コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。ナツサメです。今日は自分の人生について考えてしまう本
「イキガミ」の新刊4巻読みました。今のナツサメには自分が24時間後に死んでしまう…なんてことは考えられません。でも、もしそーなら
残された時間をあなたならどのように過ごしますか???ナツサメは何をしてもくいが残りそうです。まだまだやりたいことがあります…
イキガミ
20071031211115.jpg


イキガミとは死亡予告書のことです。全国民は小学校入学の時に予防接種を受けます。その予防接種とは「国繁予防接種」といいます。
その注射器には1000本に1本ナノカプセルが混入されています。
そして1000人に1人の若者が18歳から24歳のあらかじめ設定された日時に命を奪われます。
なぜ、そんな予防接種を受けるのかと言うと、死に直面しないと命の尊さは理解されないという理由からです。
そして、亡くなる24時間前にイキガミが届けられます。
4巻には2つの話が入っています。中学教師と主婦の話です。
ナツサメは女なので主婦の話は色々考えさせられました。もし、自分が選ばれたら…色々と準備はしておいたほうがいいかも…と思いました。



「安らかなる場所」

主人公は尚子24歳の主婦です。旦那の竜太は25歳で子供は1人で来年小学生の美奈の3人暮らしです。

尚子と竜太は若くして親になりました。竜太は親の自覚が少し足りないみたいで未だに車にお金をかけて借金まであります。尚子はパートに出て家計を支えていますが、竜太には車で作った借金があります。
尚子が妊娠した時まだ17歳でした。尚子の親は18歳から国繁の年齢になるからもし母親が亡くなったら子供が可愛そうと考えました。大体
出産は25歳を過ぎてからするのが暗黙のルールになっていましたが、2人で力をあわすからと両親を説得しました。
尚子達は尚子の亡くなったおばあちゃんの家に住んでいましたが、借金の取立ての手紙、電話がかかってきます。家を売れと言われ断ると子供の事故に気をつけろと言われてしまいました。

尚子は竜太に「自己破産」を勧めましたが竜太は格好が悪いと聞いてくれません。竜太は家族のことは愛しています。しかし、車は竜太の生きがいなんです。たとえ妻子であっても足を踏み入れて欲しくありません
自分でもダメだとわかっていますが、手放す事は出来ません。
自分らしくいれる場所は車に乗っているときだけなんです…

竜太は美奈のことは可愛いと思っています。美奈とふざけあってコチョコチョをしていました。尚子は美奈は喘息があるからやめてと言いました。そして言ったそばから喘息の発作が出ました。
尚子は慌てて喘息の時に使う吸引機を使いました。それでもまだ美奈は苦しそうです。尚子は竜太に車で病院まで連れて行ってと頼みました。
竜太は「飲んでるし、タクシー使え」と言いました。尚子が運転するから車貸してと言うと「チャイルドシート持ってない」と言いました。
尚子が6歳だからチャイルドシートいらないと言いました。
そして尚子は美奈を抱っこして家から出て行きました。

翌日、美奈は元気になっていました。尚子が作った吸引機のうさぎを竜太に見せました。竜太は「行ってきます」と言いましたが尚子は答えませんでした。
尚子はこれからの事を考えていました。このままでは3人とも沈んでしまう。今なら美奈と2人でやり直せるかも…と考えていました。
美奈だけはちゃんとした生活をさせてあげたい。あの子の幸せは自分が
守ってあげなくては…

そんな事を考えている時尚子あてに訪問客がありました。
訪れたのは区役所の藤本で尚子にイキガミを届けにきました。

尚子は自分が24時間後に亡くなると知りました。

尚子はパートで働いていた先に電話をかけ仕事を辞めると伝えました。
奥さんは色々と聞きましたが尚子は答えませんでした。心配になって竜太に電話してきました。

尚子は頭が真っ白になっていました。イキガミが届いてから8時間たっていました。気になるのは美奈の喘息のことです。まだ小さく喘息のある娘を残して死ねない…借金まみれで車オタクの旦那には任せられない。おろしなさいと言った両親に頼むしかありません。
電話しようと思った時美奈が来年小学生になると思い出したのです。
小学校にあがると予防接種を打たれてしまう…それは1000人に1人だけと美奈に回ってくるかもしれない…

尚子は美奈を日本から連れ出そうと考えていました。

竜太は昼から電話していますが尚子にはつながりませんでした。
イライラしながら家に帰ると車がありません。保育園にも病院にも行っていません。竜太はガソリンが少なかったからガソリンスタンドに寄ってると考え知り合いに車を借りてガソリンスタンドへ行きました。
そしてガソリンスタンドで尚子たちが来たと聞きました。
店員は尚子の事を覚えていました。覚えていた理由は尚子がイキガミを持っていたからです。そこのガソリンスタンドは国繁加盟店なのでイキガミ見せるとお金が要らないからです。

竜太はそこで始めて尚子にイキガミが届いたと知りました。


竜太は改めて国繁に問い合わせて尚子が明日死ぬと知らされました。
そしてガソリンスタンドで2人は海に行くと知りました。
竜太は無理心中するつもりだと考えていました。
竜太は尚子達に追いつく事が出来るのでしょうか…

最後に尚子と竜太は仲直り出来るのでしょうか????


