コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。お久しぶりのナツサメです。毎日暑いですが皆さんは体調など崩されていませんか??ナツサメは早くも夏バテ気味です(笑)
そんなナツサメが今日お勧めする漫画は暑い青春のお話です。
多分今の気温より暑い青春をおくる人ってどれだけいるんですかね??
真剣になれるものがある人ってうらやましいです

アタック
20070626222825.jpg

絵を見たときにあれって思ったのはナツサメだけでしょうか??
サッカーじゃない…。でもユニホームに掛川って書いてる

主人公は高校1年生の加藤 晴鷹です。
加藤は高校入学式前にどーしてもやりたい事がありました。
それはエロビデオを堪能すること(笑)
兄のカードで借り親が帰ってくるまでに見たかったのです。
時間が無かったのに踏み切りで捕まってしまいました。
加藤が踏み切りで待っていると1台のバイクが横に並んで遮断機が上がるのを待っていました。

加藤は漫画みたいに「急いでるんで借りるぜ」って出来るかなと思いチラッとバイクを見ました。
バイクは加藤に挑発されたと思いました。そして自転車加藤VSバイクの勝負が始まりました。

勝負に勝ったと油断した加藤は電信柱にぶつかってしまいました。
そして心配して駆けつけてきてくれたライダーが声をかけてくれました。ヘルメットを取ったその人は美人のお姉さんでした
甘いレモンの香りのする女性でした。そしてその女性にエロビデオを見つかってしまいました
「気をつけてね、ボクちゃん」と言われてしまいました。

そして加藤は高校で衝撃の出会いをするのでした。
加藤は実は運動神経バツグンで色々な部から勧誘されている人物でした。そして男子バレー部からも声をかけられました。
そして男子バレー部のマネージャーとして紹介された小林 舞子はこの間勝負したライダーだったのです。

加藤は追いかけますが舞子は逃げます。皆の見ている前で加藤は惜しげもなく運動神経の良さを見せました。
止めに来た先輩をジャンプして飛び越えたり、体育館のバスケットゴールの後ろの通路を歩いている舞子に追いつくためにバスケットゴールにジャンプしてゴールにつかまりそこから舞子の所まで行きました。
そして、舞子はバイクのライダーだったのです

そして加藤は舞子によって無理やり男子バレー部に入部させられました。

加藤は自分の事は自分で決めると思いました。
舞子に「スーパーエースになれる。希望の星になって」と言われました
加藤は自分の意思でバレー部に入る事を決めました。

しかし「バレー部期待の星」は加藤だけでは無かったのです。
同じ1年生の金子 裕太もだったのです

加藤は舞子が金子にも希望の星って言ってるのを聞いてすねてしまいました。今まで運動部には必要とされていたのに今は金子が必要とされているのです。
そしてふてくされていい加減な練習をして怒られてしまいました。
そして金子に「トス上げてみるからアタック打ってみたら」といわれました。


俺を見ろ!!全力で加藤はアタックを打ちました。
その威力に皆はビックリしました

そんな加藤を見て金子は勝負を挑みました。
ブロックするから抜いてみろ!!と言われました。

そして結果は…


加藤の惨敗でした。そして加藤は体育館を去りました。
しかし加藤は負けたままでいい男ではありません。
バリー部辞めるのも金子に勝つまでは辞めれません。
ひそかに練習する事にしました。そして一人の男性と出会いました。




ナツサメは加藤はバレー部を辞めるとは思いません。
何でも出来た加藤の始めての挫折。そこから成長していくと思いました
スラムダンクと通じるものがあると思いました。
間違いなく加藤は「希望の星」になると思いました。
全力投球出来る物があるのって羨ましいです。


アタック 新潮社 大島司1巻~2巻



スポンサーサイト
こんばんわ。ナツサメです。今日お話しするお話は小さい高校生の男の子ですが仕事させたら仕事の腕は一人前。でもちょっとバカで憎めないそんなお話です。いったいどーやって仕事を覚えたのか知りたいです。
20070617204330.jpg


猿ロック
主人公は猿丸耶太郎(さるまる やたろう)通称サル。どこにでもいる普通の高校生。ちょっぴり小さくてちょっぴりおバカな男の子ですが、家が鍵屋さんなんで鍵の事は詳しく家業のお手伝いもしてます。
そんなサルが巻き込まれたお話を一つ紹介させていただきます。

