コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもフユサメです。
皆さん給食で何が好きでした?好きすでか?
今回ご紹介のコミックエッセイは

【いましめ系ようせい給食当番】

tobann.jpg





給食当番という生物がいます。


給食当番とは一年間、好き嫌いをする子のもとに派遣されます。
役目は好き嫌いを治すことです。具体的にどういうお仕事かというと。
キライなものを食べさせてあげたり
食べやすくしてあげたり
応援してくれたりする
んで仕事をした後は、ちゃんと当番さんは上司に報告をしなければいけません。
そっからお給料を計算してもらって、お給料をもらっちゃいます。



ん、だがこの当番はちょっと違うってか、かなり違う・・・
この当番、仕事はあまりしないで、自分の好きなものがあると、ガッツリいただいちゃいます。
でもキライなものがあると食べない、っていうか隣の子のお皿に勝手に入れちゃう@@;
ちょっとやんちゃな子。。。いや、かなりやんちゃっ子ですー_ー;
当番さんの意味がない?!

派遣先は、小学校3年生のたかしくん、人参とグリーンピースが嫌いです。


当番さんの一日スケジュールも描いてあります
なんと睡眠時間16時間。目が腐っちゃいます><


見かけは、ほわほわしてて、癒し系なのに中身はちがう><
ハムスターみたい。 当番さん以外のキャラも出演します♪


フユサメ、ぶっちゃけ最初「なんだこれ?」って思いました。。。ホント何者?って、この本の前を通る時は、ずっと思ってました・・・。気になるけど、気にならない存在でした。んが、ついになんなんだ?!と思い手にとってみました。んじゃ、ちょっと憎いけど癒されます。 読み終わっても、んで、何なんだったんだ?ってちょっと思いましたけど、、、。




お住まいは給食室、カレーライスと通販大好きなようせいわーるどを覗いてみてくだし☆

【いましめ系給食当番  著:まめこ 幻冬舎コミックス 】


________________________________

今年も、もう早くも一年が過ぎ、今日で終わりになりますね。 みなさんの今年一年はどうでしたか? 
フユサメ、今年はコミック、エッセイをたくさん読んだ一年だと思います。このブログを書かせてもらってなかったら、色々いい作品に出逢えていなかったと思います。 本、コミックっていうのは、ただ読むだけでなくって、そこから何かを考えたり自分の知識にしたり、自分の世界を広げてくれるものですね。なにかのCMで「日本は漫画と携帯でできている」と言うのを聞いて、なんか納得しました。日本のサブカルチャー「漫画」万歳です!!
ということで、今年一年お付き合いいただきましてありがとうございました
また来年もよろしくお願いいたします! 
よいお年を

スポンサーサイト
こんにちわ。ナツサメです。今日は自分ではあまり読まない本を読んでみました。人からお勧めされた本です。

金魚屋古書店
20061230174020.jpg


心温まる人間ドラマでした。恥ずかしがらず好きなものは胸をはって好きって言おうと思いました。

金魚屋古書店は漫画専門の古本屋です。
入院した店長に代わり孫娘の菜月と漫画大好き菜月の事も大好きな斯波とセドリ屋のあゆとオカドメ。(セドリ屋:価値のある本を安い古本やから買って高く買い取ってくれる本屋に売る仕事です)
斯波のペンパルのビリー。そして菜月の両親。店長のおじいちゃんが暖かく迎えてくれます。

ナツサメが好きなお話は「藤臣君」
主人公は一人の主婦です。だんなとも仲がよく子供も中学生になり、手がかからなくなり穏やかな日々が続いていました。
娘の学校のバザーの準備をもう少し皆が積極的にしてくれたらいいのにと思いながらすごしていました。
ある日、実家の母親から電話が来て荷物を整理して欲しいと言われました。そして思い出一杯の箱の中から当時大好きだった漫画が出てきました。

藤臣 功。「千津美と藤臣君」シリーズの主人公で、当時女子高生だった主人公は藤臣君が大好きだったのです。

主人公は家に持って帰りました。バザーの準備は相変わらずでした。
学校で本を落としたときに一人の主婦が拾ってくれました。
彼女も藤臣君が好きだったのです。藤臣君の話で盛り上がり二人は
すっかり仲良くなりました。
そして、バザーも頑張ると言ってくれました。
バザー当日。大盛況でした。休憩になった時貸していた藤臣君を返して
もらってそれを入れていたかばんがありません。
バザーで古書も扱っていて間違ってそっちに持っていかれたのです。
慌てて古本コーナーに行きましたが、小学生の女の子に買われた後でした。
ショックを受けていると宅配便をさがすおじいさんと出会いました。
おじいさんは「同じ本は手に入らないけど金魚屋においで」と言って
くれました。おじいさんは金魚屋さんの店長さんでした。

金魚屋に行くとバザーで仲良くなった佐々木さんがいました。
そしてもう一度藤臣君は戻ってきました。

家に置いていると娘が本を読んでいました。
「藤臣くんとお父さんは違うけどどーして選んだの??」と聞かれました。

そして思い出したのです。二人が付き合い出したときにお母さんが熱があるににデートに行って結局送ってもらった事を思い出しました。
「千津美と藤臣君」と同じシーンでした。お父さんは藤臣君と同じようにおかゆを作ってくれました。藤臣君とは違い繊細なおかゆで、藤臣君と同じセリフで「食べれるなら食べたほうがいい」と言ってくれたそうです。

そしてお父さんはお母さんの「藤臣君」になったそうです。


いくつになっても昔好きだった本とか読んだらドキドキしますよね。
ナツサメも懐かしい本を読んでみたくなりました。
藤臣君はナツサメは知らないので少し読んでみたいです。
初対面の人でも共通の話題があればすぐに仲良くなれますよね
話の中に実際の漫画が多数出てくるので読んでてとっても楽しかったです。ぜひ、読んでみて下さい。

金魚屋古書店  小学館  芳崎せいむ1~4巻
こんばんわ。ナツサメです。新刊読みました。刑事が一匹…が怖かったので少しほのぼのした話が読みたくて読んだのはこちら

彼女ができたから。

ナツサメが思っている感じとは少し違いました。幼馴染のお話でした。
昨日のフユサメさんと少しかぶってしまいましたがいってみましょう
20061229210126.jpg


みどり(オトコ)とすず(オンナ)は幼馴染。みどりに彼女が出来てから二人の関係が微妙になっていきます。

みどりは駄目元で美人のれいかに告白しました。そして彼女が出来ました。
れいかがみどりの家に遊びに来たときに、いい雰囲気になり、キスしようとしたときに、すずが入ってきました
キスは出来ませんでした。「すずちゃんはよく来るの??」
れいかはやきもちを焼いているみたいです。

その夜みどりはすずに怒りました。一緒に遊ぼう、コンビに行こう。
というすずの誘いを断りれいかに電話しようとしたときに、すずの家から声が聞こえてきました。すずの両親がけんかしてるのを知りました。
すずは家に居たくなかったのです…。