あなたが後24時間後に死ぬとわかったら何をしますか???
愛する人になんと伝えますか???
幼い子供を残して死ぬなんて辛すぎます。


イキガミ 小学館 間瀬元朗1巻~4巻










スポンサーサイト
こんばんわ。ナツサメです。ナツサメギャグ漫画ってあんまり読まないです。それでお勧め聞きました。それがこれです!!!やっぱり勧められただけあって面白かったです。面白かったより可愛いが勝ちました(笑)笑えました。

20071029222657.jpg

家庭教師ヒットマンREBORN!
ナツサメは家庭教師が家庭教師と殺し屋の二つの仕事してると思っていましたが読んでビックリ!!!!思ってたものと違いました
主人公は中学1年生の沢田綱吉(ツナ)。勉強もスポーツもダメで「ダメツナ」と呼ばれています。少しいじめられっこです
そんなツナですが、好きな子(笹川京子)がいるから学校に通っている無気力な男の子です。そんなツナに母親が家庭教師をつけることにしました。家に怪しいチラシが入っていたのです。ツナは嫌がりましたが、家庭教師が予定より早く到着してしまいました。
彼(リボーン)は見た目は子供ですが、実は凄腕の殺し屋なんです。
彼の目的はツナをマフィアのボスにする事なんです。
リボーンはボンゴレファミリーのボス、ボンゴレの依頼ではるばるイタリアから日本に来ました。ボンゴレファミリーのボスは今9代目です。
高齢のためボスの座を10代目に譲ろうと考えていました。
そして何人かいた候補者が亡くなってしまって、遠く日本に居るツナはボンゴレファミリーの血をひく後継者だったのです。
そしてボスに育てるためにリボーンは日本まで来たのです。
そして住み込みの家庭教師としてツナの家に居候する事になりました。

リボーンはツナの学校にも行きます。そこでツナの憧れの京子ちゃんに話しかけられました。リボーンはツナが京子ちゃんを好きなのを見抜きました。そしてツナが告白も出来ない負け犬だと知りました。
やっとオレの出番だなと言っていきなり拳銃を取り出しました。そして
ツナに「死ね」と言って銃口を向けました。そして何で殺されなければいけないのか訳がわかっていないツナに「死ねばわかる」と言って頭めがけて銃を撃ちました。凄腕ヒットマンのリボーンに撃たれたツナは自分は死ぬんだ…と思いました。もちろんヒットしました。
ツナは「死ぬんなら告白しとけばよかった」と後悔しました。
死ぬ気で告白すればよかったと…

そして倒れた次の瞬間ツナは復活(リ・ボーン)と叫んで起き上がりました。でもなぜはパンツ一丁でした(笑)そして「死ぬ気で告白する」と言って走り去って行きました。
そしてとうとう京子に追いつきいきなり告白しました!!!!!!
京子はいきなり現れてパンツ一丁で告白したツナに「キャァーーーー」と叫んでしまいました。そして京子と仲良しの先輩にも「ふざけんな、ヘンタイ」と言われてしまいました。

そしてツナはわれに返りました。実はリボーンが撃った弾の影響だったのです。撃たれて復活したツナの額には魂みたいなものがついていましたが5分たつと消えてしまってツナも冷静になりました。実はリボーンが撃ったのは「死ぬ気弾」という弾でした。これを脳天に撃たれたものは一度死んでから死ぬ気で生き返るというものなんです。その効果は5分間だけです。死ぬ気になる内容は撃たれた時に後悔したことです。
ちなみに後悔していなかったら……
ツナは後悔したので復活できました。でもパンツ一丁な事に気付き恥ずかしくなりました。
ちなみに死ぬ気弾はボンゴレファミリーに伝わる秘弾だそーです。



次の日学校に行くと皆がツナのパン一告白を知っていました。

そして京子と仲良しの持田先輩に呼び出されてしまいました。
先輩は剣道部の人で剣道場に呼び出されてしまいました…
そしてなぜか先輩と剣道対決になりました。
ルールは10分以内でツナが先輩から一本とればツナの勝ちになります
そして景品は京子になります。

京子は嫌がりました。爽やかな先輩と思っていましたがツナがつける防具とか竹刀におもりを仕込んでいて審判をする子も自分の後輩です。
めっちゃせこい先輩です。

そして負け犬ツナはトイレに行くと行って逃げ出しました。でも、リボーンに見つかってしまいました。そしてまたまた撃たれてしまいました
後悔する内容は「死ぬ気で一本取ればよかった…」

そして復活しました…勝負の内容は…
まぁ復活したツナは無敵です(笑)

リボーンがとっても可愛いです。そして小さいけど一人前の男でとってもかっこよかったです。ナツサメはリボーンのライバル??な牛君が大好きです。めっちゃ可愛いです。ツナのママの前だとめっちゃ可愛いんです。そしてツナは10代目としてファミリーを増やしていきます。
ツナファミリーのあの人も素敵です。ナツサメまだ2巻までしか読めてませんが早く続き読みたいです。

家庭教師ヒットマンREBORN! 集英社 天野明1巻~17巻


こんにちわ。お久しぶりですナツサメです。最近ドラマ化のコミックを多く読んでいましたが、少し落ち着きました。新しいコミックもどんどん発売されるので大忙しです。そんなナツサメが最近読んだのは
山本善次郎と申します
2巻です。1巻が気に入ったので2巻も早速読みました。

かるく1巻のあらすじ書かせてもらいます。
主人公は山本ほたて小学校4年生の女の子です。ほたては霊が見えたり触った人の考えが分ってしまいます。ほたては祖母と暮らしていましたがほたての能力を怖く思った祖母はほたてを親戚に預けました。
ほたてを引き取ったのは山本善次郎です。善次郎は田舎で下宿をしながら暮らしています。善次郎は親戚ではなく、ほたての父親なんです。
善次郎と暮らす事になってほたては転校しました。転校先の学校の担任の岡野めぐに幽霊が見えるといいましたが変な事を言ってはいけないと言われてほたては落ち込みました。
落ち込んだほたてに気付いた善次郎は「ほたての力は人のために使ったらいい」と言ってくれました。
ほたてには善次郎のそばに亡くなった母親の霊を見ました。
ほたては両親の愛に触れ人のために力を使おうと決めました。
ほたては新しい学校でほたての力を知っても怖がらない友達も出来、毎日楽しく暮らしています。そして霊が見えるほたての周りには霊が集まってきます。今日も霊の為にほたては全力で頑張ります!!!