女ストーカー

一人のカメラマンが悩んでいました。理由は自分が家に居てない間に家に侵入され「死ね!!」って描かれていました。彼は後輩で警察官の山田に相談しました。山田は被害届けを出すことを進めましたが、犯人に心あたりがあったので穏便に済ませたいと被害者の桂田 圭介は山田に言いました。
山田は桂田の気持ちを優先し鍵を付け替える事を進め山田はサルを紹介しました。


サルは早速桂田のマンションの鍵を取り替えました。
発端は1ヶ月前元カノから電話がありました。そして無言電話がかかってきて部屋があらされる事件がありました。
そしてサルは桂田の仕事部屋で女の写真を見つけました。
その中にサルが昔好きだったアイドルのミホの写真もありました。
そして桂田の元カノがミホで嫌がらせをしているストーカーだと考えていました。ミホが描いたと思われる壁の落書きとミホの写真を見てサルは「んっ」と思いましたが、鍵を付け替えました。
ピッキング対策万全の鍵に付け替えました。窓の防犯もサルは進めましたが5階だからと鍵だけの防犯対策になりました。


そして3日後桂田と彼女の雅美はデートしていました。そして2人で桂田のマンションに帰ってきました。そしてお風呂に入った彼女は悲鳴をあげました。
今度はお風呂場に「死んでやる!!」と描かれていました。

桂田は怒りながらサルに電話しました。サルは慌てて桂田のマンションに向かいました。
今回は合鍵で進入出来ず、ピッキングでも進入出来ず窓から進入してきました。桂田は確かめずサルに電話した事を謝りました。
犯人は屋上から侵入してきました。
そしてサルは桂田の部屋でまたミホの写真を見つけました。
彼女の雅美はそんな女の写真は捨ててと言いました。その女のせいでこんなになったのに…。と訴えました。

そしてサルは桂田に1つ質問しました「玄関の鍵は開いてましたか??」桂田は閉まっていたと答えました。
そして窓の外にミホの姿を目撃しました。
桂田は追いかけましたが逃がしてしまいました。

雅美は引っ越そうと言いましたがこのままでは引っ越しても一緒だとサルは考えました。
そして、白黒はっきりつけるために最後の作戦をサルは立てました。
窓ガラスを強化し防犯カメラも仕掛けました。

はたして犯人を捕まえる事は出来たのでしょうか??
サルが疑問に思った写真&閉まっていた玄関の謎は…。

鍵について知らない事が多く勉強になりました。防犯の勉強も出来良かったです。シリアスな話もありますがおバカ丸出しの話もありました
猿ロック 講談社 芹沢直樹1~13巻

こんばんわ。お久しぶりです。ナツサメです☆☆
梅雨入りしましたね~皆さんのお住まいの地域はどーですか??
ナツサメの所も梅雨入りしました。
降るとミステリーを読みたくなるのはナツサメだけですか??ミステリーが読みたくなったので読んでみました。
今日はそれを紹介させてもらいます。
ナツサメの好きな一話読みきりのオムニバス作品です。

霧の森ホテル
20070614194621.jpg


今日はその中の1つを紹介させてもらいます。
放たれた扉

一人の女性が雨にうたれていました。彼女はある決断をしました。
決めたはずなのに思い出せません。
そんな彼女の足元に一匹のネコがまとわりついてきました。
ネコについて彼女は走り出しました。彼女は行かなくてはいけない場所があるのに思い出せません。

彼女はホテルにたどり着きました。霧の森ホテルにでした。
ホテルには彼女が宿泊する予約が入っていました。
ホテルで初めて彼女は自分の名前が相沢 唯だと判明しました。自分の事なのに思い出せません…。
唯は携帯を持っていました。ホテルの人の助言で携帯を検索してみると
2人だけ登録されていました。
東海林 亮」と「設楽 槙生」でした。
ホテルの人が二人に連絡してくれました。
そして二人とも唯を心配してホテルまで来てくれました。