みどりはれいかが電話に出なかったといってすずに付き合ってコンビにで時間を潰しました。

翌日、みどりはれいかに怒られました。
そしてすずが告白されているのを目撃してしまいます。
みどりの気持ちは複雑でした。

その日れいかは予定があったのでみどりの家ですずとDVDを見ていました
そのときれいかから電話がありすずが居てるのがばれてしまいました

「すずちゃんが来てるなら、いいや」と言われてしまいました。
みどりはすずに八つ当たりしてしまいました
「お前が隣にいるからだ」すずは何も悪くありません。

みどりはれいかに「すずと仲良いいのはちょっとやだ」と言われてしまいました。みどりはれいかに好かれている思いました。
二人はいい感じで進んでいきそうです。

れいかはすずと話をしました。そしてすずの気持ちを知ってしまいました。
れいかとみどりの間も微妙な空気が流れてしまいました。
すずの両親がけんかをしていてもすずがれいかに遠慮してみどりの家に来なくなりました。みどりは家に招き入れました。

れいかとみどりはすずの事で少しもめています。そんな時にすずが来て
この間告白してくれた男の子と付き合うって報告してきました。

すべて上手くいくと思っていました。
しかし、すずがみどりに嘘をついていたのです。男の子とは付き合っていないのです。「幼馴染が好きだから」と断っていたのです。
それをみどりは振られた男の子から聞きました。


そしてみどりはすずを呼び出しました。すずが「引っ越すかも」といいました。俺の事好きなんだろう、俺も好きだとといいました。

そしてすずの両親に「俺たちが大人になるまで待ってください」
とたのみました。
そして、すずの両親は離婚を伸ばしてくれることになりました。


みどりとすずはハッピーエンドだと思いますがナツサメはれいかが可愛そうだと思いました。あまり感情を表に出さないタイプの人でしたが、
みどりを好きなのは伝わってきました。是非、れいかも幸せになって欲しいです。

大切な人ってそばに居すぎると見えなくなるものなんですね。
居なくなってから気づいたら遅すぎます。
ハッピーエンドで良かったです。お幸せに

彼女ができたから。
講談社 那波 マオ


ども、フユサメです。
みなさん、幼馴染みっていますか??


今回ご紹介のコミックは

【Yesterday Yes a day】

yesterday.jpg






このコミックは幼なじみの、2人の話です

春野小麦多喜二は幼なじみ
多喜二は小学生のときに東京に引っ越していった


しかし、本人の希望でまた故郷に戻ってきた

「あそこにいると、高速道路歩いているような気分になるんよ・・・」

虫や自然が好きな多喜二、とても無口な多喜二
一人だけで戻ってきたので、住むところは小麦んちに住んでる。

小麦は結構しっかりした子
口うるさいときもあるけど、いい子



2人は、やっぱりよくいっしょに行動をする
でも、あまり多喜二は表情を見せはしない
それがなんとなく不安になっている小麦

でも、多喜二は小麦がキライとか、いっしょにいるのがイヤとかではなかった
実は多喜二は小麦に恋をしていた
でもそんなことを知らない小麦は、相変わらず無表情な多喜二に怒りを感じてしまい
面と向かって言ってしまう


「あたしといるのがそんなにつまんない? あたしといるのつまんなくなったら、東京帰ってよね・・・」

「小麦ちゃんといるとメチャメチャ楽しいよ!!」
とはっきり言った多喜二

ちょっと気まずくなった2人、でもすぐに持ち直した


そして数日後、ある2人の会話から、小麦は多喜二が小麦のことが好きだということを知ってしまう。。。

さて、お互いどうなるのでしょうか??


とても、純粋な2人の物語です。 とても静かな感じがするので、静かなところで、ゆっくりと読んでほしいです



【Yesterday a day 著: 岩本ナオ 小学館】


こんばんわ。ナツサメです。もう いくつ寝るとお正月~♪♪
って歌がそろそろ聞こえてきますね。いかがお過ごしですか??
ナツサメは風邪も引かずに2006年が終わりそうです
それでは久しぶりにコミック紹介をしたいと思います。

刑事が一匹…

20061227202222.jpg


刑事と書いてデカと読みます。刑事じゃないですね…。
男気あふれています。何だろう、男の話ですね。
ナツサメがお勧めするのは1~4巻に収められている「牙の女王」です。
起承転結になっており続きがとっても気になって一気に読みました。
今日はその、牙の女王の前半と言うことで、起、承の部分を紹介したいと思います。

主人公は高円寺大樹(こうえんじ だいき)中王署の刑事です。
1巻に牙の女王編に入るまでに2話違う話が含まれています。
プロローグ 別件逮捕というのがそれです。
8月の暑い夏に一人のOLが殺されました。容疑者として浮かんできたのはごく普通の男です。警察は彼を捕まえる為に別件逮捕しました。
しかし、彼は認めません。最後に彼に犯行を認めさせたのは高円寺でした。この2話で高円寺の性格がわかります。熱い男です。ナツサメは
少し怖いと思いましたが、犯罪を憎む上での行動です。真剣に仕事に取り組んでるだけなんです。そんな高円寺なので刑事仲間でも意見の合わない人もいてます。周りの刑事がサラリーマン化していく中高円寺は
自分のスタイルを崩さず進んでいきます。


では、牙の女王編にいきたいと思います。
美鳥県中王市の食品会社に勤める堀アイコは、子供の頃から大事にしていた人形・九十九ほうこ(日本人形)のちいちゃんを見つけます。
見つけたその日にアイコが勤める工場に新しい人が入って来ました。
彼女は梶山めい子といいます。すごく美人でちいちゃんに似ています。
彼女はなぜか、アイコに好意をよせています。

その頃高円寺はある事件の捜査をしていました。
「梅本辰造殺人事件」の捜査をしています。
中王市中町で一人暮らしの老人梅本辰造が殺害されました。
犯行現場に遺留品は多いけど捜査は難航しています。
高円寺は遺留品の中にあった、日本人形の髪に使われる¨スガ糸¨に
注目しある老人にたどり着きますが、その老人は相当な頑固者です。
しかし、高円寺より先にその老人に目をつけたのは同じ署の三鷹 純です。しかし、彼は追い返されてしまいます。高円寺は捜査中に助けを求めてきた市民をやくざが怖くて助けられなかった、交番勤めの刑事インパラと知り合います。インパラは高円寺に刑事の答えを見つけようとします。
その老人に高円寺は殺気の臭いがする。獣めと言われてしまいます。