ある日ほたては小さい男の子の霊にあいました。自分のことが見える人に初めて会ったといいました。男の子は「ママにあいたい」と言いました。ほたては善次郎に相談しようと思いました。
すると善次郎にお見合い話を持ってきたおばあさんにほたてが霊を見えるなら「お祓いしてもらったらいい」と言われてしまいました。
おばあさんは親切で言ってくれたのですがほたては…
善次郎も困ってはいないと言いました。ほたての力がないと自分が死んだら皆と話できないから…と言いました。
ほたては男の子の力になりたいと考えました。男の子は「ママが泣いてるからママに会いたい」と言いました。しかしママがどこにいるかわからないと言われてしまいました。ママの顔も知らないと言われてしまいました。そして男の子は自分の名前もわからないと言われてしまいました…何の手がかりもありませんがほたてはママ捜しをする事にしました。男の子に名前がないと言いにくいのでほたてが「ちぃちゃん」と名づけました。(小さいからちいちゃんです)

ほたて一人では心もとないので速水君が手伝ってくれる事になりました
そして授業中は速水君がちいちゃんの事見てくれることになりました。
クラスでは男子が幽霊屋敷の話をしていました。その話では子守唄の話も出てきました。ちいちゃんのママも歌を歌ってくれたそうです。
ほたてはつばさに話を聞きました。場所だけ教えて欲しいと頼みました。同じ日ほたての家の下宿人のまことはやっとテストが終わりました。
テスト終わりなんで皆で飲みに行こうって話になりました。それを仕切ってくれたのは同じクラスの梅ちゃんです。彼女は周りから悩みがないように思われていました。

そして放課後ほたては速水君とちいちゃんと一緒につばさに教えてもらった幽霊屋敷へ向かいました。
ほたてはちいちゃんの母親が居るかも…と考えていました。
そしてお屋敷から一人の女の子が現れました。彼女は「かよ」と名乗りました。ちいちゃんの母親ではありませんでした。しかし彼女は子供が好きみたいでちいちゃんを抱っこしてしまいました。そして家に入る??と誘われてしまいました。母親ではないけれどちいちゃんが抱っこされているのでほたてと速水君は屋敷の中に入っていきました。
ほたてが屋敷に入るのをつばさは見ていました。
つばさは慌ててクラスメイトの由宇希に言いました。由宇希が屋敷に向かいつばさはまた人を捜しに行きました。


屋敷に入ったほたてと速水君はかよちゃん以外人がいないことに気付きました。しかし、かよちゃんは奥様がいるといいます。
かよは家の事は全部すると言い出しました。ほたてがちいちゃんの面倒は自分がみるから…と言いましたがかよちゃんは断りました。
そしてちいちゃんが泣き出してしまいました。ほたてはちいちゃんをかえしてと言いましたが、かよちゃんはちょうだいと言いました。

由宇希が屋敷に到着しました。ほたてのことを連れ出そうとします。ほたてはちいちゃんも連れて行くといいました。その時屋敷の外で一人の老人に会いました。そしてかよちゃんは子守娘だと教えてもらいました。屋敷に残った速水はかよに「よく頑張ったね」と言いました。
かよはその一言で救われました。成仏出来ました。

速水はほたてにちいちゃんの母親は自分が捜すから生きてること一緒にいなよ…と言いました。
ほたては「頑張るから!!!何も出来なかったら自分の意味がない」と言いました。そしてつばさに聞いた善次郎が迎えに来てくれました。
そして見えないほたての友達にも優しい言葉をかけてくれました。
ちいちゃんの母親探しは振り出しに戻ってしまいました。
無事、ちいちゃんのママを見つけることが出来るのでしょうか???

今回もほたてが大活躍します。ほたてはまだ10歳ですがいっぱい傷ついて成長していきます。ほたての周りには優しい人が多いです。ほたてにもこのまま優しい女の子いなって欲しいです。ちいちゃんもめっちゃ可愛いです。

山本善次郎と申します 集英社 槙ようこ1巻~2巻
こんばんわ。お久しぶりですナツサメです。今日はドラマ化決定の本を紹介させてもらいたいと思います。
ナツサメは前から読んでいました。読むきっかけはお客様がよく読んでいたので面白い本なんだろうと思ったからです。ナツサメの知らない世界が書かれていて結構人気があるのがわかりました。
新宿スワン
20071023230054.jpg

新宿のスカウトほどサイテーで最高な商売はないと書かれているのでもうお解かりだと思いますが、この作品の主人公の職業はスカウトです。
ナツサメはお店の人がスカウトしてると思っていましたがスカウトを専門にしている職業があるんですね…ナツサメの地元は田舎なんでスカウトなんていなくて知りませんでした。

主人公は白鳥タツヒコ19歳です。
東京に甘い夢をみて上京しましたが現実は…
パチンコで2000円が20万円になる夢を見ましたが100円になってしまいました。
東京に出てきたときは敏腕エリートで女の子にモテモテを妄想してましたが全財産が100円になると妄想も出来ません。
そしてこれからの事を考えながら歩いてたタツヒコは人とぶつかってしまいました。大事な100円を落としてしまいました…

そして100円を追っていたタツヒコは少し怖い軍団の一人とぶつかってしまいました。
「オレの100円踏んでる」とタツヒコは言いましたがおかしい奴と思われました。そしてタツヒコは笑われてしまいました。
そしてタツヒコのニット帽をとってタツヒコのテンパを笑いました。
タツヒコは「笑うな!!ばーちゃんゆずりのテンパだ」と言って殴りかかりました。そしてタツヒコ対軍団で喧嘩が始まりました。
そんな喧嘩を止める男が現れました。彼はタツヒコの人生を大きく変えることになる人物の真虎(まこ)との出会いでした。