何も思い出せない唯ですがホテルに現れた男性を見てすぐに名前が出てきました。最初に現れたのは槙生でした。
そして亮も現れました。
唯はすべてを思い出しました。

亮、槙生二人とも愛してる。迷っているけど決めたのです。
どちらかを選んだのに思い出せないのです。

ホテルの人の提案で二人もホテルに泊まることになりました。
唯は亮と一緒に暮らしていました。亮は画家です。唯をモデルに絵を描いて賞を取ったりしています。そしてニューヨークに招待されていました。そして亮について来いと言われていました。

槙生とは唯の会社で知り合いました。槙生は法学部の4年生で奨学せいでした。とっても一生懸命でいつの間にか好きになっていました。

どちらかを選んだはずなのに思い出せません。どーして忘れたのか思い出せなくて唯はもう一度二人に会うことにしました。

唯は先に亮に会いに行きました。唯は亮の激しさを愛しています。
そして槙生にも会いに行きました。唯は槙生のひたむきさもいとしいのです。


一晩考えましたが唯は自分の行くべきところが分りませんでした。
そんな唯にしびれをきらして亮は指輪を差し出しました。
唯が望むならもっと大きいのも買ってやると言ってくれました。

槙生は指輪を差し出すことが出来ませんでした。
しかし唯を霧の森ホテルに誘ったネコが現れて亮の指輪の隣に槙生の指輪も並びました。

それを見て唯はどちらを選んだのか思い出したのです…。


唯が思い出した結論は…。唯が向かった場所は…。


雨の日なので雨の作品にしてみました。
やっぱりこの作者のミステリーは好きだなと思いました。
もしかしたら霧の森ホテルは近くにあるのかも知れないですね。
本当に必要なときにだけいける不思議なホテルの不思議な作品でした。
2巻も心待ちにしています。


霧の森ホテル  小学館 篠原千絵1~

こんにちわ。ナツサメです。久しぶり爽やかな漫画読みました。
懐かしくって羨ましくって胸がキュンってなりました
高校生に戻りたいって思いました
学校に行くだけで大切な人と会えるってステキですね

君に届け

kimini.jpg


主人公は黒沼爽子
15才の女子高生です。
爽やかな名前とは少し(かなり)違うタイプの女の子です。
真っ黒な長い髪、真夏でも青白い肌の女の子です。「貞子」とあだ名をつけられ霊感があるとか、目が合うと7日後に死ぬとか色々うわさがあります。爽子は「一日一膳」を座右の名にしてますが、とにかく恐れられています。
うわさも否定したいし、本名も言いたいのですが、怖がって話をしてくれません。
そんな爽子にも皆と同じ態度で接してくれる人がいます。
同じクラスの風早 翔太です。
早風はクラスの人気者で早風の周りにはいつも友達が沢山います。
入学式の朝、誤られてばかりの爽子に笑顔で「ありがとう」と早風は言ってくれました。そこから早風は憧れの人物です。

クラスで全員参加の肝試し大会があります。爽子も参加したいのですが
クラスメイトは「貞子が来ると本物がきそう」といいました。
爽子は霊感がないので皆の期待に答えられないと思い悩んでいました。

爽子はとにかく他人に気を使います。クラス委員でもないのにクラスの雑用とかをしています。そんな爽子に風早は気をつかってくれます。

肝試しも誘ってくれました。風早と話をし二人は少しずつ距離を縮めていきます。そして風早とのやり取りをきっかけにクラスメイトとも少しずつ打ち解けていきます。
同じクラスの矢野さん&吉田さんです。
爽子はおばけ役でしたが、肝試しに参加しました。

肝試しビリの風早にクラスの男子がふざけて罰ゲームは「貞子と一週間付き合う」と言い出しました。
爽やか&まじめな風早は「それ以外の罰ゲームは何でもする」と言いました。爽子は女の子なんで可愛そうと思いかばってくれました。

しかし、爽子は自分をかばうと風早の名誉が傷つくと考え皆の前で「
誤解です」といいました。そして風早に惹かれているのは事実です。と告白しました。

そんな事があっても風早の態度は変わりません。
爽子に優しく接してくれます。矢野さん&吉田さんも貞子と仲良くしてくれます。爽子は少しずつクラスでの居場所が出来てきました。