アイコとめい子はすぐに仲良くなりました。しかし、めい子の彼氏を紹介され、楽しそうにしているアイコの事が面白くありません。次の日から無視されるようになりました。めい子は急に彼氏に振られたから慰めてとアイコの首にキスしてきました。
怖くなったアイコはいとこのユカに相談しに行きました。ユカの知り合いにも梶山めい子によって自殺に追い込まれた人が4人いると聞かされました。でもユカが助けてくれると言ってくらました。
そして、警察で「ストーカー規制法」を適用してもらおうと考えました
街中にアイコの着替えの写真と電話番号が書かれているビラが貼られていました。アイコはビラを持って警察に行きましたが、めい子がやったと…
証拠がないと言われてしまいました。アイコは証拠は警察が見つけてくれると思っていましたが、取り合ってくれませんでした。
そんな中めい子がアイコに会いにいました。ユカは会ってはいけないといいましたが、アイコはめい子と会い仲直りしました。

次の日から工場での無視もなくなりました。そしてめい子からプレゼントで320万もするイヤリングを貰いました。受け取れないというアイコにめい子は自分の体を傷つけてつけるまで許さないと迫りました。
怖くてアイコはつけました。
それからもアイコは警察に行きますが、取り合ってくれません。
めい子からは偽名でメールが来ます。
アイコはめい子にめい子の事を救えないと誤りイヤリングを返しました。そしてその夜めい子から命令された暴走族がアイコの家に来てガラスを割りました。
アイコが部屋で怯えているとメールが受信されました。めい子からです。そしてアイコは気づきました。めい子の偽名のメールは縦に読むと








警察を呼んだものの被害がガラス3枚でバイクのナンバーも控えてないから難しいと言われてしまいました。

アイコは部屋でめい子に当てて手紙を書いていました。
ユカから電話があり、しばらく手紙に背を向けていると書いていた手紙が裏返されていました。めい子が家に入ってきて手紙を読んだのです。
そして、恐る恐るドアを開けるとちいちゃんが二つに裂かれていました。めい子はアイコのことを絶対に許さないです。殺すつもりです。


高円寺の方は相変わらず老人に会いに行ってます。そして老人が警察に
反感を抱くのは30年前に起きた「狼男殺人事件」が裏にあるからです。

狼殺人事件:30年前に美鳥県九十九村(現前田町)で町長一家が殺害されました。犯人として逮捕されたのは火之村一郎です。彼は奇行が目立ち村人からは狼男と言われていました。逮捕後、有罪判決を受けて一郎は死刑執行されました。



しかし、それは冤罪だったのです。真犯人は殺された梅本辰造だったのです…






複雑に絡まる二つの事件。次第にめい子の本性が明らかになっていきます。そして、アイコの大切な人を巻き込んで事件は動きます。
めい子は怖いです。あの執念はかなり怖いです。
怖いけど続きが気になって一気に読んでしまいました。
面白かったです。お勧めですが、夜に読むのはお勧めできません(笑)
めい子の顔が頭から離れません

刑事が一匹…  講談社 きたがわ翔1~7巻

どもフユサメです

みなさんクリスマスはどうでしたか?楽しめたでしょうか??


今回ご紹介のコミックは

クリームキャラメルショコラ

kuri-mu.jpg




短編が4つ描かれています
その中から、タイトルのクリームショコラのご紹介です



主人公は新美琴(あらたみこと) 17歳
訳あって一人暮らしをしています
すんでいる所は、クリームショコラの色のアパート

隣には、もう一人のアラタ
村上新(むらかみあらた) 大学生が住んでいます



ミコトは村上の部屋の合鍵を持っている
なぜか、どういう関係なのか、村上の部屋に自由に出入りしている





2人の出会いは最悪だった
しかし、ミコトは村上に恋をしてしまった
ミコトが勇気を持って、村上に告白すると
合鍵を渡されました
村上はミコトに好きといったわけではない
でも村上は鍵を渡した
これはカップルってことなのか?

ミコトの帰り道、村上のバイト先に寄ると
カップルらしい会話もあった


「今日も帰り遅いの?晩御飯作って待ってるね☆」

「おう!気をつけて帰れよ!」


まるで新婚さんかのような会話もされる
周りは、どういう関係だ?ってちょっかいを出してくる。けど
村上の答えは

「からかわないでくださいよ~そういうんじゃないですから~」
と真顔で答える・・・。

それを聞いたミコトは「そっか、そうだよな~」っと思う



そんなある日、村上の部屋にキレイな人が尋ねてくる
留守をしていたので、代わりにミコトが何かを預かっていく
中にはDVDと1つの手紙が
そこには村上とキレイな人が昔付き合っていたという事実が書かれていた



嫉妬というか、不安になるミコト



ある日、ミコトは村上の友達と道端で会い、仲良く話しながら歩いていた
それを目撃していた村上は、ミコトにつらく当たってしまった
「そいつと付き合えば?」

冷たく言い放った村上にミコトも涙し、逆切れした

「好きなのは村上さんのことなんだから」



固い気持ちを知った村上

後日、またキレイな人が尋ねてきた
でも村上はきれいな人を部屋に上がらせなかった
なぜなら

「特別な女しか部屋に入れないんだ。今はいるんだ」

とはっきりと言った




ハッピーエンドですね。
関係が明らかじゃないのに、合鍵を渡すことができる村上にびっくりでした@@;




【クリームキャラメルショコラ 著:工藤 郁弥 集英社】


こんにちわ。ナツサメです。2006年も後残り1週間きりましたね。
皆さんにとって2006年はいかがな年でしたか??
ナツサメは波乱万丈でした今までに読んだこと無い漫画も色々読みました。MAJORはじめ野球漫画いっぱい読んだので2007年はサッカー漫画を読みたいと思います

今日は新刊の案内をしたいと思います。


V・B・ローズ



20061225184947.jpg


では、軽いあらすじから。
城井あげははお姉ちゃん大好きな高校生です。
そんなお姉ちゃんがいきなり結婚するといいだしショックでした。
お姉ちゃんのウエディングドレスを作る有坂 紫や黒峰 巳艶と知り合います。素直になれなかったあげはですが、紫達と知り合いお姉ちゃんの結婚も祝福でき、紫がいるドレス店でバイトも始めました。
そして、紫に恋をしました。


では、Let`s8巻へ

あげははずっと弟みたいに思ってた幼馴染のマモルちゃんの弟のナッちゃんに告白されました。

タイミングが悪いことにその告白を電話越しに紫に聞かれてしまいました。

なっちゃんはあげはの気持ちがわかっていました。
気長に待つと言ってくれました。

ナッちゃんの告白以来紫と久しぶりに会ったあげはは紫にどーなったと
聞かれます。
「待ってる。男として見てくれないか」と言われたと言いました。
それを聞いた紫は「じゃあ、結局どうすんだよ!!」と言われました。

もしかしたら、引き止めてくれるかも…
と、思っていたあげははショックでした。

紫も自分が言った言葉に落ち込みました。

会いたい。今会いたい。
紫はあげはを追いかけました。

あげはは泣きながら電話してマモルの家に行きました。
紫はあげはの事をあげはの家の前で帰って来るのを待ちます。
いっこうに帰って来ないあげはに紫は電話しようか、悩みました。
二人の事を心配した巳艶があげはに電話しました。