真虎はタツヒコの殴られて、助けに入った真虎にもにらみつける根性が気に入り見ず知らずのタツヒコにご飯を奢りました。
そしてタツヒコに自分の仕事の事を話し出しました。
実は真虎は歌舞伎町でスカウトをしています。真虎は笑顔でタツヒコに「女騙して金稼いでる」と言い出しました。そしてスカウトは水商売!AV!風俗!に女を紹介する仕事だと説明しました。真虎はスカウトの仕事に生きがいを感じています。そしてタツヒコにスカウトの仕事を紹介しました。タツヒコは「女を騙すようなマネは許せない」と言って断りましたがご飯を奢ってもらってるので断れませんでした。
タツヒコも本当にイヤなら真虎を殴って逃げる事も出来るのですが、真虎はついて行こうと思える男なのでついていくことにしました。
そして真虎はタツヒコにスーツをプレゼントしてタツヒコのスカウトとしての初仕事が始まりました。

スカウトはまず女の子を立ち止まらせます。タツヒコは強引に行って真虎に怒られてしまいました。そして女の子に考える間を与えない事&断る理由を無くす事です。たとえ本人が興味なくても友達でいたら…って感じでつなぎとめます。タツヒコは30連敗したので真虎が見本を見せました。
そして真虎の成功を見たタツヒコは燃えています。懲りずに女の子に話しかけに行きました。
すると一人の女の人がそんな仕事を探している…と言ってくれました。
スカウト成功です!!!タツヒコはキャバクラを紹介と思っていましたが女性は風俗の紹介を望みました。
タツヒコは普通っぽい子に風俗と言われちょっとショックでした。
今日スカウトになったばかりのタツヒコには出来る仕事が限られているので真虎が紹介してくれる事になりました。

女の子は中々可愛くて紹介した風俗店の店長さんも気にいってくれました。女の子は仕事が決まるとランク付けされます。そしてランクによって連れて来たスカウトに入店ボーナスが入ります。
タツヒコが連れて来た女の子はAランクなのでボーナスは5万円になります。そして女の子が働いた月給の10%がスカウトの取り分になります
女の子が働いている間は永久的に入ってきます。

タツヒコはやっぱりスカウトはむいていないと考えて真虎に言いましたが、真虎に「ビビッタだけだろ」と言われてしまいました。
タツヒコはこのまま辞められないと思い真虎の下で働く事にしました。


タツヒコはスカウトになって1週間たちました。驚きの連続ですががむしゃらに働いています。社長にも面白い新人が入ったと言ってもらいました。純情な愛とかひたむきな努力を求めてはいけないのか??と考えるようになっていました。
タツヒコは1週間で30人にアポをとってそのうち3人が入店しました。働きたいと言っていたわりに問題のある女の子がいたので真虎に相談しました。
最初はキャバクラに紹介しましたが時給が低い、店長キモイしおじさん接客するのダルイ…と言い出しました。そしてキャバ向いていないと言い出したので風俗行ってみる??と聞くと行くといったので連れて行ったら、ムリ!!絶対にムリ!!!と言い出しました。
しかし彼女は働かなければなりません。500万の借金があるのです。
彼女は友達とホストクラブに行き、はまった訳じゃなく夜が不安で寝れなくて行ってしまって借金が増えたと言いました。

そしてまた連絡するからタツヒコに店探してと言いました。

真虎は「なるほどいいね」と言いました。ホストにはまる典型的なタイプだそうです。惚れたのではなく不安だから行く。もっと貢いでガッポリ稼いで貰おうと言いました。そしてタツヒコはおさわりパブを紹介しようと考えていました。
真虎は彼女を事務所に呼べとタツヒコに言いました。言われた通りタツヒコは事務所に連れて行きました。
そして真虎は彼女を遠くの温泉に売ると言い出しました。
タツヒコも止めたし本人も泣いて真面目に働くと言い出しました…

すべて真虎の作戦でした。彼女は結局おさわりパブで働く事になりました。しかし真虎には彼女の今後の転落人生が見えていたのです。

タツヒコは彼女を守りたいと思いましたが守れませんでした。
タツヒコは彼女のホスト通いをやめさせたい。向き合いたいと考えていました。「人として正義の見方でありたい」と考えていました。
しかし実際は本人の意思がないとかわれません。

タツヒコはとってもいい人です。スカウトって女の子の大事にしないとナツサメは思っていましたが違いました。需要と供給があるからなりたつ仕事だと思いました。キャバクラ、ホスト、闇金とも違う歌舞伎町の闇の部分が書かれていました。
タツヒコにはこれからもすれないで女の子の事を心配してあげれるスカウトでいてて欲しいと考えました。
お金が必要になってキャバ嬢へ…ない話ではないと思いました。
とっても怖い話だなと思いました。ナツサメは真虎が気になります。

新宿スワン 集英社 和久井健1巻~10巻


こんにちわ。ナツサメです。週末を皆さんは何をして過ごしましたか??ナツサメは衣替えです。やっと秋物&冬物出しました最近急に寒くなってきて焦ってました週末なんで合コンに行った人も多いんじゃないですか??
そんな女子のために素敵な本を見つけました。男性は読まないほうがいいかもしれません
女の子のための合コン虎の巻
20071019153440.jpg

