コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもフユサメです。
皆さん、結婚生活はどうですか?
結婚されてない方はどんな生活をしたいですか?
今回もブログから単行本化されたエッセイです
幸せにノホホンとなれる本です



【奥さまはマリナーゼ】


oku.jpg




登場人物は千葉在住のある夫婦です(夫婦ネタが多い??)

旦那さんのオット 、そして奥さんのゆみぞうさんは海の見える街でステキな二人暮しをしています。
2人はスーパーに一緒に行くほど仲良しさんです。




奥さんは旦那さんのことをすっごく愛しています。もうそれはそれはラブラブです
なにやら、オットさんの首からはフェロモンが出ているらしいです。
そしてそのにおいを嗅ぐのがだ・い・す・き
オットさんとの距離は少しでも離れると遠いと感じるらしいです。
そう、接触していない限り遠いのです

白アザラシのぬいぐるみ、「しろたん」が大好きなオットさん
それを横目でにらむゆみぞうさん
しろたんをだっこして寝そべっているオットさんを見ると、しろたんを投げて自分がしろたんの代わりに
寝そべりにいきます。



こんなに愛されているオットさんはゆみぞうさんのことはどう思っているのか?

これまたオットさんも愛してるんです、ゆみぞうさんのことを
大きく表現することはなさそうなのですが、絵を見てると、ほんとゆみぞうさんのことを好きなんだろうなぁ~と思います。 
すっごいくっ付いてきても、嫌がんないとことか
雨降ったら駅までゆみぞうさんを迎えに行くとか(あ、これはパチ屋に行くついでか・・・?)


読んでいてほのぼのいい感じです。きっとお互いのことを寛大に受け止めないと、こんな生活は無理なのかな??
奥さんの何気ない日常ですが、幸せ感じて生活しています。

さて、「マリナーゼ」とは何でしょうか?
フユサメもまったく分からずじまいでしたが、最後の最後にわかりました 
それは見てのお楽しみ!!

フユサメは結婚なんて程遠いのですが、仲良く楽しくやっていけたらなぁ~と思います☆
ちょっと煮詰まっているご夫婦にはお勧めです♪







【奥さまはマリナーゼ  著:ほしの ゆみ  宙出版 】
スポンサーサイト
皆さん、こんばんわ。ナツサメです。ナツサメはキラキラしたものや
フリフリしたものは大好きですが皆さんはどーですか??テキパキと物を作れる人は尊敬します。
今日紹介するお話はウエディングドレスを作っていくお話です。
やっぱり女の子なら憧れますよね。ナツサメもそんなひとりです。

V・B・ローズ

20060729223112.jpg



主人公城井 あげはほある日大好きなお姉ちゃんから衝撃の告白をされます。
「今、2か月なの


憧れのお姉ちゃんからの衝撃の告白にあげはは素直に喜べません。

あげはの趣味は小物作りです。あげは蝶をモチーフにしたあげはの作る小物を人は「あげはシリーズ」と言います。

ある日あげはと親友のマモルが本屋に行ったときにマモルは知らない男からあげはシリーズの事を聞かれました。
あげはも美人な男の人に「あげはシリーズ」と言われました。

後日あげはは本屋でこの前の美人な男の人に出会いました。「あたしの事知ってる??」思い切って聞いてみました。
その人はあげはのカバンを褒めてくれました。あげはうれしい気持ちになり一緒にドレスを見に行ってあげるとお姉ちゃんに言いました。

そして二人でドレスを見に行きました。
[V・B・R]ベルベット、ブルー、ローズと言う素敵なお店でした。
そこは男の人がやっているドレスフルオーダーのドレスのお店でした。
そこであげはが出会ったのは社長兼デザイナーの有坂 紫とパタンナーの黒峰 巳艶だったのです。
本屋であげはが出会った男の人が紫だったのです。

そこはあげはの好きなものが沢山ある素敵な空間でした。
そこでお姉ちゃんが二人にあげはシリーズの自慢をしていてお姉ちゃんから情報が漏れている事を知りました。
ドレスのデザイン画を見て楽しそうにしている3人にあげはは自分の知らないお姉ちゃんの世界があることに寂しくなって「お姉ちゃんは軽率だよ。ドレスとか言っている場合じゃない。」と言ってしまいました。こんな事を言うつもりはありませんでした。

そんな事を言うあげはを紫は店からほうり投げてしまいました。
「2度と顔みせるな」と言われてしまいました。

次の日あげははもう一度お店に向かいました。デザイン画を見せてもらう為に。自分にも非があることはわかっていました。
あやまってデザイン画をみせてもらっているあげははドキドキした気持ちになり「早く見たい、楽しみ」と自然と言葉がでてました。
紫に「そんな顔できるのにどーしてあんなこといった」と言われてしまいました。
うまく言葉が出てきません。お姉ちゃんが離れて行くのが寂しい。お姉ちゃんが自分の知ってるおねえちゃんじゃないみたい。
うまく言えず「帰ります」と言って店を出ようとしました。あげはが立った拍子にトルソーがこけかけそれをかばった黒峰が手に怪我をしてしまいました。お姉ちゃん以外の人にも迷惑をかける事になります。そんな事をしたいんじゃなかったんです。
「あたしがお姉ちゃんのウエディングドレスを手伝うわ。」


素人はいらんと紫に言われましたがあげはシリーズの腕をかわれ手伝う許可がおりたあげははV・B・Rに通うことになりました。

お姉ちゃんはあげはがドレスを手伝うのをうれしいと言ってくれました。あげはも素直になってお姉ちゃんと仲直りしました。
でも憧れていたキラキラの世界の舞台裏は厳しかったです。
紫はスパルタ、巳艶はセクハラでした。それにも負けずあげはは通い続けました。お姉ちゃんの式まで後1ヶ月。あげはが刺繍をして完成です。
実際はサイズのお直しとかがはいるので締め切りは3週間後です。
巳艶の怪我も治ったのでもう手伝いは要らないと言われてしまいました。頑張るからと言うあげはの熱意にうたれ「期待はしてないがやってみろ」と紫から手伝うのをOKしてもらいました。
刺繍はおもっていたより大変で全然進みません。そしてあげははお姉ちゃんにまだ「おめでとう」を言ってません。家に持ってかえってドレスを仕上げますが約束の日に間に合いませんでした。
「出来ない事はわかっていた」と言われてあげははショックでした。
しかしあげはにも出来なかった理由があります。それはお姉ちゃんの為に同じドレスを着たウエディングラビットの人形を作っていたのです。
「後は任せておけ」と言って紫はドレスを引き取りました。
あげはは自分に出来ることとしてラビットを仕上げました。

そしてお姉ちゃんの式の当日になりました。あげはは仕上がったドレスを見にB・V・Rに行きました。そしてドレスを一緒に乗せて3人で式場まで向かいました。

しかし事故があったせいで道は渋滞中です。時間がない為ゆかりとあげはは走ってドレスを届ける事になりました。


無事にあげはは式に間に合うのでしょうか??そして「おめでとう」と
言えるのでしょうか??お姉ちゃんは喜んでくれるのでしょうか??あげはの素直になれない気持ちがよくわかりました。寂しいですよね。大好きのお姉ちゃんが急に結婚するっていいだしたら。でも幸せになって欲しいですよね。幸せのお手伝いが出来る素敵な職業だと思いました。

第一印象最悪の紫の事をあげはは気になりだしています。今後の二人の恋も気になるところです。紫がかっこいいのに押せないタイプなんです。「乙女王子」と言われています。どーゆーところが乙女かも捜しながら読むと面白いです。