少しずつ打ち解けてきた貞子に黒いうわさが流れ始めました…。
黒いうわさとは…。爽子&風早の関係は…。
爽子は風早と出会って自分の気持ちを言えるようになりました。
風早と出会い友達も増えました。

青春ってまさにこれって思いました
可愛いです。とにかく爽子が健気で可愛いです。
風早の爽やかっぷりにメロメロです(笑)

君に届け 集英社 椎名軽穂1~4巻



こんばんわ。お久しぶりです、ナツサメです
皆さんは今の生活に満足してますか??
「お金もちになりたいなぁ」って思ったことはありませんか??
ナツサメはいつも考えています
ナツサメもお金持ちになりたいです。
今日紹介するお話は幸運にもお金持ちのおじいさんの財産の後継人になった貧乏女子高生のお話です。

PARTY
20070526192404.jpg



8月末日、世界有数のコンチェルの総裁、皆川耕田の喜寿の祝いを一族勢ぞろいでクルザーの上でパーティーをしていました。
皆を乗せた船が謎の大爆発をして、船に乗っていた人は全員死んでしまいました。その事故により皆川の莫大な遺産は相続人がいなくなってしまいました。


それから、半年後千葉に住んでいる一人の女子高生が皆川の遺産の相続人と判明しました。
千葉に住む女子高生の島田 緑子16歳は母一人子一人の母子家庭で育ちました。
親戚は一人もおらず、母親も1年前に他界してしまい今は施設で生活していました。
そんな緑子の人生を変える人物が施設を訪ねてきました。
彼の名前は権造院竹千代
といいました。彼は皆川家で代々執事をしていて、皆川党首亡き後必死で相続人を探して緑子にたどりつきました。

緑子は竹千代に連れられて皆川家に行くことになりました。
皆川家は東京ドーム2000個分の広さの家でした。
メイドは150人もいてました。
緑子は竹千代の話が信じられませんでした。
緑子は皆川の家計図にも乗らないくらい遠い親戚です。
でも、血縁関係は証明されたので相続人の一人になりました。

皆川家の一員になった緑子はもう普通の生活は出来なくなってしまいました。社交界デビューもしなくては行けないし、英会話にお茶のお稽古で寝る時間もありません。そして、政略結婚も決められてしまいました
緑子はこんな家に一人で縛られて暮らすのは耐えられませんでした。
天涯孤独と思っていた緑子に血の繋がった皆川の血縁者がいると教えられました。皆で5人です。緑子は嬉しくなりその一人と早速会いました。

その子は小学生の男の子でした。ヒロシといいました。可愛い男の子と思っていましたが少しセクハラな男の子でした。そしてロボットマニアな男の子でした。
ロボットにかけるお金は半端のないものでした。
そして、本気で世界制服を考える男の子でした。

緑子はヒロシに紹介してもらって他の相続者にも会いました。
ヒロシが個性的だったので他の人に会うのは不安でしたが、次に会った
亮は美形でした

緑子は亮にも警戒していましたが、夕ご飯の時に食べきれない量のご飯をもったいないと言った緑子に「その通りだ」と言ってくれました。
そして「いただきます」と言って手を合わせた緑子も「素晴らしい」と誉めてくれました。そして、緑子の事を育てた緑子のお母さんも誉めてくれました。緑子は尊敬している母親が誉められて嬉しかったです。
そして亮は数少ない肉親なんだから僕のことは「お兄ちゃん」って呼んで欲しいと言われました。

緑子は恥ずかしかったですが、亮の言っていることがまともだったので
亮の提案を受け入れました。

そして「亮お兄ちゃん」と呼びました。
緑子はこの家でどうにかやっていけると思いました

しかし、そんな緑子の考えは次の日早速壊れました
いったい緑子の身に何が起こったのか…
亮お兄ちゃんの秘密とは…

緑子の終わらないPARTYが始まりました!!!!!
頑張れ、緑子。負けるな、緑子。



ナツサメなんかは想像もつかないお金持ちっぷりに笑えました。
お金持ちにはお金持ちの悩みがあるんですね~。
ナツサメは第三次世界大戦がおこらなくって良かったと思いました。
一日でいいからお金持ちになってみたいと思いました

PARTY 講談社 作:安部秀司 画:内田早紀1~2巻 完

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。