合コンってどんなイメージ持っていますか??合コンにいい男が来ないと思っている人も多いと思います。
けれども誘われると参加する。合コンは宝くじみたいなものと書かれていました。買い続けてたら3億円出るかも知れないですよね…
合コン行き続けたらいい人に出会えるかも…その通りと思ってしまいました。たしかに参加しないと出会いはひとつ減りますよね~考え方って大事だなと思いました。
まず。第一に書かれていましたが「合コンは団体戦でもあり個人戦でもある」確かにその通りだと思いました。女子に嫌われたら誘ってもらえないですよね~自分だけ目立ってもダメ。おとなしい子がいればみんなでカバーする。確かに団体戦です。でも自分もアピールしないとダメですよね。こっちは個人戦。合コンって奥が深いですよね
合コンは3対3がベストだそーです。確かに大人数だと会話しにくいし覚えられないですよね。ナツサメ男性の名前覚えるの苦手です。なんか勝手なイメージ」ですが4文字が多いですよね~それに君つけて6文字…
ナツサメにはむりです。ちなみに2対2はハイリスクハイリターンだそうです。5対5とかは彼女を探しているのではなくワイワイ飲みたいって感じになるそーです。ひとつ勉強になりました。聞かれたら「3対3で」と答えるのがベストと書かれていました!!!
そして自分より可愛い女の子をそろえるのが大事みたいです。
男は可愛いこと飲みたいと書かれていました女子も出来れば男前と飲みたいです!!!!
自分を引き立たせるために自分より劣る子を連れて行くのは逆効果だそーです。可愛い子といると男は自分の事も「可愛い一派」と思ってくれてその魔法は中々解けないみたいです(笑)
どーせなら「あいつの友達可愛くってまた飲みたい」って言われたいですよね~

そしてナツサメが「わかるわ~笑える」と思った掟は「当日の服はかぶらないように打ち合わせする!!!」です。
確かにかぶると気まずい。相手も気まずいですよね~友達でもたまに聞く子いてますよね??ブーツで行っていい店なのかそこまで調べて完璧だそーです。女子イメージの男受けする服ってありますよね。確かに皆が男受け狙ったらかぶりますよね~
女子の服装かぶってる合コン見てみたいです(笑)
そして女子なら1番気になる「あたり合コンに呼ばれる2つのひけつ」
まずアタリ合コンとは好みの男性がいた、条件をクリアーしていたなど「楽しかったね」で終わる合コンふだそ^です。はずれはその逆です。ではどーしたらアタリ合コンに呼ばれるのか…それは「良き友達をもつこと」です。本当に自分の事を友達と思っていてくれたらいい加減な男とコンパはしない。と書かれていました。
その通りって思いました。
そして自分も友達に「アタリ合コン」えお持っていくことと書かれていました。確かに嬉しかったら自分も次頑張って探しますよね~
でも難しいなぁ
そしてやっぱり「名前は1度で覚えて出来るだけ会話に入れて」と書かれていました。名前で呼ばれるとこの人って自分の事覚えてくれたんだって思いますよね。親近感わいてその人とばっかりしゃべってしまいそうになります。
後はお決まりのモテ色はピンクと白って書かれていました。ピンクと白をうまく使って第一印象を良くしましょうと書かれていました。
そしてシンプルなネイルにブランドロゴの入ったジュエリーはNGだそうです。男性って基本シンプルが好きですよね~
そしてグロスは何度も塗りなおすのがいいみたいです。今度やってみます(笑)
男性は女性に感動されたいそーなんで行ったことある場所でも「はじめて~」と言いましょうわざとらしくなかったら今度使ってみます(笑)
そして仲間内だけでわかるサインを決めるといいと書かれていました。
確かに何か聞かれてそれから相談されたら感じ悪いですよね…
今度実践してみます(笑)
あまり最初からお酒飲むとひかれるそーです。ナツサメお酒好きなんで気をつけます
彼いない暦は「1年未満」と答えるのがいいみたいです。
あと相手に彼女がいるのかさぐる方法とかも載っていて参考になりました。結構みんなしたたかに考えてしゃべってるんだなと思いました。

男性は女子より多くお金を払うリスクが高いと書かれていました。
幹事の男性は自分が会ったこと無い子の分も仲間の財布を開けさせることになるのでなるべく安く仕上げたいと考えるそーです。
「飲み放題にしよう」と言われたらOKしてあげてと書かれていました
女子も男性幹事が仲間に謝らないで言いように目一杯盛り上げましょうと書かれていました。そーですね、多く出してもらってることに感謝したいです。
最後に社会人としてのマナーがなっていないと彼女どころか友達にもなれないと書かれていました。
本当にそう!!!!と思いました。やっぱりマナーは大事ですよね。
大事な合コンが控えてる人は読んでみてはいかかでしょうか??
また最近ハズレ合コンばっかりの人は自分の合コンスタイルを振りかってみてはどーですか??
勉強になりました。実践は…

女の子のための合コン虎の巻 GOMA BOOKS 文柏木珠希 監修Rush
こんにちわ。ナツサメです。突然ですが皆さんは一人暮らしですか??
ナツサメは未だに実家暮らしです。一人暮らし…憧れた時期はありました。しかし、お金の面と面倒くさがりな性格なんで未だ実行できていません。もしかしたらするかも…でも自分ひとりでは何もわからないそんなときにこの本を見つけました「女の子のための一人暮らし完全マニュアル」って書かれていました。
ちょっと読んでみようと思いました。
くらしぼん
20071019143030.jpg