ナツサメは個人的にこの作者が大好きです。とっても面白いです。
おまけページや作品紹介の4コマみたいのも面白いです。あとこの作品に出てくる作者の周りの人も皆面白いです。



[V・B・ローズ] 白泉社 作:日高 万里







ども、フユサメです。
地獄少女2巻が発売され喜んでいると、ドラマのサプリを連続で見忘れ、レンタルでケロロ軍曹を借りようとすると全部借りられてた、チョッと悲しい日々を過ごしています。



今回ご紹介のコミックは
【ゴールドラッシュ21】

G.jpg






ある少年 はバイトの引き抜きをしたホストクラブを経営しているリカと出会う
リカは男だが、女でありたいと思う人である。見かけはチョッとオカマな感じ

裕はそのホストクラブでホストをしている利津と出会う
利津にはいつも付きまとう男性・霧島がいた
裕はある日霧島を追い払う仕事をたのまれた。

男×男??
裕は霧島のことをホモと思い、とにかく追い払おうとするが霧島は一向に引かない。


そんなある日、裕は利津が着替えているところを目撃
実は利津は女だった
見られた利津は誰にも言わないでと裕に頼む


しかし、霧島には本当のことを伝えて、もう追いかけないようにしてもらおうと話をする
が、霧島はもうすでに気づいていたのだった。
それを踏まえた上で利津に想いを寄せていた。
しかも利津には好きな人がいることも分かっていた。


さて、その利津の好きな人とは一体誰なのだろうか?
第二話で、ある少年が登場。この少年は母の引き出しの中から最近のラブレター
らしきものを発見する。 そのラブレターとは、利津宛だった。
女×女??
少年は、これは一家の危機と思い何とかしようと
突然利津の元にやってきて、利津に色々と聞き出す。

利津は憎しみあって別れたのではなかった
どうしても関係を続けていくには難しかった
ほんとは今でも好きなのだ・・・




裕のこと、利津のこと、霧島のことが描かれています
それぞれに何かしらあって、問題であったり、悩みであったりします

今回ご紹介したパートはすごく複雑です。そしてすごく切ないです。
憎しみ合って別れたのではない。一番悲しく、切ないことです。



でなければ恋とは言わないのでしょうか?
フユサメは恋愛をするのに、性別が必ずしも違っていなければいけないとは思いません。
同性同士愛し合うこともありだと思います。軽い気持ちで恋をするでしょうか? 同性だって真剣です。
ネガティブな方向に思う人もいてまだまだ、世間的には受け入れられてはもらえていないですけど、この先受け入れてもらえる環境が広がればいいと思います。




本編の後に短編話があります。



【ゴールドラッシュ21  著:藤原 規代   白泉社】
ども、フユサメです。
子供の時のこと覚えていますか?
子供って自分の世界を持っていますよね。
特に大人から見るとすごく特殊
今回のご紹介はある幼い3姉妹のお話です

子育てブログだったのが単行本化されたものです
おもしろい!!

【うちの3姉妹】

20060727141852.jpg






3姉妹の子育てをしてるのは漫画家のぷりっつさん

3姉妹
長女 フーちゃん(6)
次女 スーちゃん(3)
3女 チーちゃん(1)

それぞれに個性があって、結構それが強烈です@@





長女フーちゃんは長女らしく責任感があり、まじめさん
でもおっぺけペーだそうです。
さてその意味は?

~ある日、晩ご飯の時の会話~
台所にて
フーちゃん「今日の晩ご飯は何?」
母    「うどんだよ」

リビングにて、出来上がったご飯を見て
フーちゃん「あれ、フーちゃんカレーだと思ったのに!」 
  母  「はっ?!」


妹にご飯を知らせる時
フーちゃん「スーおいで!ラーメンだよ!」
母    「うーどーんーっ!」


@@; そんなことってあるんですね

次女スーちゃんは自由人!
コップにお箸をいれて遊んでたので母が注意すると
「え~だってやりたいんだもん」
と自由人発言!
  
何かになりきっている時は、その時の役柄の名前を呼ばないと反応しない
母     「スー!」
スーちゃん 「私スーじゃないわセーラームーンよ!」
なんていったりするらしい@@;




三女チーちゃんは妖怪まんま小僧だそうです
 
冷蔵庫を明ける音を聞くだけでキッチンへやって来て
「まんま?」 と言う。
何もあげないと泣き叫ぶのです。
でも必殺技が!!それは食パンを
見せる!  見せるだけでピタッっと泣き止むらしいい



子供のすることは時に不思議で面白い。理解しがたいことや謎なことがいっぱいありますよね
カワイイ3姉妹の日々成長している様子を伺えます。


____________________________________________________________

フユサメにはお兄ちゃんがいるので、自然と離れていくし話す話題も限られてきます。でも3姉妹って小さいころもいいけど大きくなってもいいですよね。ぢつはお姉ちゃんが欲しいと思ったこと有ります・・・。


本書で何よりもフユサメが思ったことは、母であるぷりっつさんはすごい!! フユサメは子供がいないので子育てってどんな感じか分かりませんが、お仕事をされているのに3人も育てるなんて><しかも強烈キャラなのに・・・!!ほんとすごいです!!

ブログでも日々の成長や面白話を見れますよ!!



【うちの3姉妹 著:松本 ぷりっつ  主婦の友社】

【うちの3姉妹 ブログ】
皆さん、こんにちは。ナツサメです。毎日暑くてしんどいですね。
ところで皆さんは聞き間違いや見間違いをよくしますか??
ナツサメはよくやります。今日お勧めする漫画はナツサメが見間違えて
一瞬ドキッとしてしまいました。何と間違えたかはすぐにわかると思いますが、そのタイトルは
ホカベンです。4063521508.01.jpg


主人公の堂本 孝は狭き門をくぐり理想に燃えてる弁護士1年生です。
100人もの弁護士がいる法律事務所「エムザ」に所属しています。
そして配属されたのは「プロフェッショナル・ボランティア」です。
わかりやすく言うと法律よろずお助け屋です。お金にはならないけど
希望で胸一杯でした。最初はあまり仕事とさせてもらえなかったですが、少しずつ仕事をさせてもらえるようになりました。

神奈川第一学園の夏合宿中に一人の生徒が溺死しました。
その生徒の名前は布田 武です。堂本は同期の村瀬 理一郎と一緒に学園側の弁護をすることになりました。

その日は夏合宿最終日で遠泳の予定になっていました。
波が荒れていたので様子を見ようと言っていた中布田がいないと言われ海で発見されました。

村瀬はそれを聞いて「布田が勝手に海に入った。教諭の大塚は禁止と言った。」事にしようと言い出しました。学園長もそうしようと言い出しました。しかし、堂本は納得がいかず、村瀬と言い争いになってしまいます。堂本は親なら子供がどーして亡くなったかしりたがる。学校に責任があるなら仕方がないと言いました。村瀬には「人間としては正しいけれど、弁護士失格」と言われてしまいました。

はっきりしない学園に対して布田の父親が学園を訴えるつもりです。
布田の葬儀に出たときに堂本は違和感を感じました。学園の生徒が一人も来ていないと。

その後堂本は布田と夏合宿同じグループの矢沢 修と三池 亮平に会いました。そして二人の話により、布田が3人で練習しようと誘った。途中
布田がいない事に気づいたけど一人で先に皆のところに戻ったと思ったと。先生の指示はあった??と堂本に聞かれると「先生は海の様子を見てた」とも言ってくれました。最後にどーして葬儀にこなっかたの??
と堂本に聞かれると答えにくそうに「学校から出席しろの指示は無かった」と答えてくれました。