そしてあげはは元気になりました。そして巳艶から連絡をもらった紫が
あげはを迎えに来てくれました。

お前の事好きだ。俺のそばにいろ。と告白されました。
二人の気持ちは通じあいました


城井あげは17歳。はじめて彼氏が出来ました。
ラブラブモード突入です。

真紀の友達がやっているブランドの服を着てカタログ撮りをすることに
なりました。モデルは紫、あげは、露の3人です。
眼鏡を取った露さんは面白いです

そして、夏奈と一度話をしてみたいと思ったあげはは思い切って露と一緒に訪ねました。

夏奈と紫の過去の話に物語は入ります。



とにかくおめでとうございます。ラブラブモード突入です
手の甲にキスするのは、反則ですよ。紫さん。
王子様っぷりがますます発揮されてます。
夏奈さんと紫って似たもの同士だったんですね。
夏奈さんにも幸せになって欲しいです。
次巻はブライダルフェアの話になると思います。
8巻もキラキラで可愛かったです。

V・B・ローズ 白泉社  日高万里1~8巻
こんばんわ。昨日も書きましたがメリークリスマスナツサメの地元はホワイトクリスマスにはなりませんでした
皆さんがお住まいの地区はどーですか??
ホワイトクリスマスにあこがれます
ナツサメはクリスマス関係なく漫画読んでます。
今日読んだのはクリスマスと関係ありませんがナツサメが2006年にはまった漫画の1つです。
では、紹介させていただきます。新刊ルポです


WILD LIFE


20061224214310.jpg


では、軽いあらすじからおさらいです。
絶対音感を持つ岩城鉄生は些細な音も発見出来る獣医です。
より多くの患畜を救うためR.E.Dから盟央大へ移籍しました。
持ち前の熱意で腐敗した盟央大を改革していきました。
鉄生の努力のかいあって対立していた平波部長と和解し、闇の獣医死領一派の策略もはね除け、学生の和賀、為田達の指導もし、今や多方面で活躍中です。

20巻にはオラウータンのお話。オウムのお話。ネコのお話。
そして北極で出会った「クマ」のお話が書かれています。
クマだけは、まだ完結してません。

今日ナツサメがお勧めするのは1番身近で起こるかもしれないネコの
アヤコのお話を書かせてもらいます。


漫画家、橋口たかしは趣味車とお酒で恋人はネコのアヤコです。
橋口は趣味でレース用のポルシェを持っています。
新しい車をネットで見つけました。アシスタントの青柳広樹は甘い話には罠があるといいましたが、それでもいいと橋口はいいました。

そのやり取りから1週間後、陵刀の元に橋口から連絡がありました。
新しい車を買ったからお披露目したいと…
お酒も飲みたいので鉄生を誘って二人橋口のもとへ行きました。

みんながベロベロに酔っ払って誰もポルシェを見たりしてません。
鉄生は橋口に頼んでガレージまで見に行きました。
やっぱりポルシェはカッコ良かったです。そのポルシェから謎の液漏れ
がしていました。それは、ラジエーターの不凍液だったのです。
ガレージにはネコのアヤコがいてました。
橋口に頼まれて鉄生はアヤコを連れて部屋に帰りました。

鉄生はアヤコの為にキャットフードを探して食べさせました。
そして、アヤコはいきなり緑色のゲロをしたのです。


ずっと車庫にいたから間違ってお酒を飲んだ訳でもないのに…
鉄生が悩んでいるとアシスタントの青柳が訪ねて来ました。
青柳もアヤコがそんなゲロをしたの見たこと無いといいました。


そんな中鉄生の相方のイヌ君がアヤコの戻した物を食べようとしたんです。そこで鉄生はアヤコが戻したものがラジエーターの不凍液だと気づいたのです。

橋口の家にあった意外なものでアヤコの治療にあたりました。
アヤコの治療に使った意外な物とは…

是非、読んで見てください。

WILD LIFE小学館 藤崎 聖人1~20巻

こんばんわ。ナツサメです。メリークリスマスとうとう今年も後少しですね~1年ってとっても早いですね
遣り残した事はありませんか??ナツサメは読み終わっていない漫画が
何個かあるのでそれを読みきって2006年を終わりたいと思います。


それではナツサメが楽しみにしていた悩殺ジャンキーの8巻出ましたので今日は新刊ルポをお伝えしたいと思います。

悩殺ジャンキー
20061223190510.jpg



では、軽いあらすじから。
モデルのナカとウミのラブストーリー
ナカは犯罪者顔、ウミは実は男なのです。男の子って事は隠して女の子モデルで活躍中。そんな二人ですが、仕事は順調でした。(元々ウミは売れっ子モデルで、ナカはウミにあこがれてモデルになりました。)
ラブラブな二人でしたが、ウミのライバルでカメラマンの堤さんももちろん絡んできますよ。
では、レッツ悩殺ジャンキー8巻へ…

ウミは堤から衝撃の告白をされます。
「ナカの写真集が出たら引き抜こうと思っている…」

ウミの様子がおかしいです。
ウミはナカに「閉じ込めて一生外に出したくない」といってきました。

堤はナカの事を「俺以外の前じゃ使い物にならない」ようにしたいと
思っていました。

そんな中、ナカは苺&花楓とも和解し、ナカとウミは最終審査に向けて頑張っていました。
しかし、堤が撮ってくれたみたいには笑えませんでした。

結果、ナカは落選してしまいました。
少しずつ上手くいきかけていたので、かなりショックでした。

堤の「俺が撮るから安心して」の言葉でナカの涙は止まらなくなりました。そんなナカを堤は抱きしめました。

タイミングが悪いことにそれをウミが見ていたのです。
堤は知っていました。ナカは知りません。
ウミは走って、その場から逃げました。


堤に撮ってもらうとさっきとは違い体が自然に動き顔も自然に作れます。堤意外と仕事が出来ない自分にナカははがゆい思いでした。

ウミに合わせる顔が無い…


そんな二人が仲直りするきっかけをくれたのは苺&花楓兄弟でした。
二人でカタログの撮影をすることになりました。

その途中ナカは自分に引き抜きの話が来てることを知りました。

堤以外との仕事。最初は上手くいきませんでしたが、形になってきた
ところナカにハプニングがおきてしまいました。

ナカにおきたハプニングとは…。
気になる方は是非、悩殺ジャンキー8巻を読んでみて下さい


ウミのエロ皇帝っぷりが加速しました。
ナツサメが中学の時はあんな男子は居なかったです。かっこよすぎです。ウミの男性モデルバージョンもかっこよかったです。

堤、千洋、実羽の三角関係もこれから進展していきそうです。
ナツサメは堤が幸せになってほしいです。
ウイスキーボンボン1つで寝てしまう堤は可愛いすぎです


悩殺ジャンキー 白泉社  福山リョウコ1~8巻
皆様こんばんわ、超お久しぶりのアキサメです。
クリスマス近づく本日いかがお過ごしでしょうか。
世間ではノロウイルスなど胃腸風邪が流行っております、
忘年会等での忙しくなる季節なのでお気をつけください。

