コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもフユサメです。
小さい頃の記憶に残る季節ってあります??


今回ご紹介のコミックは
【空色海岸】

20070125211721.jpg






桜井朝
(サクライトモ)には、小さい頃の夏の記憶が残っている
朝が小学一年生の時、引っ越してきた海岸である2人と出会った
ある2人は兄弟だった
弟がキレイな石(メノウ)を拾い、朝に宝石の一種だよ、と教えると興奮する朝
それを見た弟はそのメノウを朝にあげた
そして「どんな海岸にもお宝は眠ってるよ」と笑顔で朝に行った
朝がその子に会ったのはそれっきり、1度だけだった
中学校や、どこかで会えると思っていたが会えなかった


1度だけだったけど、コレが朝の一番の記憶だった



朝は現在高校一年生、あの記憶の海岸からは離れて暮らしている
ある日の通学途中、いつもどうりバスに乗っていると、背後に痴漢が・・・!!
恐怖に震えるところ、大声で
「テメエこの痴漢野郎が!!」
と叫び、取り押さえてくれた人がいた


無事、学校にたどり着き朝は歩く
その前を、さっき痴漢を取り押さえてくれた男性が歩いていた
学校の先生だったんだ。。。と朝は思った
が、実は学校の公務員だった
名前は田中陸
その公務員さんのズボンのポケットから貝殻のキーホルダーが、出ていた
それは。。。。朝はまさかっ!?とドキドキした

しばらくすると、学校で一人の男子と知り合いになった
男子の名前は田中天人(タナカテント)
なんと公務員さんの兄だった
知り合ったきっかけは、同じく貝殻の髪ゴム?だった
思わず朝は天人の髪を引っ張ってしまう・・・

朝も2人と同じブレスレットを持っている
何か、関係がありそうな2人
もしや・・・・この人たちは、あの記憶に残る夏に会った人たちでは。。。。。
そうしているうちに朝は陸に恋をし始める


さて、3人はあの3人なのでしょうか、これから先が楽しみです★




【空色海岸 著:山田南平 白泉社】
スポンサーサイト
こんばんわ。ナツサメです。いきなりですが、こんな本あるのご存知ですか??男子、女子あって知らない本もたくさん載ってて楽しかったです。

このマンガがすごい2007
20070124202107.jpg

今日はこれに載っていたマンガを紹介させていただきます。

闇金 ウシジマくん
20070124202312.jpg

ウシジマくんって書いてますが、ウシジマさんはとっても怖い人でした。でも、自分の大事なお金貸しているから仕方ないですかね。
某CMで「お金は大事だよ~」と言っていましたがその通りだと思いました。そのなかでもナツサメは1番ありそうで怖いと思ったお話を紹介させてもらいます。

「若い女くん」

村田 久美子26歳。大手の会社に入社し普通のOLです。でも、他の人と違うところがあります。
久美子は6社から計200万もの借金があったのです。
そして、多重債務者のリストからDMを送られ丑嶋の会社「カウカウファイナンス」にお金を借りに来ました。

今回の借金の理由は同僚との海外旅行。行きたくもないけど付き合いで行かなければならないのです。久美子の借金は周りに合わせる為の借金だったのです。最初5万しか貸さないと言っていたウシジマですが、久美子は30万借りました。30万なのに借用書は45万円になっていました。
そして、10日後に返せと言われてしまいました。カウカウファイナンスは10日で5割の利息なんです。
久美子はウシジマに詐欺だといいました。なら「金貸さなくてもいいよ」とウシジマは言いました。
久美子はお金を借りて行きました。

ウシジマは久美子から絞り取れるだけ搾り取るつもりです。

10日後久美子はウシジマの元に来ました。
お金は返せませんでした。新たに50万円借り、45万円返し5万円の現金を持って久美子は帰りました。そしてまた10日、また10日久美子の借金は
288万7500円になっていました。

ウシジマから夜の仕事を進められました。久美子はあんなに大事にしていた同僚の誘いを断りました。自己破産して実家に帰るつもりでしたが
帰れそうにありません。

そうして誰にも相談できないまま久美子は風俗の世界に入っていきました。そして、相当頑張らないと利息すら払えないと言われました。
初出勤で疲れて家に帰ると彼氏が料理を作ってくれていました。
彼氏には知られる訳にはいきません。