内容はまず、掃除や洗濯、料理の基本的なこと書かれています。
今更人に聞けないことをこっそり調べてみるのもいいと思いました。
魚のさばき方も載っていました。これはチャレンジしたことはありません。いつかチャレンジする日のために真剣に読みました。
基本的な料理のレシピも載っていました。
掃除は換気扇とかって掃除するの大変…って思いました。やっぱり一人暮らしって大変ですね
後は収納の仕方。なんか荷物って増えますよね~ナツサメの部屋も物があふれています。これ読んで少し勉強しようと思いました。
そして、レッツトライ!!!です(笑)
出来るかなぁ
後はマナーも載っていました。正しい敬語とか改まった手紙の書き方。
ナツサメ改まった手紙なんて書いたことないので勉強になりました。
料理のマナーも勉強になります!!!殻のついたエビチリの食べ方って知ってますか????ナツサメは知りませんでした
後は冠婚葬祭のマナー。こちらはもう年齢的に立派な大人なんで知っていないといけない。でも一人で行って立派に出来るか不安
もう1度これを読んで復習しました。
マナーって大事ですよね。立派なレディーになれるように頑張ります(笑)
ナツサメが1番勉強になったのは「正しい洗濯の仕方&正しいアイロンのかけ方」です。
洗濯なんて洗えれば何でもいいと思ってました。何でもルールってあるんですね。ナツサメはかなりの自己流です。
一応洗濯記号くらいは読んでみます。わからないものは優しく洗えばいいと思ってましたドライが洗えないことはわかってます。
自慢にはなりませんが…
そして干し方も結構自己流でした。夏は日焼けするので裏返しに干す&パンパンしわ伸ばすくらいは知ってました。ブラジャーの洗い方も干し方も知りませんでした。女子失格です
後は染みの落とし方。なんとなく表と裏ではさんでたたいて下のタオルに汚れを移す。下にタオル等がひけないのは諦めていました。
適当にやって広げただけってこともありました。
知っておくとちょっと便利だなと思いました。
そしてナツサメが1番勉強になったのは「アイロン掛け」です。
ナツサメは真っ直ぐなもの(ハンカチ等)は大丈夫ですがシャツ等は苦手です。多分自己流だからかな…
最初はいいんですがやっているうちにおかしくなるのかアイロン掛け終わる頃には最初にアイロン掛けたところと合体するときに何かおかしい…なんかしわっぽい…
苦手だ
って感じでした。特に袖!!!!!なんか変な型ついたし…って感じでした。
これからは順番を守ってきちんとアイロン掛けれるように頑張ります。
そして一人暮らしはお金がかかるってことで節約の仕方も載っていました。小さなことでもやるとやらないのでは全然違いますよね~
地球にも優しいし、ナツサメの出来ることはしていこうと思いました。
まずは、電気をまめに消す。そして水は出しっぱなしにしない。
これから始めます。
後ストッキングは買ってきた晩は冷蔵庫で冷やすのがいいみたいです…
繊維は冷やすと強度がアップするそーです。ストッキングって伝線しやすいですよね~ちょっとやってみようと思いました。
後は一人暮らしするにあたってのトラブルの回避も載っていました。
これが1番怖いですよね~空き巣や変質者から自分で身を守りましょう。やっぱり角部屋101は避けたほうがいいみたいです。そして鍵は前の人が引っ越してから交換されたかの確認も大事みたいです。
女の一人暮らしと悟られたはいけないみたいです。表札も苗字だけのほうがいいみたいです。窓辺のぬいぐるみもNGみたいです。
後はごみもあさられないように気をつけなさいとの事です。怖いです
電話のとり方や外出するときの対処法夜道の歩き方。こちらは一人暮らしじゃなくても読んどいた方がいいなと思いました。
そして緊急事態の対処法も載っていました。地震や火事はいつ来るかわからないですよね~こちらももう1度ちゃんと読んでおいて良かったと思いました。
最後は一人暮らしのための不動産屋さんの回り方なども書いています。
不動産やさんって行った事ないんでこれで勉強していくのはいいなと思いました。

前半は基礎知識。後半は一人暮らしの知識って感じしました。今一人暮らしの人も1度読んで見るのもいいんじゃないかなと思いました。
これから一人暮らしの人は色々勉強になると思います。
少しでも安全な生活を送りたいですよね~防犯には気をつけようと改めて思いました。
くらしぼん さんくちゅありしゅっぱん 編集さんくちゅあり

こんにちわ。秋のドラマ始まりましたね~皆さんは見ていますか??
ナツサメはもちろんチェックしてます。最近は漫画からドラマ化&映画化多いですね。今日紹介させてもらう漫画もドラマ化されました。
結構楽しみにしていました

有閑倶楽部
20071018161822.jpg

有閑倶楽部の主人公は高校生の男女6人です。高校生といっても普通の高校生とは違います。彼らの通う学校は聖プレジレント学園といってとってもブルジョアな学園です。主人公の6人もみんなお金持ちです。
そんな学園で暇な6人がクラブを作りました。それが有閑倶楽部です。
有閑倶楽部は暇つぶしに生徒会の運営もしています。生徒会以外にも社交倶楽部や囲碁倶楽部、ロック同好会もかねています。
とっても暇で有閑倶楽部に所属している6人は生徒会長の菊正宗清四郎(きくまさむね せいしろう)医者の息子で文化部部長の野梨子と幼馴染です。また薬品の研究を趣味としていて有閑倶楽部一の頭脳の持ち主で武道にも精通しています。
副会長は松竹梅魅録(しょうちくばい みろく)警視庁総監の息子で怖いお兄さんにも顔が知られています。趣味は機械いじりです。
経理は美童グランマニエ(びどう グランマニエ)自他共に認めるプレイボーイでスウェーデン大使の一人息子です。
書記は黄桜可憐(きざくら かれん)は宝石商の一人娘で男にもてるのが生きがいの大人っぽい子です。
後は文化部部長の白鹿野梨子(はくしか のりこ)茶道家元の母と日本画の大家を父にもっています。清四郎とは幼馴染で、男にもてるが男嫌いです。囲碁が趣味です。日本人形みたいな女の子です。そして最後は運動部部長の剣菱悠里(けんびし ゆうり)です。日本有数の財閥の娘です。勉強は苦手でとび蹴りが得意でロックが好きな女の子です。
そんな全然タイプの違う暇を持て余した6人が作ったのが有閑倶楽部です。そしていつもスケールの大きな事件に巻き込まれていきます。
6人は最初から仲良しだった訳ではありません。色々あって仲良くなっていきました。そして今では大事な仲間です。