さて、本日ご紹介の漫画はアキサメには珍しい戦争漫画……
【皇国の守護者】
皇国の守護者1

白状するとアキサメは、戦争映画・戦争ドキュメント番組・戦争漫画と苦手です。
しかし、この漫画の表紙は表紙に惹かれて手にとって……はまってしまいました///
剣牙虎(サーベルタイガー)や龍なんかも出てきますが、基本は銃や刀を使った戦闘・戦略です。
小説の漫画化らしいので、物語をしっていらっしゃる方も居るのではないでしょうか?
生きぬく欲望と従わねばならぬという使命の狭間で部下を率いて立つ男の姿を絶妙に描いた戦記物。
勇敢で臆病、知的で無謀……表と裏の表情と内に混沌を抱える主人公に共感?を覚えるこの作品。
是非一度お読みくださいvv

(* ある程度の表現があるので苦手な方は気をつけて!!)


神代のむかし人と龍との間に結ばれたとされる<大協約>が世界秩序の根幹を成す世界。
大陸に興った侵略王朝<帝国>が、洋上に存在する小さな島国である<皇国>に攻め入ってきた。
剣牙虎を操る第二中隊所属、新城直衛(シンジョウ ナオエ)中尉を主人公に大帝国と皇国の戦いを描く。

帝国が攻め入ってきた北海の地。
実験舞台である剣牙虎を操る中隊の中尉である直衛も守りの任につく。
が、帝国の常識を逸した攻撃に皇国は退廃、皇国は数に劣る帝国に対し北の地を追われる立場になってしまった。
直衛の部隊は隊長の判断ミスにより脱出が遅れ、結果皇国軍が北の地を出るための敵の引き受け役を担うことになってしまった。

常識を逸した速度で攻め込む帝国軍、平和な国の軍人の家に生まれただけの無能な中隊長、大隊の敗戦より意気消沈している兵……手に余りすぎる任務。
死ぬと覚悟しても味方を逃がさねばならない。

そんな中、中隊長の中にうごめく感情は名誉・見栄・自尊。新城直衛という戦の才を持つ部下への嫉妬。
引き起こしたのは自らの身を挺しての挟撃。
敵小隊を前に、4人という少人数で挑む勇気を示し、挟撃のきっかけを与え、敵小隊の撤退の成功を描いて。

それに対して直衛は――
「あの馬鹿が、糞野郎!
 勇気と悲壮美に酔いやがったか」

なぜなら、敵小隊に対し整えていた奇襲による殲滅作戦。
一人の伝令も残せない、殲滅作業を必要とする戦いにおいて確実な奇襲でなく挟撃に手を変えずにいられない。

敵ではなく味方から出た錆。

勇敢な戦士伝を作るより、一人でも多く味方を残す凡作伝を作るほうがよっぽど戦地において重要ではないか??

武士道・騎士道……知らぬ相手に道理を通して、死を招く。
それは果たして名誉の死か無駄死にか?
道徳を守り道理を通し、部下を死なせる?名誉の死を与えることが隊長の務めか?

「否、あきらめない。
 十中八九死ぬと分かっていても。それを承りはしない。最悪の中の最善を希求すること。それだけだ。」


***


トレードオフ。


この言葉に尽きる印象をうけます。
「うーあぁーー……でも、面白かった。」
という印象を受けます。

時として視点を変えれば価値観は変化し、印象はかわる。
この直衛隊長、とても善人とはいえない表情・行動をしめします。しかし、わかる……気がする面白さ。
裏だけじゃない、表だけでもない。
善だけじゃない、悪だけじゃない。
良いことは続かない、悪いことばかりでもない。

日本橋ヨヲコさんとはちがうものの、日本橋ヨヲコさんのような「うーわー」感がある楽しめるかも。
感情論的にも面白く、絵柄も個人的には好みです。
4巻と冊数も手ごろ、興味をもたれた方は小説に手を出すことも可能という作品。
あんまりうまく紹介できませんでしたが、かなり面白いです!
興味を持ってくださった方は是非読んでみてください!!

【皇国の守護者】1~4巻 集英社 ウルトラ
漫画:伊藤 悠 原作:佐藤大輔

さて、本日は最後におしらせがあります。
実は、アキサメ本日が最後ブログと言うことになりました。
少しでも皆様の余暇を紛らわせることができていたら嬉しいですvv
今後もフユサメさんナツサメさんのコミックバスターブログを宜しくお願いいたします!!
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
どもフユサメです。
みなさん、ぬいぐるみって好きですか?
もしぬいぐるみが話せたらどうします?

今回ご紹介のコミックは
【minima!】

minima.jpg

  




主人公は及川アメ 中学生
ある日遠足で、遊園地に行った
が、人間関係で、おかしなことが起こり、仲間はずれにされてしまった

そんな時SHOPでかわいく小さいぬいぐるみを見つけた
猫?リス?ねずみ?ハムスター?
それはミーアキャットのぬいぐるみ、セールで安く売られていた
アメをイジメた奴らはそのぬいぐるみをからかった
でもアメはそのぬいぐるみを買った




それを知って、いじめている奴らが来て、アメに近づいてきた!
その時、どこからか声がした!

「人が黙ってりゃ調子に乗りやがって!」
その声はアメのぬいぐるみからだった!!
なんとぬいぐるみがしゃべった@@;
しかも動いた! 


しゃべるぬいぐるみにびっくりするアメ
他の人もびっくりして集まってくる
テレビの取材に写真を撮られる!
一瞬にして人気者になった!


アメの周りは自分も!とキャラクターもののグッズを買うようになった
アメと大勢の仲間が騒いだ
でもそれを見て、そのぬいぐるみは言い放った

「オレは、あんたの興味を引くのに、利用されるためにしゃべってるわけではないから
オレはあんたのオモチャじゃねぇかんな!!」

と叫び、一人でどこかに行ってしまった。




一人になったとき、さっきのイジメる奴らがぬいぐるみのところ来た
そいつらはぬいぐるみを糸で観覧車に宙吊りにしてしまった!!
暴れるぬいぐるみ、ぬいぐるみ首のの縫い糸が少しずつ、少しずつ取れてくる
でも観覧車はまだまだ、高いところにいる
どうなる?!


結構、このぬいぐるみは小生意気です
でもかわいい☆面白くて、気持ちをちゃんと持っています。
読んでいると、ぬいぐるみじゃなくて動物、ペットの追うな気がしてきました^^;


怖いけど、一回縫いぐるみにしゃべって欲しいです!前にフユサメが帰宅すると、かわいがってるぬいぐるみの頭から、シャンプーの香りがして、かなりびびりました。 もしかして一人でお風呂に入ったのか?!と思ってしまいした!香り原因は分かったので良かったのですが、ちょっと想像してしまいました。 やっぱちょっと怖い><

かわいいぬいぐるみの世界を見てみませんか??