9万もするアウターを買ったのに会社のロッカーで醤油をかけられてしまいました。

風俗で友達も出来て、ウシジマにもお金を返済できていました。

順調にいっていると思っていたのに会社の同僚に風俗で働いているのがバレてしまい、皆に顔写真入りのプロフィールがメールでばらまかれてしまいました。落ち込んでいる久美子に風俗の同僚リサが薬をくれました。怪しくはないと言っていました。久美子と彼氏は性病にかかってしまいました。彼氏は相変わらず優しいです。そして、久美子は会社を辞めるはめになってしまいました。
ストレスで久美子は買い物依存症&薬中毒になってしまいました。
髪は痛み、体はやせていきました。

そして、お客から苦情がきて、人妻専門のデリヘルへ回されました。
嫌な客でしたが、久美子は断れる立場ではありません。












そして、久美子は壊れていきました。薬も最後には注射になりました。
久美子も彼氏も幸せだった頃の面影はありません。
そして、彼氏も壊れていきました…。
優しかったリサもウシジマから借金をしていました。ウシジマに言われ
久美子に薬を渡していたのです。
最後、久美子は彼氏にも見捨てられて一人街角にたっていました…。
久美子はどーなってしまうんでしょうか…。
ついこの間までどこにでもいる普通のOLさんでした。
今はもう…。



どこにでもありそうな話しでとってもリアルに怖かったです。
素直な自分を出せない関係はやっぱり長くは続かないですね。
もー少し久美子が考えて行動していたら、こんな結果にはならなかった
と思います。



このマンガがすごい!2007 オトコ版

闇金 ウシジマくん 小学館 真鍋 昌平1~6巻
ども、フユサメです。
美しい国
聞き覚えありますか? 安倍総理が言った言葉ですよね。
さて、美しい国作りには、日本男乙は必要でしょうか??

「美しい国・ニッポンのために…
 日本男児オトメ化中!!」
帯に書いてありました^^;



今回ご紹介のコミックは

【オトメン(乙男)】

20070124033453.jpg



主人公の正宗飛鳥は高校2年、剣道部の主将をしている
そして、なんと剣道全国一位になった
後輩からも、凛々しく男らしいと日本の男として尊敬、慕われていた
女の子からは理想の彼氏像として憧れられていた
男らしく、男児らしく


しかし背それは外見上のことだった
実は中身はすごく乙女
裁縫、料理、少女漫画など、心と家の中は少女が満載
飛鳥の父親は飛鳥の小さい頃に失踪した
理由は、女性として行きたいから・・・だった
母親はそんな父親のようになるなと言い聞かせていた
そんな母親も亡くなってしまう・・・


でもそんなことが周囲にばれるといけないと思い
必死で隠す毎日
そんな時、飛鳥は一人の女の子都塚りょうに恋をした
その時から飛鳥の乙女チックなところが我慢しきれない位になった
恋をすると少女マンガを無性に読みたくなるらしい。。。


飛鳥がりょうの事が好きだと知った男が出てきた
その男は、悪気はないが、ないと言うかただちょっかいを出しにきてるというか・・・・まあ。その男がきっかけでりょうと知り会うことが出来て学校生活をともにすることになった

実はりょうは料理、裁縫など、女性らしいこととされるものが一切できない。
りょうは幼い頃に母をなくし、家事のできない父親と過ごしてきたために何も知らないのだった。  それを知った飛鳥は毎日、お弁当を作っては学校に行きいっしょにリョウとお弁当を食べる(+あの男も・・・)

リョウは飛鳥が料理上手と知って、父親に送るケーキを作りたいから教えて欲しいとお願いをした。 飛鳥は快く受け、リョウの家に行って教えることにした。


リョウの家は立派な日本家屋。
りょうの父親は日本男児中の男性
男子厨房に入らず!!と言い
柔道に命をかけている人間である
その父親がケーキを作っている姿を見て一言
「なんだこの軟弱な男は~!!」
強くて男らしい男しか男と認めないのだった。


それを言われた飛鳥はショックを受け、でも認めてもらうためにその日から、心から男らしくなることに決めた
メルヘンチックな乙女グッズや裁縫道具、少女マンガなどから全てさよならした
さて、気合を入れた乙女生活からホンキで離れた飛鳥はどうなるのか??!!
正真正銘の真の日本男児になれるのか?!