それでは有閑倶楽部がかかわった事件でその中のひとつを紹介させてもらいます。
有閑倶楽部のメンバーは新年会を野梨子の家で開きました。
野梨子の母親は茶道の家元、父親は日本画の大家です。今年のお正月、野梨子の家は父親が不在で母親が客の対応に大忙しでした。
一段楽したので家元自らお茶をたてるので有閑倶楽部のみんなを誘いました。男性軍団(魅録、美童)はお茶の作法を知らない…どーしよう…と思っていませんでしたが女性軍団(悠里、可憐)は作法なんて気にしません。楽しく飲めたらいいと考えていました。
そして悠里はお茶のお作法を完全に無視して楽しんでいます。
野梨子と清四郎は明日の茶会も誘われました。(清四郎は身内同然なのです)相手は八鹿家です。元は同じ流派でしたが、今は分裂してしまいましたが明日の茶会では表面はとりつくろうつもりなのです。
八鹿の家元は厳しい人で楽しくお茶を楽しみたい野梨子の母親とは考え方が違うのです。養女の重子さんにもとっても厳しい人です。
お茶会は野梨子の家で開かれました。家元はとっても厳しく楽しい雰囲気はありませんでした。怒られても重子さんは家元の体に気を使ったりととっても尽くしていました。薬を飲むためにお水をもらってきたりと重子さんは立派でした。
しかし野梨子の母親がたてたお茶を飲んで家元が突然苦しみだしました
発作だと思い医者を呼ぶことにしましたが今までこんなことはなかったそーです。そして一緒にお茶を飲んだ重子さんも苦しみだしました。
家元は野梨子の母親がお茶に何か入れた…と思ってます。
重子さんも邪魔な八鹿家を消すために何かを入れたと考えています。

「私はなにもしていない!!!」といいましたが、家元は亡くなってしまいました。幸い重子さんの命はなにもありませんでした。
母親は警察に連れて行かれました。総監自ら野梨子の家を訪れました。
家元の死因は毒物でした。野梨子は母親が犯人ではないと思っています
有閑倶楽部の皆も総監もそう思っていますが、動機も証拠もあります。「最後にあったときには大喧嘩、毒は茶碗から検出されました」と言われてしまいました。
毒の種類はどこでも手に入る「農薬のニッカリンテップ」でした。
お茶を入れるときの炉(植え込み火鉢)からビニールの焼けたのとテップ剤が検出されたのです。


野梨子は母親が犯人と言われショックで寝込んでしまいました。
有閑倶楽部のメンバーは心配して野梨子の家に集まりました。
悠里は犯人がお茶会にいたメンバーなら娘の重子しかありえないと言いました。重子はお茶を飲んだといっても一口しか飲んでいません。
犯人は重子に間違いないと考えた有閑倶楽部の5人はそれぞれ自分の出来ることから証拠を探し出しました。

無事、野梨子の母親の無実は証明されるのでしょうか???真犯人は??または動機は???ありえないスケールで事件を解決していく6人は見ていてあきません。
それぞれのキャラクターが魅力的でとっても面白い作品でした。

個性的な6人なのでかならずお気に入りの一人を見つけることが出来ると思います。

有閑倶楽部 集英社 一条ゆかり1巻~19巻
こんばんわ。ナツサメです。表紙にひかれてこの漫画選びました。
ナツサメはこの作家さんの漫画が好きです。新作なんで読んでみました
今までの作品と少し違ってましたがこちらも素敵でした。
年上の男性に甘やかされたいと思ってしまいました。
個人的に美容師さんも好きです(笑)
ビューティーハニー
20071015213442.jpg


主人公は女子高生のニコです。ニコは男運の悪い家庭で育ち本人も恋愛に夢を持っていません。ニコの家族は離婚やシングルマザーでニコの家は近所で「慰謝料御殿」と言われています。

ニコには月1で会う男性がいます。彼はニコの通う美容室の美容師です。ニコのことも勝手に名前で呼びます。彼の名前は遠山 馨と言います。女の子におおっぴらに触れるから美容師になったと言う男です。
ニコが苗字で呼ぶと怒ってきます。

ある日ニコは近所のコンビニで馨と会いました。いつもは後ろに立っている馨が横に立って話をしています。
そして馨の事を少し知った気がしました。馨はニコの家を聞いてきました。そして「ボクもじゃーそっち通って帰ろ」と言い出しました。遠回りなのに…とニコが言いましたが一緒に歩きたいと言い出して送ってくれました。そして家の前まで送ってくれました。
家に帰ると帰り道で最近痴漢がでた。と言われました。
ニコは送ってくれたんだ…と気付きました。

そしてニコは美容室にお礼を言いに行きました。
お店の人に「どーも」っていってもらおうと思っていたのに見つかってしまいました。そして馨にも見つかってしまいました。
そして休憩だからと行ってコンビニに連れて行かれました。馨はニコにお菓子を買い与えようとしました。そんな必死な馨にニコは笑ってしまいました。そして馨の手が荒れているのを見つけました。
馨は職業柄荒れると言いました。そして指紋ないけど見る??と手をニコに差し出しました。ニコはコンパの手口みたいと言って断りました。