それを聞いた村瀬は大喜びで布田が勝手に海に入ったから学校の責任はないと言いました。しかし堂本はきちんと中止と指示出していない。学校の管理ミスは消えていないと言いました。村瀬は大塚に嘘をつかせるつもりです。
また二人はもめてしまいました。対策として明日布田の両親に会い学校は賠償金を払うつもりが無いことを伝えるために。

布田の父親は布田が勝手に海に入ったと言う堂本達の説明に納得いきません。他の生徒も言ってるといっても葬儀にこない人の言うことも信用なら無い、学園は謝罪にもこない、賠償金とかお金の話をしているんじゃないと言われてしまいました。

堂本はよく布田が保健室に行っていた聞いたので、保健の雨澤に会いに行きました。そこで布田はよく仮病で保健室に来ていた。夏は特によく来るプールの時は塩素アレルギーと言っていたと聞いてひとつの疑問が出てきました。

「布田は泳げないのではないか???」


堂本は布田がいてたクラスに行くことにしました。
堂本は友達のいなかった布田が誘われて海に入ってそして溺れたと考えるようになっていました。
そして布田の机からカッターのような物で傷付けられた辞書を見つけました。
堂本は矢沢に布田はちゃんと泳げていたか聞きに行きました。
平泳ぎでゆっくり泳げていた。と言われました。

村瀬に言うと、誰が誘っても学園の責任は無いと言われました。
堂本が人が一人死んでいるお必死に説得すると解ってくれました。

そして、とうとう布田の両親が学園を訴えました。
堂本は生徒に聴取を。村瀬は学園に葬儀に対して出席を禁止したか調べる事にしました。

堂本は生徒に話を聞くけど誰も答えてくれません。
堂本は布田のクラスで一人の生徒に出会い名前は折本です。堂本は折本に「布田が死んで悲しんでいるやつなんか一人もいない」と言われました。そして辞書を開いてビックリしました。辞書には折本と書いてあったのです。布田が嫌われていたのはいじめられっ子ではなく、同級生をいじめるから嫌われていたのです。

そして堂本は折本から今まで見えて無かった布田の話を聞きました。
布田は同級生を気に入らない事があると鳥のシャモに見立てて一対一で戦わせていたのです。
布田はとても強くて誰も止められませんでした。そして先生の前では優等生でした。先生に言っても信じてもらえないし布田の復習が怖くて誰も逆らう事は出来ませんでした。

堂本は村瀬にいじめで学園を告発するつもりがないなら、どんなつもりだと聞かれました。二人の依頼人は学園です。いじめが表面化すると
依頼人の利益を損ねてしまいます。

村瀬の言う事もわかりますが、堂本は三池と矢沢が布田を殺したと確信しています。

そして大塚の聴取書から気になる文章がでてきました。

「生徒の一人が布田は行方不明と聞いた。」
その一人は水難事故について何か知っているはずです。


そして大塚からその生徒は折本だったと聞きました。

そして堂本は折本からすべてを聞きました。

そして事件の真相は....

続きが気になる人は是非ホカベンを読んでみてください。
画像とリンクはホカベン5巻ですが、ナツサメが今日書いた話はホカベン
2巻です。
被害者のために戦うって本当に大変な事だと思いました。
この他に医療事故や盗撮の話もあって事件は人事じゃないと思い知らされました。


ホカベン[講談社]作/中嶋博行 画/カワラニサイ


どもフユサメです。
皆さん、
全力で仕事してますか?
全力で恋してますか?
全力で楽しんでいますか?
全力で生きていますか?




今回ご紹介のコミックエッセイは

【全力ウサギ】


20060825190841.jpg



___________________________________________________________


これはある工事現場で働くウサギ達のお話です。
主人公はミナライ、癒し系キャラです。
現場では新人なのでミナライと呼ばれているそうです。

主人公の他にも様々な登場キャラがいます。

ミナライを拾ってくれたオヤカタ(ヒゲがある)
気弱で被害妄想持ちのエイギョウ(いじられキャラ)
合コン好きのネエサン(酒乱)
毒を吐きまくるオジョウ(決して清楚だからではない)
などなど、他にもいます
みんな個性が強烈でおもしろい!


仕事熱心な皆さん、工事現場なので色々と大変ですが責任感を持って
全力でお仕事。ちょっとお口は悪いけど、そうじゃなきゃやっていけないのでしょう・・・
 

食うときは全力で食い
泣く時は全力で泣く
笑う時は全力で笑い
落ち込んだら全力で落ち込む
皆それぞれ、悩みとか持ってるけど全力!!

何に対しても全力
そんなウサギたちの笑える、でも時に切ない、元気をもらえるコミックエッセイです。


なぜか、絵に勢いがあってホントに勢いよく読めます。
元気もらいました。
ただ単にキャラ漫画ってわけじゃなくて、いろんなメッセージが込められています。
前向きにも、後ろ向きにもいつも全力なウサギ達の世界を見てみませんか??



ちなみに、ウサギ達の現場では
   安全+第一
ではなく
   全力+第一
です!!


フユサメも全力で生きてみます。





【全力ウサギ 著:イケダケイ  メディアファクトリー】



どもフユサメです。
リラックマって知ってますか?
あの、ちょっと(イヤ結構)ダラ~っとしたクマです
今回ご紹介のエッセイはリラックマの著者である
コンドウアキさんのお話です

【フリーな2人】

huri.jpg





コンドウさんはキャラクターデザイン等のお仕事をされています。
お仕事ですが、会社に属していません
そう、フリーなのです。
結婚されていて、だんなさんも同じ職種のフリーです。
さて、そんな2人のフリー生活はどんな感じなんでしょう??


まずはフリーということで、色々な保障がない
給料日、ボーナス、厚生年金、連休・・・など決まったことがないらしい
ちょっと不安ですね・・・。
無防備さを感じた著者は保険に入ることに
入院保障 @@; リアルです
そして死亡保障  @_@; かなりリアルです。
無事に保険に入れたそうです。


が、しかし、保険に入ったと思ったら、インフルエンザによる入院決定!
入院生活も辛かったそうですが、その出費も辛かったようで、
保険では6割しか賄えなかったらしいです・・・・。


そんな大変そうなフリー生活、大変なことばかりではないらしいです。
たとえば、通勤ラッシュがない、勤務時間が決まっていないので遅刻することはない
服装は自由、自分に合った環境で仕事ができる等あるようです。
涼しい風に当たりながら、何かを飲みながら~。



2人ともフリーで、共働き。基本的に一緒に仕事することはないらしいです。
なので、家事などの分担もしっかりしています。
自由そうですが、実は自己管理をしっかりしてないととんでもないことになるそうです。
毎月、決まったお金が入るわけではないので、生活費の管理、体調の管理など・・・。





_____________________________________________________________


フユサメもフリーです。@@ 
イヤ、コンドウさんみたいな立派な方ではなく、フリーターです。
ええ、なにかと世間を騒がせているうちの1人です -_-;
給料日はありますが、ボーナスはありません。将来の保障もありません。こんな自分にビックリです@@;
でも、でも、保険には入ってます!
フリーターでも、何か目標を持っていて、その途中経過がフリーターという人もいるでしょうし、のほほんとフリーターをしている人もいるでしょう。


あなたはフリーに憧れますか?それとも怖い?
著者はフリーになることをお勧めも否定もしないそうです。
なぜなら、「どんな職業にもメリットデメリットがあるから」
なるようにしてなったフリー生活、一度のぞいてみてはいかがでしょうか?
コミック形式なので、すごく読みやすいですよ☆

【フリーな2人 著:コンドウアキ  ソニーマガジンズ】


     
ども、フユサメです。
香水つけてます? どんな香水が好きですか?

