「願いを叶える店」だった。
ただし願いには対価が必要で、四月一日は自分のアヤカシに好かれる体質を治してもらうために対価としてそこでバイトをすることに…。

まあそれで晴れて四月一日のアヤカシと人の闇に囲まれた生活が始まるわけです。
おめでとう四月一日。がんばれ四月一日。常に貧乏くじは引きっぱなしだ!
基本的に本編は1~3話程度の短編集みたいな形で、お店に願いを叶えてもらう人の話や、アヤカシや神様の話であったりするのですが、人間の心の闇とか読んでて「うああ」と思えるようなところをさっくり描かれるので共感とともにえーと、うん、「うああ」って感じです(わかるか)。

でもそういう暗いテーマをとっていても、主人公の四月一日がいい子で元気でツッコミ体質なお陰で陰惨になりすぎることはありません。むしろさくっと読めちゃいます。そこがxxxHOLicの魅力かもしれません。

xxxHOLicの他の魅力として、四月一日とは犬猿の仲、(一方的な)恋のライバルでもある百目鬼静(ドウメキ シズカ)との掛け合いもあると思います。
百目鬼にはアヤカシを払う力があるため、四月一日も彼のそばにいるとアヤカシの影響を受けません。百目鬼自身も口数が少ないですが芯の通ったいい子です。

そう考えれば四月一日と仲良くなってもいいはずなんですが、四月一日に取りつきたいアヤカシにとっては、百目鬼が近くにいると不都合なので意図的に四月一日が百目鬼を嫌うよう工作している(侑子さん談)ため、たとえ百目鬼が良い事を言っても反発してしまいます。というかやることなすことほとんどに切れてます四月一日。
百目鬼もそれに対してフォローとかツッコミも入れず、淡々と自分の意見を述べるから四月一日ますますヒートアップ。無表情だからわかんないんですが、もしや打てば響くような四月一日のテンションハイを面白がってわざと言ってるんじゃねえかこの男。

そんな凸凹コンビですが、なんだかんだで一緒に行動していくうちに仲良くなっていく様が面白いです。…うん、仲良くなっていっている、はず。
アヤカシの妨害工作さえなければ普通に親友になれそうな二人なんですが、それはそれで百目鬼に反発しない四月一日というのも面白くないような。二人の漫才(ひまわりちゃん談)が楽しいんだ!

百目鬼にすっかり話をとられましたが、ちゃんとヒロインもいます。
四月一日の憧れの女の子、九軒ひまわりちゃんです。
この子もいい子で可愛いんですが、侑子さん曰く「ひまわりちゃんは四月一日にとって幸運の女神さまという訳じゃない」らしいです。
実際ひまわりちゃんと居ると四月一日はあんまりよろしくない出来事に多々遭遇してしまいます。でもそこはそれ、大好きな女の子と一緒でテンションハイな四月一日にとっては些細な事です。
「俺は可愛いひまわりちゃんと一緒にいるだけで幸せな気分になります!」(四月一日談)

しかしちょっと考えてみると、このテンションハイは百目鬼に対する過剰な反応と同じくするものではないか、と思うと、やはりアヤカシが何らかの干渉を…?
とは思うんですが、まだ本編では明らかになってません。ちょう気になります。

さてさて、あとこのxxxHOLicは、マガジンで連載中の同じくCLAMP先生が連載中の「ツバサ」という漫画にすこーしシンクロしています。
ですがxxxHOLicの世界ではあまり「ツバサ」の世界に触れないため、こちらだけ読んでいると何がなんだかわからないかもしれません。気になった方は「ツバサ」も読んでみることをお勧めします。
xxxHOLicとは違って冒険ファンタジー物ですが、こちらも面白いです。黒さまが!黒さまが!(黙れ)


さて愛が暴走しすぎた感がありますので(本当にな)、今回はこの辺で。
もし気になる本・紹介して欲しい本等ありましたらツッコミお願いします。
その本がコミックバスターにあってハルサメもしくはアキサメが読めてかつ紹介する時間があったら紹介させていただきます。ハードル高ッ。

それでは、今後もお付き合い頂けましたら幸いです。
スポンサーサイト
テーマ:CLAMP
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。