【minima! 著:桜井まちこ  講談社】
こんばんわ。ナツサメです。今日はとっても切ないお話を紹介します。
今日の午後9時からフジテレビ系列で放送される

私の頭の中の消しゴム

20061216185114.jpg


映画放送されたので見た方も多いかと思いますが、日本のドラマが原作で韓国で映画放送されました、そして今日はテレビ初登場です。

ちょっとおっちょこちょいの社長令嬢のスジンと工事現場で働く無愛想なチョルスのお話です。

二人が出会ったのはコンビニでした。スジンは買い物をしたのに商品を忘れて来てしまいました。引き返したさい、コンビニから出てくる男の人に出会いました。彼はスジンが忘れたコーラーを飲もうとしてました。スジンはあわてて彼からコーラーを奪いました。
しかし、それはスジンの勘違いだったのです。
彼は自分で買っていたのです。スジンが忘れたコーラーは財布と一緒に店員が置いてくれていました。
すぐに追いかけましたが見失ってしまいました。

それから後スジンは父親と出かけました。スジンの父親は工事現場で働いていました。そこでスジンとチョルスは再び出会います。
しかし、スジンは思い出ませんでした。

スジンの会社でトラブルがおきました。施工会社の人間が逃げてしまったのです。困ったスジンは父親に電話して頼みました。
そーすると、父親は一人の人を紹介してくれました。
そして現れたのがチョルスでした。チョルスはぶっきらぼうな人でしたが、仕事は真面目にこなしてくれました。
スジンの事を覚えていない感じでしたが、スジンが自販機でコーラーを買っていると、この前スジンがしたみたいにスジンの手からコーラーを奪い取って飲んでしまいました。


スジンは彼が気になります。しかし。帰るときにあっさりと帰られてしまいました。仕方なく歩いているとスジンはひったくりにあってしまいました。逃げようとする犯人に車のドアを開けてぶつけました。
犯人は無事捕まりました。そしてスジンの事を車で送ってくれました。
ドアの事を気にしているスジンに気にするなと言ってくれました。

彼のことが気になるスジンは偶然を装いチョルスに会いに行きました。そして、二人は付き合うことになりました。
何もかもが幸せでした。スジンの両親は付き合っている人がいるなら会いたいといいましたが、チョルスは拒否しました。チョルスは愛に責任が取れないと考えていました。そして、お嬢様のスジンと使用人の自分との関係も。どーしても両親に合わせたいスジンは無理やりセッティングしましたが、雰囲気は最低でした。しかし、倒れたスジンに駆け寄るチョルス、そしてチョルスを必要としているスジンを見て結婚を許しました。

二人は幸せでした。しかし、その幸せは長くは続きませんでした。
おっちょこちょいだと思っていたスジンの物忘れがすごく激しいんです。鍋を火にかけたままお風呂に入ってしまったり、いつも通っている道なのに迷ってしまう…。

不安になったスジンは病院へ行きました。そして「若年性アルツハイマー」と診断されました。治療法のない病気です。肉体的な死より精神的な死が先に訪れるそうです。自分の名前、そして家族も忘れていきます。スジンはチョルスに打ち明ける事が出来ませんでした。

少しずつ記憶が消えて行くのです。この幸せな記憶は忘れたくありません。スジンの異変に気づいたチョルスも病院へ向かいました。そしてスジンの病気の事を知りました。

スジンは別れたいといいました。しかし、チョルスは別れるつもりはありません。スジンが忘れても自分が覚えていると。忘れたら出会いから始めればいいと言ってくれました。
二人で生きていく事にしました。


しかし、幸せなじかんはもう殆ど残っていませんでした。
二人が歩く未来は…



愛する人を失っていく怖さ、愛した人が自分を忘れる怖さ。
どちらもつらいです。またアルツハイマーの症状の最近の事から忘れていくのはつらいです。記憶が混乱してスジンは昔の恋人の名前を呼んでしまってしまいます。そして記憶が戻って自分がやってしまった事に傷つくのです。愛したことさえ忘れるのはとってもつらいです。

是非、自分の目で読んでみてください。感動します。

私の頭の中の消しゴム  小学館  星野正美
どもフユサメです

みなさん、何日よりが好きですか?
洗濯日和、小春日和、??
ではうさぎ日和はどうでしょう??



【うさぎ日和】


biyori.jpg





これはOLのうさぎが疲れている方に贈った本です

1ページに一作、絵が描かれてます。
では今回も少し文章をご紹介します



働き出して一ヶ月突然上司が
「おい、ギフ、昇進させてやろう」と。
よって、今日から平社員ではなく
おかし番長
主に「お土産のお菓子を管理、処理すること」
だそうです。いい役職につきました。うへへへ


いいですね~お菓子番長!!なってみたい><; ぜひお待ちしております^^v





友人からの電話。
挨拶の前に「暇でしょ?」のひとこと
ああ、暇さ、暇だけど・・・!!


フユサメこの逆です。忙しいので、最近お声がかかりません;;





最近父がテレビ電話をしてきます。
しかし、耳につけて話すので、父の耳がでかでかと写るだけです!
父さん!!

お父様も頑張っているのでしょう・・・。


なんとなく、自虐ネタのヒロシな感じです。が、絵が面白い!!気の抜けたウサギが登場してくれます☆
力を入れすぎず、疲れている人にはおすすめです♪


【うさぎ日和 著:ギフユズ  エンターブレイン】





どもフユサメです
寒いですね


今回ご紹介のコミックは
【たんぽぽの綿毛】

20061213132238.jpg





登場人物は3人、男ばかりの家族
父は39歳、ディーラーをしているやさしい父親

長男の冬馬、高校に通っている弟思いの兄

次男の春生は4歳、保育園年中で素朴で泣き虫な男の子

の日常生活を描いています


母親は春生を産んですぐに亡くなった
母、妻が残した春生を父も冬馬も溺愛している
すごく過保護なので、春生は泣き虫さんに育ってしまった

全部で5話あります
その中で印象に残ったのは5話目です


過保護で育った春生は、ある日友達のところに遊びに行く
その友達は春生と違ってかなり元気のいい男の子玲太

玲他はすごくしっかりとした子
そんな友達に影響を受ける春生

痛くても泣かない
一人でも泣かない
僕はなんでもお父さんや、お兄ちゃんがやってくれるのに
すごいな玲太くんは

と感心している時、春生のリュックから携帯の着信音が聞こえてきた



??



リュックを見てみると、なんと冬馬の携帯が入っていた
何回も着信が来て、焦る春生

こまった春生は玲太と携帯電話を冬馬に届けに行くことにした
冬馬はバンドの練習に行っている
行き道はなんとなく分かる春生
届けに行こう!!

2人は元気よく出発した
何とか電車に乗って見たことのある地にたどり着く


が、ここで、玲太と春生は喧嘩をしてしまう
怒った春生は玲太を置いて一人で行ってしまう


2人はどうなるのでしょうか?
ぶじ冬馬に届けることができるのでしょうか?