今回ご紹介のコミックは

【0の奏香師】

20060825191259.jpg




主人公 (カナデ)は香水を自在に調香する調香師
世の中に存在する無限の香りをきわめて鋭い嗅覚と経験で創り上げていく。 そして、香りを頼りに殺人事件を解明していく。

奏は得意客の娘  の誕生日に1つしかない香水を創りあげた。
しかし、その娘は行方不明になってしまう
ある日、奏は町を歩いていた時、蕾の為に創った香水の香りがした。
それはある男が過ぎ去った後のことだった。

蕾の母は蕾がストーカーされていたことを告白する
もしや、その男では・・・・?


また別の日同じく蕾の香りがした。
しかし、今回は若干違う香りも含まれていたのだ。
それは、死臭・・・・。


不安になった奏は男の香りの後を追いかけた
そしてたどり着いた先には大量のバラの花に囲まれた1体の死体が・・・

蕾か?! 違った・・・・。
それは、蕾の母だった
ストーカーとされていた男は蕾の好きな人だった。
しかし母親は社会的地位の低い男だったため、2人の仲を引き裂こうとしていたのだった
蕾が殺害し、死臭をごまかすため、男に大量のバラの花を買ってくるように頼んだのだ


この次の話では、死の香水の話も出てきます。
香りを嗅いで死ぬことはあり得るのか?!

_______________________________


今は、色々な香水が出てますよね。ボトルもおしゃれなのがあります。

ところで、昔嗅いだことのある香りを再び嗅いでその時の記憶を鮮明に思い出すことありませんか?  それはプルースト効果っていうらしいです。本書に載ってました。
フユサメは時々あります。香り1つで、一気に脳内の映像が10年くらい前にさかのぼったりします。  不思議な現象ですよね。



【0の奏香師  著:由貴 香織里  白泉社】



こんにちは。ナツサメです。今日ナツサメがお勧めする漫画はこちら、
20060719173134.jpg

キャットストリート
です。絵でわかる人も居ると思いますが、花男の作者=神尾葉子の
最新作です。花男のつくしより影のある女の子ですが、こちらも懸命に生きている女の子のはなしです。

では、紹介します。
主人公の青山 恵都はかつては有名子役
でしたが、今はひきこもりです。
恵都は9歳の時に舞台で声を失ってしまいました。それから芸能界を引退して余生を送っていました。
そんな恵都の前に一人の男性が現れました。その人に進められてフリースクールの「エル・リストン」について行きました。
最初はそんな訳のわからない施設に入るほどおかしくない。と言ってた
恵都ですが、エル・リストンで一人の男の子と出会いエル・リストンに
通う事になりました。
彼の名前は佐伯 玲と言います。玲はサッカーの天才少年でしたが、今はエル・リストンに通っています。
エル・リストンで恵都は玲以外にも友達が出来ました。
IQ200の天才プログラマーの浩一とゴスロリ少女の紅葉です。
彼らと関わっていくうちに恵都は少しずつ、変わっていきます。
そんな時、玲がバイトしているファミレスに、前の高校のサッカークラブの連中が玲をからかっているのを聞いてしまいます。「馬鹿にしないで」恵都は大喧嘩、玲はクビになりましたが、恵都達の気持ちが死ぬほどうれしいと言ってくれました。
楽しくエル・リストンに通っている恵都。バーベキューをしていると
小学校の同級生の原沢 大洋に玲を紹介して欲しいと頼まれました。
大洋は恵都の事を芸能人扱いしない唯一の人でした。
大洋と出会い玲はサッカーのコーチをすることになりました。
恵都は大洋に淡い恋心を抱くようになりました。
そんなある日、大洋に彼女が居ることを知ってしまいました。
何も考えられなくなり一人で町をさまっよっている恵都を見つけてくれたのは大洋の彼女の平野さんでした。平野の大洋に対する気持ちと聞き自分は何もしていないと気づきライバルの前で号泣してしまいました。
そんな恵都に平野は「大丈夫」と言って抱きしめて一緒に泣いてくれました。「人間は再生する。友達が探していた。」と恵都に教えてくれました。そんな平野の優しいところを知ってもっと大洋の事を好きになって行きます。
そして、みんながどれだけ自分の事を心配してくれてたか、知りました。そして新しい恵都が産声をあげた夜でした。

そんな中、恵都はある生徒とエル・リストンで出会いました。マーサと言ってヘアメイクの卵です。実はマーサは恵都が芸能界を辞めるきっかけとなった舞台「サニーデイズ」に恵都とダブルキャストで出演した園田 奈子と繋がっていたのです。

奈子は恵都にあこがれてると言い、恵都に教えてもらいながら、二人で頑張って練習もしました。そんな時奈子はやっぱりいらない、恵都だけで良かったかもって話を聞いてしまいます。恵都は初めて出来た友達の奈子の事を心配してもっと練習をしました。そのおかげで奈子はみるみる上達していきました。でも奈子が恵都と口をきいてくれなくなりました。そして本番の前に奈子に「あんたにいいとこなんてあげない。友達一人もいないなんて気持ち悪い人」と言われてしまいました。そして本番でしゃべれなくなってしまったんです。

そんな奈子が恵都の前に姿を現しました。
最近奈子は人気低迷で自信を無くしていました。奈子は恵都に助けて欲しいといいました。そして新人バンドのプロモーションビデオの撮影があったのに恵都に代役を頼むとメモを残して失踪してしまいました。

恵都が穴をあけた舞台を一人で奈子がこなしたと聞いて,過去の失敗を取り返すために引き受けることにしました。

無事成功した奈子にマーサがギャラと一緒に奈子からの手紙を渡しました。そこには、サニーデイズのチケットが入っていました。
舞台を見ていると奈子が現れました。「恵都の事、友達もいてない気持ち悪い人って言ったけど今の自分の周りには誰も居ない」と恵都にいいました。恵都は「そんな世界だよ、あたしもそうだった」と奈子にいいました。そして恵都は過去と決着をつけました。


恵都は大事な仲間に出会いだんだん人間らしさを取り戻していきます。
家族とも少し話をすることも出来ました。
でも大好きなエル・リストンが無くなるかもと新たな問題も出てきます。そしてまたもう一度仕事をしないかと誘われますが、有名脚本家に使えないと言われてしまいます。
それと平行して玲との恋愛も進んでいきます。

最初は9歳で止まっていた恵都の時計が一気に進んでいってとっても面白かったです。恵都のこれからもとっても気になります。
花男とは違った感じですが、キャットストリートもとっても面白いです。恵都も力強い女の子です。子供っぽいところもあって目が離せないです。


キャットストリート [集英社] 神尾 葉子作







ども、フユサメです。
パン好きですか?
フユサメは普通です。普通だけど、主食にはしたくない・・・。
チョッとお腹が空いた時に食べたい感じです。
今日ご紹介のコミックは

【焼きたてジャパン!!】


 PAN.jpg





主人公 は 東和馬 (あずまかずま) 16歳
人並みはずれた、しかしパン作りに向いている「太陽の手」を持つ少年
太陽の手」とは人よりも温かい手のことである。



「フランスパン、ドイツパン、イギリスパンはあるけど、日本のパン、ジャパンはない!!
だったら俺が作ってやる!!」

そのきっかけは、幼い頃のこと・・・家族の朝食で和馬の姉が
「パンが食べたい」
と言い出した。しかし米農家なこともあるのか家族は反対!! 
特にじいちゃんは断固反対・・・。
和馬もご飯の方が好きだった。しかしどうしても我慢できなかった姉が
本当のパンのおいしさを知らせるために和馬を近所のパン屋に連れて行った、
イヤ、正しくは引きずって行った。

そこで出会ったのは、1人のパン職人のおじさんとおいしいパンだった。
同じくご飯党だったおじさんの、ご飯よりもおいしいパンを作りたい!!
に共感した和馬は、まずはパン嫌いのじいちゃんを好きにしてみる!!と意気込んだ!!