笑えます。真面目な雰囲気と笑える雰囲気のギャップが面白い!!


【オトメン(男乙) 著:管野 文  白泉社】



こんばんわ。ナツサメです。お久しぶりです。
いきなりですが、皆さんは自分にコンプレックスって持っていますか??克服するために努力してますか??
今日、紹介する本はコンプレックスを克服し幸せをつかもうとする女の子のお話です。

パピヨンー花と蝶ー
20070119205445.jpg


主人公の水城亜蝶(みずきあげは)は双子の妹水城花奈(みずきはな)
にコンプレックスを抱いています。花奈は亜蝶と違い社交的で美人です。亜蝶はお世辞にも美人といえる女の子ではありませんでした。

亜蝶と花奈は双子ですが育った環境が違います。亜蝶だけ祖母のところで小学校2年の時両親と暮らすことになりました。

真面目な性格な亜蝶は文化祭で面倒な仕事を押し付けられてしまいました。せっかく大好きな小池流星が「一緒に中庭のライブ見に行こう」
と誘ってくれたのに一緒に行くことが出来ませんでした。

落ち込んで掃除している亜蝶の元に馬のお面を被った男が現れました。
彼は亜蝶と流星の写真(亜蝶の隠し撮り)に「わたしたちつきあってまーす」とマジックで書きました。
彼は亜蝶に未来に起きる現実だ!!と言ってくれました。
そして本気で願えば望みはかなうと言ってくれました。

そして別れ際に流星に亜蝶と流星は幼なじみだよと言って去って行きました。彼の行動により流星と亜蝶は急接近しました。

二人でおばあちゃんのお見舞いに行くことになりました。
亜蝶の楽しそうな雰囲気に花奈は興味ありです。

そして日曜日、亜蝶は服を選んでいると花奈が現れ服を貸してくれました。そして待ち合わせ場所について出かけようとした時声を掛けられました、花奈です。亜蝶に貸した服と似たような格好をしています。
そして、似合っています
亜蝶は花奈にはめられたのです。

そして花奈は一緒におばあちゃんのお見舞いに行くと言い出しました。
強引な花奈に亜蝶は断れませんでした。
最初、花奈の事を苦手と言っていた流星ですが、一緒に居るうちに花奈は実は努力家でやさしい女の子だと知りました。

亜蝶は田舎に預けられたのが花奈だったら自分は花奈の場所に居てたのではないか…と考えていましたが、花奈は田舎で育ってもきっと今の自分だった…と考えていました。

亜蝶はおなかが痛くなってきました。流星はまた今度にしようといってくれましたが花奈がお見舞いに行くと言って流星と二人で行ってしまいました。

そして帰ってきた花奈が「あたし流星とつきあう事にしたから」と言われました。

そして花奈に流星の隠し撮り写真を見られてしまいました。
亜蝶は花奈は自分への当てつけで流星と付き合っていると思っていましたが花奈は自分が好きだから付き合っているといいました。
正々堂々と勝負してもいいと言いました。

そして、クラスの皆に流星の隠し撮りの写真がばれてしまいました。
友達が見つけて見せびらかしたのです。流星にも知られてしまいました。そして、流星に「ごめん」と言われました。

そして自殺しようとしたのは文化祭で出会った彼でした。
彼はスクールカウンセラーの九 はやと(いちじくはやと)と言いました。彼は亜蝶が死ぬと悲しいと言い、みんなにばれた事はいい事だといいました。きっと協力者も現れると言ってくれました。
好きなら奪えばいいと言ってくれました。

亜蝶は勇気を振り絞って教室に帰りました。
最初、こそこそ言われていましたが亜蝶の周りには協力者が現れました。そして、亜蝶は明るくなり友達も増えました。
亜蝶はキレイになっていきます。