こころがあったまるコミックです。


【たんぽぽの綿毛 著:小沢 真理 小学館】
どもフユサメです。
旅行したりします??

では一人旅は??

今回ご紹介は、「はじめてだったころ」でもご紹介した。たかぎなおこ
さんのコミックエッセイ
【一人たび一年生】


itinennsei.jpg






この本ではたかぎさんがひとりで行った旅行について描いています。
行き先は

鎌倉で一人旅レッスン
長野善光寺で宿坊に宿泊
岩手県の花巻温泉
博多の屋台
沖縄でダイバーライセンス取得
京都で舞妓さんに
三重へ里帰り




最初のほうはたかぎさんもドキドキしたらしく、読んでるフユサメも一緒になって
ドキドキしてましたー_ー;
印象に残ったのは沖縄ダイビング編
ダイビングのcカード取得のため二泊三日、いざ沖縄へ!
海が目の前のコンドミニアムタイプの部屋に宿泊
なんとビデオで自宅学習をしなければいけないらしいです
が、おいしいもの食べて、オリオンビールを飲むとほろ酔い気分で布団へ直行
イカン!と思いつつビデオを見始めてはや5分で就寝してしまったたかぎさん

翌朝は早速、海での講習です
シュノーケリングの練習をしてから本格的なダイビングです
ふらふら、ぶくぶく、ぐったりになったけれど、最後は海の中を楽しんだようです。
見事、合格でした!!
あとは沖縄をもっとたのしもう!ということで、首里城や国際通り、沖縄料理を
満喫したそうです☆
東京に帰ってからは沖縄病になるくらいもう一度行きたくなったそうです。
たかぎさんは、おっちょこちょいなのか小心者なのか、所処で笑わせてくれます^^



誰かと旅行って、気を使って行動しないといけないけど
一人だと、自分の好きなところへ、好きなときに行けるからいいですよね。
フユサメもしてみたいです。
昔、JRの青春18切符を買って、旅をしようと思ったのですが、残念ながら想像で終わってしまいました。。。
時間ができたら行きたいです。


みなさんも一人旅してみませんか?



【ひとりたび一年生 著:たかぎなおこ メディアファクトリー】
こんにちわ。ナツサメです。よろしくマスターに続き
クリスマスストーリーです。
作者はマンガ界で一番クリスマスが好きだそうです。
初めて知りました。(笑)

聖なる夜に散歩する

20061209150257.jpg


全4話。クリスマスにちなんだ読みきりでした。すべてにかわいい女サンタさんが出てきます。

それでは題名にのなった「聖なる夜に散歩する」を紹介したいと思います。

とあるクリスマスイブに熊本で一人のニートの女性がいました。
友達とお茶をしているといきなりスーツをきた男たちが彼女の前に現れました。

そして怪しむ彼女の友達を殴って、彼女を車の中にいきなり連れ込みました。そこには、トナカイの着ぐるみをきた男が座っていました。

彼女は最初やくざが女性を拉致監禁しようとしてると思いましたが、
かれは意外な言葉を言いました。「サンタクロースをしろ」と
彼女の名前は石丸 玉子。世界クリスマス議会の熊本三区のサンタに
選ばれたそうです。世界クリスマス議会は世界で200年も続く立派な組織
なのです。タナカイ男は玉子にプレゼントよ運搬は手伝うが調達は自分で
しろといいました。

玉子は逃げるつもりでした。しかし、家にあるはずのないサンタの衣装が用意されていました。
家を飛び出してファミレスにいきましたが、ウエイトレスに驚き、厨房のコックがトナカイ男に見えて飛び出してしまいました。
町で見るものがトナカイ男を連想させます。

玉子はサンタ衣装に着替えてトナカイ男と会いました。
そして二人は空を飛んでプレゼントを届けにいきます。
(トナカイ男が空飛ぶ車を運転してくれます

玉子はプレゼントを用意してませんでした。去年のサンタはおもちゃ会社の社員でプレゼントがあったそうです。

いきなり玉子がはさみを取り出してトナカイ男に話し出しました。

「美容師になりたかった。」と先輩も多くてカットもシェービングも回ってこなくて手あれがひどくて…。
そんな話をしてるうちに玉子の配達地域についてしまいました。

「どーしてもしなくては駄目??」と聞く玉子にトナカイは「いったん
投げ出したかも知れないけどお前にはそれしか能はない」と言ってくれました。
それでも勇気が出ません。いきなり髪の毛切らして下さいって言ったって聞いてくれないと玉子が言いました。
トナカイ男は時間を止めてくれました。サンタが一晩でプレゼントを配れるからくりは時間を止められるからです。

玉子ははさみを握り締めて人を探しました。しかし、みんなきれいに整えられてて玉子の出番はありません。

トボトボ歩いていると一人の男性と出会いました。男性は家で待っている子供のためにサンタの格好をしようとしたときに時間が止まってしまいました。

玉子はその人の家に行って見ました。子供が一人で弁当を食べながら
父親の帰りを待っていました。
玉子は少年の髪型がひどいのと、某少年漫画のキャラに憧れているのを知り、少年の髪の毛をマンガの主人公みたいにしてあげました。

そして時間の魔法も解けて父親が家に帰宅しました。
少年の頭をみてびっくり!!少年も自分でみてびっくり!!
でも、すごく喜んでくれました。

玉子はたったひとりのサンタクロースになったのです。
それでも玉子は満足でした。

数年後、玉子は美容室で働いていました。トナカイ男の髪の毛を整えていると一人の人が店に駆け込んで来ました。

「今年はお前がサンタになれ」とスーツの男に追われているそうです。



一度失いかけた夢をもう一度掴む。とってもいいお話でした。
サンタがプレゼント実費で用意してるって大変ですね。ナツサメには無理です。でも夢を配るって素敵な仕事ですね☆☆

玉子がどーやって少年の家を知り当てたのかナツサメは気になります(笑) 

聖なる夜に散歩する  講談社 村枝 賢一
こんばんわ。ナツサメです。もうすぐクリスマスのこの時期に
ぴったりの漫画を見つけました。
可愛くってとっても読みやすかったです。

よろしくマスター



20061207201755.jpg


主人公の相楽 くるみは父子家庭でクリスマスは一人で過ごさなければ
なりませんでした。

もーすぐクリスマスなある日くるみは街で一人の男の子とぶつかりました。その瞬間くるみの手が何かを引っ張りました。
さっきの男の子と繋がっていました。そして彼はくるみに
「見つけた。オレのご主人様」と言いました。
彼はくるみの事を「オレはあなたのトナカイです。サンタクロース様」
とも言いました。くるみはおかしい人だと思っていましたが彼に言われてくるみが「トナカイになれ」と言うと彼はトナカイに変身しました。