じいちゃんに、そこのパンを食べさしてみるが、
納得されずさらに難題を押し付けられた!!

「どうしても、食べたければ納豆と味噌汁に合うパンを持って来い~!!」



和馬は、悩んでパン屋のおじさんに相談してみた。
おじさんはあっさりと答えた
「パン作りには、創意工夫次第でどんな食材とも組み合わせられる
 可能性を秘めているんだ!!」
そして、2人はおじさんのアイデアと和馬の太陽の手で新しいパンを作る!!


果たしてじいちゃんの反応はどうか!!


「イケる・・・・」byじいちゃん



認められた!!!


普通、パンを作る時は牛乳を使うのだが、代わりに豆乳を入れたのだ。
納豆と味噌汁は大豆から作られていて、その要素をパンにも加えてみたのだ
見事成功したパン作り、材料だけでなく、和馬の魔法の手もその一つだ。




これを機に和馬はパン作りに全力を注いだ!!


そして、成長しジャぱん作りの為に東京に出た。
出発地で待っていたのは、採用試験だった?!
さて、和馬はジャぱんを創れるのか?!

_______________________________

1人1人の感情の表現が強烈で面白いです。 特に一巻のじいちゃんのリアクションは最高!!
また、パンについての知識も得られます。
フユサメも時々家でパンを作るので、へえ~そうなんや~って感じで見れます。
料理に興味のない人でも気軽に読めます★興味のある人ならなおさら♪


【焼きたて!!ジャぱん 著:橋口たかし  小学館】
ども、フユサメです!
新しいカテゴリーを作っちゃいました
エッセイカテゴリー」です。ここではエッセイ関係をご紹介します。

さて、エッセイとはなんでしょうか?調べたところ「形式にとらわれず,個人的観点から物事を論じた散文。また,意の趣くままに感想・見聞などをまとめた文章」 だそうですbyHATENA   んまあ、そういうことです。  とにかく、コミックとは違って、誰かの意見が入った事実、現実が描かれていることです、だと思います。すみません微妙で --;

比較的、絵が入った読みやすいものをご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。




皆さん、最近爆笑してるでしょうか??

してない?! では、爆笑できるものをご紹介いたしましょう!!
それは、爆発的にヒットした、ある2人のコミックエッセイです。

【ダーリンは外国人】
えっ?知ってる?!



20060717014538.jpg



これはある2人の結婚生活を描いています。
奥さんは小栗左多里さん
だんなさんはトニーラズロさん

そう、2人は国際結婚をしています。
さおりさんは漫画家、トニーさんは語学が大好きなジャーナリストで大学講師をしてらっしゃいます。

ということで、さおりさんが、外国人の彼と結婚したらどーなるのかを描いてます。  まずはダーリンことトニーさんの紹介から始まって、2人の生活、そして2人の違うところ等が紹介されてます。

トニーさんは語学堪能な方、そしてすごく純粋な感じがします。 そしてすごく変わっている・・・。この変わりようが半端ないところも・・・。さおりさんは反対に英語がそんなに出来ないらしいです。。。ここにも少し驚き@@ なので日ごろは日本語で会話しているようです。
結婚すると出てくるであろう、お互いの違いをどう、とらえるかによって結婚生活も変わってくるようです。



フユサメが一番印象に残ったのは「そんなつもりじゃ」のあっち向いてホイです。さおりさんがトニーさんとあっち向いてホイをした時のこと、トニーさんは上手く間が取れないらしく、どうも微妙・・・しまいにはトニーさんが真剣に言い出します。

「なみだがでてくる」
「これって体罰に使われたりするの?これやってできなければ殴る・・・とか?」

さおりさんが
「あっち向いてホイ....つらいの?」

って聞くと、
「キンチョーするんです・・・」
と、トニーさん、遊びには思えないらしいようです。







本書について色々な意見をお持ちの方がいるようで、フユサメのように面白い!って言う人と、んで?って言う人がいるようです。 
著者は国際結婚を強調したいわけではなく、ただ個人2人について描いているようです。ただお話としては普通なのでしょうけど、さおりさんの絵が加わっておもしろくなったと思います。さおりさんの絵は好きです★ 

フユサメは基本的に本はよっぽどでない限り、色んなことを考えて読まないようにしています。感情そのまま、著者に感情移入?しやすい状況で読みます。 
なのでフユサメ的には大爆笑できました★
この本との出会いは結構前、本屋さんで読むのが止まらないし、笑うのも止まらない状態でした。若干、本屋のお客さんの視線を感じた為、即決で買いました!!
知らなかったことも知ることが出来たし、ほのぼのとしたお話でした。

残念ながら中身の絵を載せることは出来ないので、この面白さを完璧にお伝え出来ませんが、ゼヒ読んでください!!  2巻も発売されています♪ 
注意! 購入後は家でお読みください。でないとおもう存分笑えない><


【ダーリンは外国人  著:小栗左多里 メディアファクトリー】




*一部店舗では取り扱っていません
こんにちは。ナツサメです。いきなりですが、今日ナツサメがお勧め
する漫画はこちらです。第51回小学館漫画賞受賞のRAINBOWの第一章です。


RAINBOW-二舎六房の七人ー

20060714143619.jpg



昭和30年、6人の少年が湘南特別少年院に入りました。
水上真理雄(17歳)通称マリオは殺人未遂。
遠山忠義(17歳)通称ヘイタイは暴力行為・不法監禁
野本龍次(17歳)通称バレモトは詐欺横領・置き引き
松浦万作(17歳)通称キャベツは暴行傷害罪・飲酒等不良行為
横須賀丈(16歳)通称ジョーは暴行傷害・不純異性交遊
前田昇(16歳)通称スッポンは多額窃盗類犯です。
この6人が二舎六房で出会ったのが桜木六朗太(18歳)通称アンチャン。

最初はアンチャンとぶつかりましたが、アンチャンは優しい人でした。殴り倒しただけで、それ以上はしませんでした。おまけにタバコもわけてくれました。

そんの中ジョーの妹が里親に引き取られることになりました。
ジョーは妹の事が心配で脱走する気でいました。
それに気づいたスッポンが自分の腕を噛んで蛇がいると騒いでくれました。そして二人は脱走しました。
見つかったら最後死んだほうがいいと思うほどの暴行を受けるのに
二人はジョーの妹のもとへ走り続けました。

二人はマラソンランナーの格好をして逃げました。実はスッポンは脱走の経験者だったのです。どーしてもジョーに妹を合わせたいスッポンは自ら捕まりジョーの事を逃がしました。

スッポンは家族を亡くして孤独でした。だからジョーの妹を思う気持ちに応えたかったのです。

ジョーはなんとは二人が育った施設にたどりつきました。
妹に会えるそう思ったのに通報で駆けつけた警察官に取り押さえられて
しまいました。
そんなジョーを見て妹のメグが「一人で生きていける」本当はジョーが来てくれたのが、うれしかったのに。迷惑をかけたくないから、一人で生きる決意をしました。

ジョーとスッポンが2週間ぶりに皆の所に戻ってきました。
そんなときにアンチャンの事をよく思っていない看守の石原から
アンチャンがここに来たのは自分の親を殺したからとマリオは聞かされました。
それを聞いていたバレモトが「自分の親を殺した奴は仲間じゃない」と言って、図書室に行きました。
そこでタバコを吸っていたのを石原に見つかってしまいました。
石原に桜木のせいにしたらいいと言われてしまいました。