亜蝶は流星と出かける約束をしました。しかし、今回も花奈に邪魔されてしまいます。そして、亜蝶は流星と花奈のキス現場を目撃してしまいました…。


亜蝶はどんどん可愛くなっていきます。コンプレックスって誰にでもあると思います。亜蝶には幸せになって欲しいと思いますが、花奈にも幸せになって欲しいと思いました。ナツサメはコンプレックスを持っている亜蝶の気持ちがわかりますが、天真爛漫な花奈もうらやましく思います。あんなに素直になれたらいいなと思いました。
ナツサメは亜蝶と九さんにくっついて欲しいと思いました。
2巻も楽しみです。どんどんキレイになっていく女の子って見てると楽しいですね☆☆

パピオンー花と蝶ー  講談社  上田美和1~
ども、フユサメです
猫村さんって知ってますか??


今回ご紹介のコミックは
【きょうの猫村さん】

20070116024510.jpg




これは猫の家政婦のお話です
猫の家政婦?!

ある日、村田家政婦という家政婦紹介所に猫がやって来た
この猫、前まではあるお屋敷の飼い猫だった
しかし、飼い主とソリが合わずに家を出てきたらしい
だから働き口を探しているとのこと

一通りの家事はできる猫村さん
炊事、洗濯、掃除、洗い物、買い物なんだってできます♪


最初は村田家政婦所の中での仕事をしていたが
ついに最初の派遣先が決まった
犬神家
夫婦と2人の子供がいるおうちだった


初対面の奥さまはいい印象を受けた
さて、お仕事、お仕事
猫村さんは早速、自前のエプロンを着けてキッチンへ
歌を歌いながらお皿を洗う猫村さん

すると、聞こえてくる犬の吠え声
ちょっと気になった猫村さんは声のする扉に向かう

その途中、奥さまが出てきてすごい形相で猫村さんに
「犬神家以外の者は入ってはいけません!!!!」
と、言われた。
驚く猫村さん。 我に返る奥様。


びっくりしながらもキッチンに戻ろうとした時、一人の女の子と出会う
そう、この子は犬神家の娘
この娘は不良だった
汚い言葉を使い、家族に対してぶっきらぼうで、荒れていた。。
だから家族は放っておいた
しかし猫村さんは、娘さんのことを思って色々としてあげる
食べないといってもご飯を作ってあげたり、お風呂に入るようにうまく説得したり、世話をしてあげている


だいぶ猫村さんも犬神家になじんできたようだ
そんな頃、あの犬神家しか入室してはいけない扉を・・・・・。



鉛筆タッチの絵が、なんとなく落ち着きます。昭和的な感じがいい味を出しています。 もともと、これは一日一コマずつ作者のホームページで更新されるものだったらしいのですが、ついに本になったそうです。
フユサメのうちにも猫村さんがいたらいいのにな~★





【きょうの猫村さん 著:ほしよりこ  マガジンハウス】
どもフユサメです
「紳士」と聞いてどう思いますか?
紳士? フユサメ紳士大好きです

今回ご紹介のコミックは
【リストランテ・パラディーゾ】

20070116023100.jpg




舞台はイタリアのとあるレストラン
そこには女性を魅了する紳士達が働いている
シェフから、カメリエーレ(ウェイター)まで、みんな紳士だ
そのレストランでは予約をしないと入れない人気店だ
もちろん料理を目的に来る者もいるが、大半はこの紳士達を目的に来る


ある日、一人の女性がレストランに来る
名前はニコレッタ
彼女は他の女性とは違う目的でレストランにやって来た
目的とは?
彼女の母がこのレストランのオーナーと再婚している
15年前、彼女の母親は、子供嫌いなこのオーナーと付き合うために、彼女を置いていった
それをバラすためにここまで来た



しかし、身勝手な母はもちろん彼女を友達の娘としてみんなに紹介する
しばらくの間、母親が別のアパートを借りて彼女の面倒を見てくれることになった


母親に腹を立てながらにも毎日を楽しく過ごすニコレッタ
ほぼ毎日レストランに通い
みんなの顔を見る
そうしているうちにニコレッタはクラウディオというウェイター長のことが気になってくる
クラウディオももちろん紳士
とてもやさしい
ニコレッタは店に来る魅了されている女性達の気持ちが分かるような気がした
日は経ち、どんどんクラウディオのことが好きになっていくニコレッタ


しかし、彼の左薬指にはリングがはめてある
彼は離婚したが、なかなか元妻に対する気持ちが忘れられないらしい
それに少し嫉妬し、悩むニコレッタ
でもいつもどおりやさしいクラウディオ


2人の関係はどうなるのでしょうか??