くるみはびっくりして倒れてしまいました。
倒れたくるみをトナカイ君がトナカイ君の家に連れて帰りました。
そこでくるみは。彼の名前はカイトで彼の家系はサンタのトナカイの
家系だと知りました。
そこでくるみは、1.トナカイは自分のサンタに会うと手綱を出す。2.サンタは人間。空を飛ぶのはトナカイ。3.トナカイはサンタに絶対服従。4.手綱は伸縮自在で、普通の人には見えない。
と教えてもらいました。
 くるみにはカイトが嬉しそうにしてのがわかりませんでした。
絶対服従って奴隷みたいと考えていました。しかし、カイトは
違う考え方でした。「自分のおじいさんはサンタととっても仲が良かった。うらやましかった。トナカイの中にもサンタと会えない人もいてる、自分は出会ってみたら女の子で優しい子だ。」と言ってくれました。

少しずつ仲良くなるくるみとカイトですが、くるみには不安な事がありました。カイトの主人が自分でなくても笑ってくれるのでは、ないかと…。

しかし、カイトにはくるみしかいません。出会えたのが奇跡なんです。

くるみはカイトを喜ばしたくなってきました。
サンタを引き受けることにしました。

くるみがサンタ。カイトがトナカイに変身してプレゼントを配りに行きました。

くるみはクリスマスは一人で過ごすもの、そして一人でも平気と思っていましたが、カイトと出会い、一人じゃないと思いうれしかったといいました。くるみとカイトは心が通じ合いました。


ここでひとつ問題です。くるみとカイトが手綱で繋がれている時はカイトはくるみの下僕ですが、解除する方法もあります。
それは、何でしょう??

是非、読んでみてください。心があったかくなります。
この広い地球でただ一人運命の人に出会えるってすごい奇跡ですね。


よろしくマスター 白泉社  筑波 さくら

こんばんわ。ナツサメです。久しぶりに少年漫画を読んで見ました。
そして気づきました。前回のユリアと少しかぶっていました。
二つの共通点、それはDOLLなんです。(笑)


スミレ17歳!!

20061205190350.jpg



主人公の四谷スミレは女子高生です。でも、皆と違うところが一つだけ
あります。スミレは腹話術の人形なんです。
スミレは17歳の女子高生。でも後ろで操っているのはなぞのおじさんです。

スミレが転校してきた時クラスメイトはドッキリかと思いました。
だっておっさんが人形を操っているのです。
先生に聞くと先生の目が変わってしまいました。仲良くしないと退学になるのです。

スミレは女子高生なので体育の時はクラスの女子と着替えます。
先生に変質者がいるといっても聞いてくれませんでした。

スミレが体育の時はおっさんも一緒に走ります。歳なんでしんどいです。
学校中でスミレの話題でもちきりでした。ローカを歩いてると100円が落ちていました。スミレが100円を拾うときに前にいた男子にパンツを見られてしまいました。

そしてスミレにパンツが見たいからお金置いたでしょうと言われてしまいました。「女の子は傷つくんだから、超 キモイとまで言われてしまいました。

スミレは女子高生です。でもキモイといったのは人形を操っているおっさんです。(笑)
とうぜん、言われた男子はカチンときます。

男子はおっさんを殴りました。しかし当たっていないスミレには効きません。そしてそれをみていたいかにもやばそうな男も加わりました。
殴られてもおっさんはやり返してきません。だってスミレが殴られた
わけではないからです。
スミレの皆と友達になりたいという思いが皆の声援になりました。

「誰が、オヤジよ。スミレ17歳よ」

スミレは友達も出来ました。ラブレターも貰いました。授業も受けています。しかし、ご飯は食べれません。

スミレは友達とメンチキに行きたかったのです。(某食べ物屋さんです。)学校では仲良く出来ても外ではちょっと…と思われていました。
逃げる友達を必死で追いかけます。何とか追いつきましたが、間一髪でおっさんだけ電車に乗れませんでした。

おっさんは自暴自棄になりひとりで酒を飲んで町を歩いていました。
そしてメンチキの前を通りかかるとスミレがメンチキのキャラクター
の横に立っていました。手にはおっさん用のお持ち帰り用メンチキのご飯と手紙を持っていました。

おっさんは泣きながらスミレに食べさしました。


スミレはりっぱな女子高生です。可憐ですね。スミレをめぐって恋の
バトルもありました。笑いあり感動ありで面白かったです。
読んでいるうちにスミレにどんどん惹かれていきます。
どーして先生はおっさんに何も言わないのか??
どーしておっさんはスミレと出会ったのか??
何も語られないおっさんの秘密が気になります。


スミレ17歳!! 講談社 永吉 たける1~2 


こんばんわ。ナツサメです。最近少女マンガが続いていたので
今日は青年マンガを紹介したいと思います。
クリスマスとか言っていたけど今日紹介するのは「エロ面白い」
マンガです。

ユリア100式

20061203205217.jpg



主人公のユリアは秋葉博士によって作られた汎用人型ダッチワイフなのです。
ユリアは初めてHした人の性の奴隷になってしまうのです。
秋葉博士がユリアの最初の相手になろうとしましたが、ユリアは逃げ出してしまいました。

そんなユリアが犬に襲われそうになったのを助けてくれたのは大学生の
瞬介でした。ユリアはしばらく瞬介の家でお世話になることになりました。

ユリアは行くあてもないので瞬介とHして瞬介専用のダッチワイフとして
この家に置いてもらおうとしました。
しかし、瞬介はまじめな男です。ユリアの誘惑には負けませんでした。
そして二人の奇妙な同棲生活が始まりました。

ユリアちゃんは可愛いです。でも基本的に考える事がエロイです(笑)
いやらしいけどエロクない。不思議な女の子です。
毎回ユリアの誘惑に負けない瞬介もすごいとナツサメは思います。
毎回瞬介にプロレス技をかけられてもくじけないユリアもすごいと思います。


基本的に読みきり的な感じなので読みやすかったです。
では1話だけ紹介させていただきます。
第5話「痛快ウキウキDOLL」
ユリアは瞬介が自分がいるせいでバイトを掛け持ちして大変な思いを
してることを知りました。そして瞬介の代わりに家庭教師のバイトに
行くことにしました。

ユリアが訪れたのは高校生の良夫の家です。良夫はフィギュア好きのDOLL愛好家でした。

ユリアは頑張って教えるつもりでしたが、難しすぎてフリーズしてしまいました。
良夫はユリアがDOLLとは気づかずにユリアにときめいていました。

倒れたユリアを起こそうとしたときにユリアのスイッチが入ってしまいました。ユリアは彼女のいる瞬介よりDOLL愛好家の良夫にもらわれた
方がいいと考えたのです。

しかしユリアは結局良夫とはHしませんでした。
理由は……。

ぜひ読んで見て下さい。作品中に出てくるユリア100式マニュアルも面白いです。笑えます。


ユリア100式  白泉社 原作:原田 重光  作画:萩尾ノブト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。