そんな時バレモトが図書室の窓から捨てたタバコのせいで火事になりました。
邪魔な桜木を消したい石原は二舎六房の鍵をワザと捨ててしまいます。
これで桜木は消せると思って居たのに桜木は外に居て無事でした。
マリオたち5人が閉じ込められてると知るとアンチャンは助けに向かいました。バレモトに「誰もあんたを仲間と思っていない」と言われても
「俺は思っているから行く。」と行って火の中に飛び込みました。


ただ仲間の為に。ただ幸せになりたいだけなのに。人は仲間の為に強く
なれるんですね。お金、権力に負けずに不器用に生きる7人のお話です。
7人には幸せになってもらいたいです。ナツサメは今の時代に生まれて
幸せだなと思いました。生きるだけで精一杯な時代を懸命に生きる男の
話です。ナツサメの腕では書ききれませんが、ぜひ、読んでみてください。

RAINBOW 二舎六房の七人 [小学館] 原作=安部譲二 作画=柿崎 正澄

 
ども、フユサメです。皆さん月9ドラマ見ていますか? 
今週から始まったのは「サプリ」      
今回ご紹介のコミックもサプリです
ドラマは、コミックとは少し内容というか、視点?が違いますがどちらも面白いです!!
ということでご紹介

【サプリ】
20060713001618.jpg






ある働く女性の仕事と恋愛の話・・・


主人公  藤井ミナミは広告代理店に勤める27歳の女 俗に言うキャリアウーマン   
たった15秒という限られたCMのために全力を注ぐ
みんなの心に残るCMを作るために、より良い作品を・・・彼氏よりも、自分の時間よりも仕事にかける・・・
みんな仕事に必死だ。 
彼氏もいる。
      

これを見る限り順調そうだが実はそうでもない
空回りする仕事、
  一生懸命練った構想が上から却下されてしまうことも
      
      

すれ違う彼氏との時間
 「俺と仕事どっちが大事?」 
  マンネリ化した関係

      なぜかすっきりしない毎日・・・


ある日彼氏から別れを告げられてしまう
7年越しに付き合っていた彼氏
仕事以外はほぼいつも彼氏と一緒、いざ離れてみれば友達がいなかった、なんてことも

とにかく仕事に打ち込むミナミ


少し時が経ち大阪支店から転勤してきた男、荻原、はミナミの同期だ
彼はミナミに気がある     
「付き合ってとは言わないけれど肩を貸してほしい」
そして二人は恋人同士でもない微妙な関係に



しかし、荻野には同じ社内の田中と不倫しているのだった
田中は仕事ができ美貌も持っている完璧な女だ
ミナミがすごいと思っている女性だ

でも、そんな事実を知ってしまったミナミは・・・・
知られた、荻野は?田中は?



すごくカッコイイ、コミックです!!


これが現実なんでしょうかね?
仕事に関して、こんなキャリアウーマンってカッコイイです。同じ女として魅力を感じます。でも実際は外だけで中は結構大変なんでしょうか?成功することもあれば失敗することも・・・女にとって仕事とは何でしょう? 一生付き合うもの?結婚するまでのつなぎ?

恋愛について、ミナミは彼氏と別れたところ・・・別れたての時って、異性の優しさを勘違いというか、傷ついてるだけ優しさが増大して感じられますよね、分かります。でもミナミは恋に対して比較的強いと思いました。  そして、新しい恋。完璧に社内恋愛ですね。 社内恋愛はフユサメ的にはありえないです。 特にミナミみたいに仕事に全てをかけてる場合は特に。。。最悪の場合を考えた時、怖くないですか?

ミナミみたいにバリバリ働いてる女性は共感できるのではないでしょうか?


フユサメかなり気に入りました。
めったに買わないですが、コミック買いました★
めったに見ないドラマですが、見ちゃいました★

お勧めです♪





サプリ  著:おかざき真里  祥伝社
熱くなってきましたが、お元気ですか??
ナツサメです。

いきなりですが、今日紹介させてもらう漫画は

「テニスの王子様」
です。最初この題名を見たときに少女漫画と思ってしまいました。(笑)

そんなナツサメですが、紹介させていただきます。

te.jpg


主人公の越前 リョーマはアメリカ帰りの中学1年生。アメリカJr、大会で4連続優勝の経歴を持つテニスの天才です。
この春、テニスの名門校の青春学園に入学しました。

テニス部にいくと早々に2年生が1年生に簡単なゲームをやらないかと
誘っているのを見てしまいました。
10球以内で缶を倒せたら1万円くれると言われました。
実は罠で缶には石が入ってて倒れにくくなっていました。
おまけに1球につき500円の挑戦料を払えと言われました。

リョーマは石が入っているのに気づき缶も倒しました。
「100球当てれば100万円くれんの??」
といって2年生をびびらせてしまいました。

自信たっぷりな感じはとても中学1年生とは思えませんでした。

その後そのやり取りを見てた2年生レギュラーの桃城 武と試合を
することになりました。その勝負は決着がつきませんでしたが
リョーマの方がすごかったです。
ナツサメはテニスに詳しくないんでこんな表現ですいません。


ただものではないリョーマに2年生は面白くありません。
ラケットを隠されてボロボロのラケットで試合させられてりお約束の
いじめも最初はありました。しかし、「校内ランキング戦」に1年生としては異例ですが、リョーマが出ることになりました。
ランキング戦は2.3年生が毎月4ブロックにわかれて戦い各ブロックの上位2名、計8人がレギュラーになれる仕組みです。1年生は9月からですがリョーマは仮入部なのに選ばれました。

そしてリョーマはレギュラー2人を倒して青学のレギュラーになりました。そしてリョ-マは都大会へ走り出します。
レギュラーはリョーマにキャプテンの手塚3年生、3年生の大石、3年生の不二、3年生の菊丸、3年生の河村、2年生の桃城、2年生の海堂の計8名です。

そしてリョーマは地区予選の玉林中戦に桃城とダブルスで出ることになりました。なれないダブルスで苦戦しましたが、勝ちました。

順調に進んだ決勝戦の不動峰との試合に挑みます。
第1試合、不二と河村のダブルスは棄権してしまいましたが続く第2試合菊丸、大石のダブルスは勝ち、第3試合の海堂も勝ち青学優勝はリョーマにかかっています。
やはり、決勝までくる相手は強くリョーマ本来の左手で試合する事になりました。そして試合中にリョーマの動きが一瞬とまってしまいました。トップスピンとスライスといって上回転の球と下回転の球を交互に打つと筋肉が一瞬麻痺して力が入らなくなる状態を「スポット」といってリョーマはスポットに陥ってしまったのです。
それで握力もおちてラケットが手から落ちてまぶたを切ってしまいました。無理やりに止血して10分で決着がつかなかったら棄権させると言われてしまいました。
でも、こんな事で負けるリョーマではありません。
ラケットを左右持ち替えて二刀流にしてこの試合に勝ちました。 

都大会への切符をてにしました。そんな時リョーマは部長の手塚と試合
を行うことになりました。そして手塚から
「青学の柱になれ」と言われました。力の差を知り初めて自分から
強くなりたいと思うようになったのです。

そしてすごく強いライバルとの戦いでリョーマは強くなっていきます。

とにかく全員がカッコ良くすごいワザを持っています。
誰が名前をつけたの??ナツサメが知らないだけでテニス用語なの??
と思うこともありましたが、おもしろかったです。

リョ-マの口癖の「まだまだだね。」このセリフが出てきたらゲームは
面白くなります。英語バージョンもあるので探してみてください。

テニスの王子様  集英社  許斐 剛
ども、フユサメです。
皆さんは外国人に対しての免疫はあるでしょうか??