描き方というのでしょうか、線が今までなかなか見たことのないものでした。 紳士達はそれぞれ個性があって面白かったです。 ストーリーとは違ってとても緩やかなやさしい感じでした。
とてもお洒落なコミックだと思います。 紳士好きのフユサメにはたまりませんでした><v  
このコミックのことは全然知りませんでしたが、「このマンガがすごいオンナ版」でランキングに入っていました。きっとこれを読ん女性は紳士達に魅了されたのでしょう♪ 1度読んでみてください☆


【リストランテ・パラディーゾ  オノ・ナツメ 太田出版】
どもフユサメです。
もし、身近な人が失踪したらどうします?


今回ご紹介のコミックは
【アンダーカレント】

annda-.jpg





主人公はかなえ、銭湯を営む女性
結婚し、夫と一緒に銭湯をしていたが
ある日夫はかなえに何も言わずに家を出て行ってしまった。
思い当たる人、場所に連絡したが何の情報も手に入らずじまいだった。
経営していた銭湯を一時休むことにしていた
しかし気持ち的にも立ち直り、そろそろ再開しようと銭湯を開ける


近所の人には、かなえは気が強かったので、
夫は逃げてしまったなど言われていたが
かなえはそんなことを無視して生活を始める
でもなんとなく原因はかなえにも分かっていた

たぶん私なんだ・・・・・


銭湯を再開するにあたって、人が足りない状態だったが
組合からの紹介である一人の男性を雇うことにした
なまえは堀井、とても無口な人である


2人の間には静かな空気が流れている
はしゃぐわけでもなく、全く話さないわけでもない
ただ、少し会話をする
でもその会話には何か意味があるようだった




ある日、かなえの友達のだんなさんの紹介で、探偵を雇うことになった
何のためか?
かなえの夫を探すためだった
かなえには分かっていた。たとえ夫が見つかっても彼は戻ってはこないだろうと
ただ、どうして出て行ったのかが知りたかった。



探す探偵、見つからない夫
いつまでも静かな堀井



しかしこの2つのことに進展が見られる時がきた
それは・・・・。






うまく説明できませんが、絵は単純と言うか、細かくないですが、自分が感じ取るもの、私達に感じ取らせるものが細かいように思います。
感じは地味です、特に絵が地味です。でもその分、ストーリーに深みがあって
何か深いものを感じると思います。
フユサメは最初読んで、何か分からないけど、この本に感じたものがありました
もう一回最初から読みたいと思います。





【アンダーカレント  著:豊田 徹也  講談社】


こんにちわ。ナツサメです。題名に衝撃を受けた事ってありますか??
ナツサメはこの題名に衝撃を受けました。白泉社っぽくないと
思ったのはナツサメだけですか??

会長はメイド様!


20070111184235.jpg


内容はドタバタラブコメディーって感じでした。
主人公の鮎沢 美咲は星華高校の生徒会長です。
題名の会長様はここからとってます。
星華高校は元男子校で美咲は初女性生徒会長です。
美咲は「臭い!!汚い!!だらしない!!」そんな学校を変えるため
会長という立場を手に入れました。
美咲は男が嫌いです。理由は父親が借金をし蒸発したからです。その為美咲と母親は仕事に追われています。

美咲には皆に秘密にしていることがあります。それは家計の為に隣町の
メイド喫茶」でバイトしているのです

しかし、そんな秘密を1番知られたくない同じ学校の碓氷 拓海に見つかってしまいました。
拓海は美咲がバイトを終えるのを待ってどーしてメイド喫茶でバイトしてるのか訪ねました。美咲は素直に「父親の借金がある。学業との両立の為力仕事は出来なかった」言いました。
「ごーしゅーしょーサマ」と言って碓氷は帰って行きました。