今回ご紹介のコミックは

【英会話スクールウォーズ】


20060709235413.jpg









主人公 有栖川希子は父親のニューヨーク赴任のため英会話スクールに通うことになった。
あまり気は進まないが、とりあえず入会を・・・。

最初の講師は実は、希子が100均の缶詰を取り合った相手だった。名前はイシュ・G・キルロイ
かなり感じが悪くつめたい人だ
英語をしゃべることに優越感を感じているのか・・・・




1回だけ通ってもう行かないと決めた希子 
しかし、またイシュと100均で遭遇、イシュは前回の態度の悪さを希子に謝った。  それからまた希子は英会話に通うことに・・・じつはホントは楽しかったのだ・・・




それからは徐々に希子とイシュの関係が近くなっていく・・・




人の会話がどこからどこまでが英語で、どっからが日本語なのかがちょっと分からない気がしました・・・・
最近はそうでもないですが、でも日本人って外国人を見ると、キャー見たいな人いますよね、それで調子に乗る外国人もいるようです・・・

フユサメはキャーとはなりませんし、ビビリもしません。免疫ちゃんと付いてる方です。


所どころに、英語のフレーズが紹介されています。
だからと言って難くはないです。お気軽に学べるワンコーナーです☆

例えば 「動揺 捨てるは 舞台?」

さて、どういう意味でしょう?
気になる方はどうぞ読んでください!!



【英会話スクールウォーズ    著:マツモトトモ   白泉社】
こんにちは。ナツサメです。突然ですが皆さんはどんな時にネットカフェを利用しますか??ゲーム?それとも暇つぶし??
ナツサメはもっぱら暇潰しで漫画ばっかり読んでます。
ナツサメは最新刊も読みたいですが、昔読んだ懐かしい本を読みたく
なります。そんな時に読みたいのが今日のお勧めの
「ときめきトゥナイト」です。

ときめきトゥナイトはナツサメにとって忘れられない大切なお話です。
それは初めて読んだ漫画でした。ナツサメ小学生の時にりぼんで連載中
でした。当時かなり大好きではまっていました。
ナツサメは何年か周期で懐かしい漫画が読みたくなる時がきます。
そんな時に真っ先に読んでしまいます。

20060707191204.jpg


主人公の江藤 蘭世はどこにでもいる
中学生に見えますが人には言えない秘密がありました。
それは蘭世は人間ではありません。父親吸血鬼、母親狼女なんです。
蘭世自身は噛み付いた相手に変身出来る力をもっている魔界人の
女の子です。そんな蘭世が恋をしました。相手は隣の席の真壁 俊です。
俊はスポーツマンだけどちょっと不良っぽい一面もあります。
蘭世と俊そして俊を取り合う永遠のライバル神谷 曜子が繰り広げるラブストーリーです。
ときめきトゥナイトの面白いところは次々に問題がおきる事です。
俊のことが知りたくて俊の母親に噛み付いてみたり蘭世に一目ぼれした
魔界の王子様のアロンが出てきたりと
読んでいたら早く早くページをめくりたくなる漫画です。

そんな江藤一家に事件が起こります。実はアロンは双子で双子の
片割れが人間界にいてて探し出して欲しいと頼まれました。
そして探し出されたその一人は殺されてしまうのです。

そしてそのアロンの双子が実は俊だったのでした。魔界では長い間
双子は不吉といわれ忌み嫌われていました。そして俊は生まれ変わり赤ん坊になり魔界人になりました。俊はすごいスピードで成長しとうとう
父親である魔界の大王と戦うことになりました。その時俊は元の姿に
戻り大王とも和解して平和が訪れました。

そんな平和な時に魔女の霊が「2千年前の出来事が繰り返される」
といいました。また「魔界を守る勇者も復活する」といいました。
同じ頃俊とアロンは同じ夢を見ます。その夢には
不思議な男が現れます。そのひとはダーク=カルロと言う男です。

実は2千年前に双子の王子同士で戦いがありました。
遠い昔、世界はひとつでした。その世界に輝く1つの石がありました。
その石の守る役目は魔界人の長でした。ある日長はその役目を長男に
譲ることにしました。それに激怒した弟はその石を半分にしようと
しましたが石は5つに割れてしまいました。そして1つだった世界も
5つにわかれてしまいました。

そして二つのかけらは魔界に一つは人間界、天上界、石の中の凶角のかけらで冥界ができました。冥界は暗黒の世界で魔界に侵略しようとしたがすべて失敗に終わっていました。そして長は双子にそれぞれ指輪を渡して平和が続いていました。
そんな時に双子のジャンとアレンが生まれました。
ジャンは森で一人の女性に出会いました。ランジェといいます。
二人はすぐに恋に落ちました。結婚したいと言ったときジャンの父親は
反対したものの最後には認めてくれました。
しかしアレンだけは祝福出来ませんでした。そんなアレンの前に一人の
男が現れました。ノーゼといって冥界の王だったのです。
今度は失敗しないように人間の形をして魔界に入りこんだのです。
ノーゼは直接手を下さずに、アレンをそそのかし、二人が戦うように仕向けました。ジャンはノーゼの戦いで指輪の力ともに魔界人としての力も使い果たしてしまいました。そして、ジャンとランジェは人間になり人間界に行ってしまいました。その時ランジェは妊娠していました。
その時の子供の子孫がカルロなのです。
蘭世はその話を聞いたときどうしても自分と重ねてしまい、俊も人間になってしまうと不安になってしまうのです。

実は魔界を守る勇者として復活したゾーンは勇者ではなくゾーンこそが
冥界の王だったのです。その事に気づいた時には王様とアロンの魂は
ゾーンに抜かれ、魔界は大変なことになりました。
魔界の危機のため俊は蘭世を人間界に残したまま魔界に向かい、そして戦いの末カルロは死に、俊は魔界人の力を失いゾーンは生き延びてしまいました。

そして俊は蘭世の前から姿を消してカルロの身代わりとしてギャングのボスになっていましたが、追ってきた蘭世や江藤一家の活躍で無事日本に戻り平和な高校生活を送ることにしました。
そして蘭世や曜子、アロンにアロンのフィアンセのフィラと共に高校に入学しました。そしてボクシング部を作り試合をすることになりました。相手の企みのせいで右手を怪我した俊ですが、魔界の力を借りる事無く勝利しました。試合後俊は蘭世に別れを告げて家を出て行きました。

そして蘭世は魔界に行き人間になりました。遠くから俊の事を見つめていましたがやっぱり二人は離れられない運命だったのです。

ゾーンは5つの石を集めている最中に曜子が石を持っている事に気づき曜子の事をさらいました。そして曜子を守るため二人は石像の下敷きになってしまいました。死んだと思った二人ですが、天上界に呼ばれていて二人で世界を救うために目覚めたら魔界人に戻っていました。
そして俊は、蘭世を「幸せにする」と誓ってくれました。


しばらくは平和でしたがアロンの王位認証式の日にゾーンが現れました。
このときゾーンは4つの石を手にしていました。
そして俊の身代わりに王は亡くなってしまいました。
怒りに任せて戦う2人に蘭世は「憎しみや怒りの心は火に油をそそぐだけ」憎しみは何も生まない、そんなゾーンに愛と信頼の石を持つ資格はないと。
その時生命の神が現れゾーンは愛の心を持つ人間として生まれ変わることになりました。

そしてアロンは無事新しい王様になりました。
そしてその結婚式をみて俊が蘭世に「いつか・・・」と言いました。

ナツサメは蘭世の一途に俊を信じる心ってすばらしいとおもいます。
そんな素敵な人に早く出会いたいです。

ときめきトゥナイト 作 池野 恋 [集英社]

こんにちは。ナツサメです。毎日暑くって嫌ですね。
そんなナツサメがお勧めする漫画は
「サイコドクター 楷 恭介」



この漫画は誰しもが陥るかもしれないリストカットや引きこもりなどの話も出てきます。大体1冊に2ストーリーくらい入っているので
読みやすかったです。
その中でもナツサメがお勧めするのは第2話になっている
「顔が見えない女」です。


20060706123613.jpg


深沢 霧子には秘密があります。それは「ひとりひとりの顔が区別出来ない」ことです。目、鼻、口はわかりますが顔となるとまとまりを感じないのです。理由はわかりませんが物心ついた頃には「顔」は存在しませんでした。

霧子は常に孤独でした。恋愛もできずに友達ともうわべだけの付き合い
です。仕事場でも孤独でした。
ある日同僚から誘われたコンパに行ってみました。やっぱり孤独でした。
そのコンパで酔っ払った霧子は一人の男性に強引に誘われました。
嫌がる霧子を見てタクシーの運転手は無理やりな客は乗せないと言い出しました。霧子はそのタクシーの運転手の男な顔だけははっきりと見えたのです。

そのタクシーの運転手は 影山朝彦と言いました。
すべての人の顔がツルんとしたまとまりにしか見えなかった霧子に彼の顔はハッキリと見えました。霧子は運命を感じその場で恋に落ちました。世界でただ一人の男です。

霧子は幸せでした。でも怖い夢を見るようになり楷も元を訪ねました。
楷も脳に異常が無いので心の問題だと考えました。
幼い頃に顔にかんしてなんらかのトラウマを持っている。

実は霧子は20年前に火事で両親を亡くしています。その後里親の今の両親に引き取られました。霧子が見る夢は火事を思い出す夢です。

夢の中で霧子は影の様なものに追いかけられます。必死で逃げるけど
追いつかれてしまいその影が火箸のようなものを振りかざし霧子の目
に突き刺さります。そして全身炎に包まれます。熱くて逃げていると
今度は湖みたどり着き飛び込むと今度は息苦しさにもがく夢です。

楷はその話を聞いて霧子のトラウマは生易しい物ではない。すべてを
失う事になるかも知れないけど、心の傷と向き合う事にしました。
楷は霧子に箱庭を作らせました。そこで突然フラッシュバックに陥り
「顔は見ていない」と言い出しました。

楷の分析によると霧子は見てはいけない人の顔を見てしまった。
火事は火の不始末になっているけど本当にそうなのか??
楷は真相を探し出していきます。

霧子は無事にトラウマを克服して怖い夢と別れられるのか??
どーして影山の顔だけ見ることが出来たのか??
火事は事件だったのか??
興味のある人はぜひ読んで見てください。
専門用語も多く難しい事も多いですが、読みやすかったです。

サイコドクター 楷 恭介 講談社 作=亜樹 直 画=オキモト・シュウ 
皆さん、お久しぶりです。久しぶりすぎて皆さんに忘れられていないか心配のナツサメです。

かなりお久しぶりなナツサメが紹介する漫画はこちらです。
LIAR GAME

主人公はバカ正直な神崎直 女子大学生です。
直のところにある日、一つの小包が届きました。送り主はLGT事務局と
なっていました。箱を開けるとそこには招待状と現金1億円が入っていました。

それはライアーゲームという単純だけど恐ろしいゲームの招待状だったのです。

ライアーゲームは対戦相手と「マネー」を取り合うゲームです。
どんな手段をとってもいいゲームなのです。対戦相手が決まり次第
30日間がゲーム期間になるんです。30日後に多くのマネーを持っていた方が勝ちになります。
30日後にLGT事務局の回収員がお金の回収に来ます。その時お金を返せないと負けになります。もし相手からお金を奪えたらその分は賞金となって、30日後に自分のもとにきます。もし逆に相手に奪われたらその分は借金してでも返さなければならないのです。最高1億円の負債を背負う事になるのです。

直はゲームの勝者になって大金を手にする事よりもし負けて負債を背負ってしまったらと恐怖心でいっぱいでした。
大学にはそんな事を相談出来る友達はいません。
家族は父親だけです。その父親も末期がんで入院してます。
そんな父親にはもっと相談出来ません。そこで今度は弁護士に相談しました。しかし、まだ被害にあってないからどうする事も出来ないと言われてしまいました。もし警察に届けると回収に来たときに速やかにお金を返せない。警察は直ぐにお金と返してくれないので、手元にお金が無かったから、直ぐに返せなかったとした約束を破ったことになる。
と言われました。最後に「詐欺の事は本当の詐欺に聞くのが一番」
と言われてしまいました。

結局どーすることも出来ず家で保管することにしました。
そんなある日、対戦相手を知らせるはがきがきました。相手は
元担任の 藤沢和雄だったのです。

直はすぐに藤沢に会いに行きました。藤沢は「対戦相手がお金を奪うのでは無く事務局がお金を奪って儲けているんだ。自分たちは顔見知りだから大丈夫。安全な所にお金を預けよう」と直に言いました。
そして直から¥100.000.000  一億円騙し取ったのです。
直は信じていた元担任に騙されて1億もの負債を背負ってしまいました。

とにかく1億円を取り返さなければと思った直は元詐欺師の 秋山深一に
会い1億円を取り返して欲しいと頼みました。
報酬は5千万で秋山は引き受けてくれました。そして、藤沢に宣戦布告をして二人の戦いは始まりました。

二人はしっかりと闘う意志を伝え藤沢の家を見張り続けます。
そしてじわじわと追い詰めていきます。

二人は無事に1億円取り返すことが出来るのか???
ハラハラしっぱなしでした。
もし自分にライアーゲームの招待状が届いたら。考えると怖いです。


LIAR GAME 集英社 著者甲斐谷 忍
20060703144958.jpg

ども、フユサメです。
皆さんアルバイトしてますか?もちろんフユサメはしてます。コミバのアルバイターです。
では、1人暮らししてますか?フユサメしてます。これがまた楽しいです★ 
では、喫茶店行きますか?フユサメはあんまり行きません。
今回ご紹介のコミックは


【幸福喫茶3丁目】



3.jpg


バイト募集中の喫茶店カフェ・ボヌールに面接に来た
高村 潤 (タカムラ ウル)  16歳
ハッピーバイトライフの始まり☆ 


潤は親が再婚をしたのを機に一人暮らしを始めた。
それに伴いバイトをすることに・・・。




潤はボヌ-ルから満足げで、幸せそうなお客さんを見て
自分もああいう風に人を幸せにしたいと思った。
しかし、スタッフは口が悪く無愛想な進藤とお腹がすくとすぐに寝てしまう西川が一人、と
予想と違う感じ
さらに、潤は面接日にいきなり入り口のドアノブを壊してしまう>< (潤は超怪力)
が、不採用かと思えば人手不足なので採用された。




潤は進藤のような無愛想な人のいる喫茶店が流行るのが謎だった
だって、進藤の朝礼の掛け声は「お客様は金ヅルです!!」
しかしよく見ると、ケーキを作る時と接客の時は彼はいつもと違った
潤は進藤に接するうちに彼の良さが見えてくる


ある日、引越しの挨拶をしにお隣さんに行った
インターフォンを押して出てきたのはなんと
進藤!! 
さてこれから、潤の一人暮らし&バイトライフはどういう展開を見せるのか?!


________________________________




3人のやり取りが面白い!!


進藤は20歳
西川は18歳
潤gは16歳
平均年齢かなり若目ですが、ほっとするコミックです♪






【幸福喫茶3丁目 著:松月 滉   白泉社】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。