美咲はもう学校の皆に知られてしまって会長としての自分の信頼は失われると思っていました。

しかし、拓海は言いふらしてません。そのかわり美咲のバイト先のメイド喫茶に遊びに来るようになりました。

美咲は精神的に疲れました。屈辱だ
碓氷は美咲の女らしい部分と男まさりの部分をしり、美咲に興味をもつ様になっていました。

ある日美咲は先生に呼び出され模試の成績がだいぶ戻ったけど今回は2位で1位は碓氷だと聞かされてしまいました。

ショックを受けてる美咲に女子は雑誌持ってきていいのに男子は何でダメなんだ。と言われてしまいました。美咲は雑誌の内容を検討して男子も女子も持ち込んでいい雑誌を決めると約束しました。
仕事が1つ増えました。タイミングが悪いことに会計が合わないと泣きつかれ仕事が2つ増えてしまいました。

そんな美咲を心配する碓氷に美咲は「お前の力は借りない」と言ってしまいました。

体調不良でもバイトは休みません。そんな時美咲を良く思っていない3人組にメイド喫茶でバイトしてるのを見つかってしまいました。
美咲のピンチを救ってくれたのは碓氷でした。


1日学校を休んでしまいました。美咲が学校に行くと生徒会の皆が雑誌の
整理をしてくれていました。
メイド喫茶でバイトしてることはバレていないみたいです。
碓氷が口止めしてくれたみたいです。碓氷は美咲の事を認めてくれています。メイド服着てても胸を張ったらいいと言ってくれました。

美咲は碓氷が自分より先にいて、振り向いて助けてくれる事に気付きました「すぐに碓氷を追い越して私が今度はお前を心配してやる」と言いました。




碓氷に口止めされた3人はすっかり美咲のギャップにはまってしまって
メイド喫茶の常連になりました。碓氷はそんな状況を楽しむためにメイド喫茶に通うのでした(笑)



碓氷はカッコイイです。王子様みたいな感じでした。
絶対絶命の時に助けてくれます。普段は気の強い美咲のメイド姿にはまってしまう男性の気持ちわかります。
胸を張ったらいいと言ってくれた碓氷の言葉は感動しました。
いつまで美咲の秘密は守られるのか…。碓氷&美咲の恋
続きが気になります。
会長はメイド様!
白泉社 藤原ヒロ1~



ども、フユサメです。
青春ってどうでした??
絵が可愛いと思い手に取った

今回ご紹介のコミックは
【スプラウト】


20070108220549.jpg






主人公の池ノ内未紅(イケノウチミク)高校生、青春真っ最中の女の子
高校生活は楽しくて、仲間がいて年上の彼氏がいて順調に過ごしていた


ある日、父親から話があると言われ聞いていると
会社を辞め、家で下宿を始めると言い出した@@;
下宿ということは他人が自分の家に住むってことになる・・・

ミクは大反対!!
でも、そんなことはお構いなく下宿の準備をする親



急に始めた下宿
そこに住むのは、同級生の楢橋草平(ナラハシソウヘイ) 
楢橋は家事で家が焼けてしまった
だからミクの下宿へと来た



引越し当日、楢橋は荷物を持って彼女とやって来た
楢橋の彼女はクラスの女子から良く思われていない女の子
小澤みゆ通称「うざみゆ」と呼ばれている
みゆは引越しを手伝うために来たが、なにかの拍子でミクの大事な先輩ともペアカップを割ってしまったり、天然キャラで、ミクを怒らせた。けど、あとでみゆもミクも仲良くなっていく


ミクは彼氏に下宿を始めたことは言っていたが、下宿人が同級生の楢橋ということは言ってなかった
ミクは楢橋とはタメ語で話し、まあまあ仲の良い感じ


彼氏がその事実を知ってしまった時
彼氏はショックを受けてしまう
オレの前では敬語なのに楢橋の前ではタメ語なんだ・・・。






彼氏である先輩のことは好きだけれど、下宿に来た楢橋のこともちょっとずつ気になっていくミク
そして、次々来る新たな下宿人
これからのミクの青春はどうなるのでしょう?!



ミクはほんと青春真っ最中、よくある女の子な感じがしますが、絵が可愛いです★




【スプラウト 著:南波あつこ 講談社】

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
2007年もよろしくお願いします。

2007年一発目を紹介させていただきます。
ネタバレと言われましたが、紹介します。

刑事が一匹…
20070107134816.jpg

牙の女王の後編です。

メイ子はアイコを殺す様にメイ子を慕っている男に頼みます。
アイコはアイコのいとこのユカと一緒に警察を訪れます。
しかし、警察は動いてくれません。そんな警察にユカはメイ子の
告訴状を提出しました。しかし、その手紙はもみ消されてしまいました


高円寺は老人から30年前の事件の真相を聞きました。
村長殺しは村長に借金があった梅本辰造の仕業でした。
そして、梅本辰造を殺害したのは村長殺しで死刑になった一郎の弟の
小二郎あったのです。もう命が残り少ない辰造に真実を告白されたのです…。一郎の供養の為に弟の小二郎に告白したのです。「殺してくれ」
そして、小二郎は辰造を殺したのです。

そして高円寺は老人から死んだ一郎には孫が二人居ることを聞きました
堀アイコと火之村ユカの二人だったのです。


高円寺が老人からそのことを聞いた後すぐに傷害事件が起こったのです
ユカがアイコと間違われメイ子に頼まれた男(隼人)によって公園で刺されて死亡したのです。

隼人は振られた腹いせにアイコを殺害しようとしたといいました。
でも、好きな相手といとこは普通間違いません。
アイコから相談を受けていた箕島刑事はあせりました。
そして、ミスがあったと署長の大月に言いました。
大月は隼人は単独犯でメイ子とは関係ない。そして警察は
「アイコに振られた隼人がアイコをかばったユカを殺害してしまった」
と発表したのです。

記者会見後、記者達がアイコの家に訪ねてきます。断っても断ってもきりがありません。代表で話が聞きたいと言う記者が居たので、その人の質問に答えたら皆帰ってくれると思いアイコは答えました。

アイコは隼人は知らない。320万円するイヤリングは別の人に貰ったと記者に言ったのに、アイコはまだ自分の罪を直視出来ないでいると
思われアイコが話したことはどこにも報道されませんでした。

アイコは自分の事を攻め続けていました。
高円寺はこの事件の裏には何かあると感じていました。
アイコに「梶山メイ子の口をわらしてやる」といいました。
高円寺とアイコが一緒に居るときにメイ子が現れました。

メイ子は車の中で自供しましたが、取調べ室で調書に書かないと証拠に
ならないと知っていました。そして次は絶対に認めないといいました。

そして、メイ子は自分の手でアイコを殺す決意をしました。


高円寺はメイ子の過去を知るために昔の担任と会いました。

高円寺はあせっていました。アイコに事件の真相をマスコミに話して
もらいたいと考えていました。起訴されると逆転は不可能になるからです。来週はK国の主席が来日しマスコミはそっちに流れて行き事件が
風化し始めると、証拠があがっても潰しやすくなるからです。

アイコは三鷹と話をしマスコミの前でしゃべる決意をしました。

そしてアイコは「中王署はメイ子からのストーカーの被害届けを無視し続けた、隼人はメイ子に言われた殺害に来た」といいました。
そして最後まで話しを聞いてくれない記者に「帰るな」といい
「ジャーナリストならメイ子を見つけてマイクを突きつけろ」といいました。その時、一人の記者が「メイ子と隼人えお結ぶ線がはっきりしませんが??」と質問がありました。
その記者はメイ子だったのです。

逃げも隠れもしないから取材を受けるとメイ子はいいました。
そして、高円寺は隼人の所持品から大事なものがない事に気づきました

アイコにはメイ子からメールが届きました。決着を付けにいたのです。
高円寺はメイ子を追い詰めるために隼人に会いに行きました。

そして、隼人の口からメイ子がアイコを呼び出しそうな場所とあるものを埋めた場所を聞き出しました。

メイ子は1つだけへまをしていたのです。それが証拠になりメイ子と隼人がつながっていたのがばれてしまいます。

そして、アイコとメイ子の決着は…



ナツサメの力では刑事が一匹の魅力が書ききれません。
是非、自分の目で読んでみて下さい。守ってくれるはずの警察に裏切られる…。ストーカー被害にあう…。どっちも自分たちの周りで起こりうる話なのでとっても人事とは思えませんでした。
警察が本気で悪い事をしたら無敵なんですね。
怖かったです…。

刑事が一匹…  講談社  きたがわ翔1~7巻
ども、フユサメです
今回ご紹介のコミックは



【オープンセサミ】

o-punnsesami.jpg





ある雨の日の夜、中如月拓真(キサラギタクマ)はコンビニへ行く途中
一人の子が道端にずぶ濡れになって座っていた
気になった拓真は声をかけ、家に来るように言った
女の子だと思っていたが、お風呂から出てくると、その子は男の子だった


名前は天咲留夏(アマサキルカ)高校生
彼は家出をした
とりあえず留夏を置くことにしたが、条件付き
その条件とは拓真の仕事を手伝うこと
仕事とは?
保育士
子供が苦手な留夏だが、初めて園に来た留夏を様々な形で迎えてくれる
子供達にココロを動かされた



留夏の両親は5年前に他界し、疎遠だった父方の祖母に引き取られた
両親は駆け落ちをしたために、祖母は留夏の母のせいで自分の息子が死んだと思い
その息子である留夏につらくあたった
「息子の代わりにお前が死んでいれば・・・っ」
とも言われる関係だった
それを知った、拓真はそれなら、うちにいたほうが良いと思い、完全に留夏を引き取る
ことにした


留夏には居場所がなかった、だから家出をし、ずぶ濡れになってまで出てきたのだ
でももう居場所は見つかった。園が留夏の居場所だ。
色んな事情を抱えた子供達を見て色んな事を思う留夏



そんなある日、園では事件が!?



拓真も留夏も美形ですそして、園児達がすんごいかわいいです☆ 気になる事件見てみてください!!



【オープンセサミ 著:武藤 啓  白泉社】
どもフユサメです。
明けましておめでとうございますmm
みなさん、2007年の抱負は何ですか?
フユサメの抱負はたくさんありますが、ひとつは料理を上達させる、ことです。。ということで(?)今回ご紹介のコミックは料理つながりで


【パティスリーMON】

pateisyto.jpg




主人公はお菓子作りが大好きな山崎音女(ヤマザキオトメ)
甘い恋、結婚を夢見る乙女さん
オトメが作るお菓子は友達の間で大絶賛


仕事はスーパーに勤めていたが閉店の為に辞めた
周りの友達は結婚していたり、彼氏がいたり
でもオトメには何もなかった
これからどうしようか・・・。


そんなある日、ある人からメールが来た
それはオトメのブログを見ていた高校の時の家庭教師からだった
オトメは先生のことが好きだった青春の頃を思い出しながら、照れた。


会おうよ!と声をかけてもらい、喜ぶオトメ
待ち合わせはおしゃれなケーキ屋さん

当日、オトメが先に待っているとそこに現れたのはパティシエの服を着た先生だった
そう、先生はパティシエとして働いていたのだ
昔のオトメのお菓子を食べた時に刺激を受けお菓子を創る職に就いた



先生が勤めるお店は、人手が足りない状態
急遽、オトメが手助けをすることになった
趣味の程度でお菓子作りを楽しんでいたのに、仕事で勤まるか不安だった
けれど、先生はぜひとオトメに頼み、オトメはそこで働き始めることに




しかし、そこには難関が
先生の勤める店のオーナーの大門はなかなか認めない
なぜなら、入ってくる女スタッフは根性がなくすぐに辞めてしまう
そして、女はすぐにふてくされるからだ
だから、オトメもそのうち辞めるだろうと思っていた
でも、オトメは今までの女性とは違った


だんだんオトメのことを認めていく大門

そして、まだ先生のことが気になるオトメ
オトメの夢見る恋、結婚は?
お仕事は?
どうなるのでしょうか?





大人だけど純粋なオトメさんです



【パティスリーMON  著:きら  集英社】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。