そしてニコはハンドクリームを買ってしまいました。
自分でも魔がさしていると思いました。

雨に濡れながらもニコは美容室に行きました。予約してませんでしたが馨にシャンプーしてもらいたいと言いました。ずぶ濡れのニコを見て馨が後ろからタオルで包んでくれました。
そしてハンドクリームを差し入れしたのが馨にばれてしまいました。
笑われると思いましたが馨は笑いませんでした。
そして「濡れた髪見せていいのは俺だけ」と言いました。
ニコが答えられずにいると一人の女性が店に入ってきました。
彼女は馨に「この間は送ってくれてありがとう」と言いました。
そしてお礼にご飯行こうと言いました。馨もそーですねと答えています
ニコは黙って店を出て行きました。
外は嵐…ニコも荒れています。

それからニコは美容室に通っていません。毎日平和に暮らしています。
毎日心を乱すこと無く生活していましたが町で偶然馨の後ろ姿を見かけました。「馨っ」「サン…」と叫んでしまいました。
家族はニコが厄介な男にはまりそうだと気付いていました。
馨はニコの声を聞いて戻ってきてくれました。
馨は「呼んだ?」と聞きました。ニコは「呼んだ」と言いました。
馨はニコにもらったハンドクリームで手を滑らかにしてまってたと言いました。そして「触ってみる??」と聞かれました。
ニコは差し出された手を掴んでしまいました。
そして馨に捕まえられてしまいました(笑)

ニコは危険な恋に走り出してしまいました…


ニコは馨に捕まってしまった時に「カットモデルになって」と頼まれました。断れませんでした。ニコは奇抜な頭にされると思いましたがそーでもないみたいです。すべては馨の力量にかかっています。
ニコは少し不安です。そして自分がとんでもないアヤマチをおかしてしまったと考えるようになっていました。
そして馨はニコがカットモデルで悩んでいるのを見抜いていました。
見てないようで見ている男なんです。

そしてカットモデルじゃなくサロンモデルにしたいと言われました。
ニコはギザギザ頭が人目にさらされると思い逃げ出しました。
そして階段でこけかけたニコを助けてくれたのは馨です。
その時衝撃で馨の左手の古傷から血が出てきました。ニコは責任を感じています。出来る事はなんでもすると馨に言いました。
そして馨がニコの事をどう思ってるか知りました。ニコは馨の事を口先だけの人と思っていましたが違いました。

ニコは馨の美容師の腕を知りません。やけくそで切られる覚悟を決めました。馨の腕を美容室の皆も知りません…皆馨の事を「顔で指名とってトークは芸人級」と言われていました。
しかしカットが始まるとみんなの目は真剣になりました。
馨はすごく腕のいい美容師でした。
鏡越しに馨をみてニコは後悔しました。目が離せなくなってしまいました…

ニコはドツボにはまってしまいました。




正直じゃない主人公に振り回される大人の男馨にナツサメはメロメロです。馨のいっけんいい加減な感じだけどお仕事モードになると真剣になるところも素敵です。そんな気ないのに男を振り回すニコちゃんはさすが…と思いました。
ナツサメも大人の男を振り回してみたいです。大人の男に甘やかされたい(笑)ニコちゃん羨ましすぎ~無事普通のカップルになれるのか気になります。
ビューティーハニー 白泉社 マツモトトモ1巻~
こんばんわ。ナツサメです。今日は今まで読んだこと無い感じの漫画読みました。絵が少女漫画っぽくて読みやすかったです。
ところで皆さんは「短歌」ってご存知ですか???
昔学校で習ったことはあると思うんですけど…
ナツサメはよく覚えていませんでした今日紹介させてもらうお話は短歌&恋愛のお話です。
ショートソング
主人公はハーフで中々男前なのに自分に自信が無く、服装もダサい19歳の国友克夫。大好きな舞子先輩にクリスマスにデートに誘われて浮かれて待ち合わせ場所に行ったのに「服がダサい」と言われてしまいました。嫌われたと落ち込む国友に舞子はショッピングを提案しました。
国友は舞子の事が大好きです。だから舞子に誘われた時はとても嬉しかったです。舞子は国友に「自信を持て」と言いました。国友は自分にとりえが無いから自信は持てないと考えていました。
舞子は国友のいいところは「顔」とはっきり言う女性です。
国友はハーフで外国人よりの顔ですが英語が話せません…

国友と舞子は2回目のデートもしました。クリスマスにお互いがプレゼントした服を着てデートします。駅で待ち合わせして腕組んで歩きます
そして国友は舞子に引っ張られあるビルにつきました。
そこは古いビルですがおしゃれな感じのビルでした。
国友は「あんまりデートっぽくない場所ですね」と言ったら舞子は「誰がデートって行った??」と言われてしまいました。
そして舞子がドアを開けるとたくさんの人が居ました。

国友が舞子に連れられてきたのは歌会だったのです。
「ばれん」という結社のあつまりで短歌の歌会でした。
そして国友の短歌の会に参加することになったのです。
国友は短歌の事は分かりません。舞子は「笑」を入れて五七五七七で歌を作ればいいと教えてくれました。そして3つは作ってと言われました

国友は短歌を作った事はありません。でも舞子に嫌われたくありません。国友はパニックになってしまいました。舞子に「季語は??」と訪ねて怒られました。そして舞子が国友に教えていると一人の男性が舞子と国友のテーブルに腰掛けました。
彼は舞子に「そいつ、誰??」と聞きました。舞子は「誰でもいいでしょ。どーしてもついてきたいっていうから」と言いました。
そんな2人の会話を聞いて国友はわかりました。
舞子がその男の嫉妬心をあおるために自分が連れてこられたと…
そしてメガネの男が舞子の好きな人か彼氏だと気付き泣きそうになっていました。
でも国友は前向きに考える事にしました。
自分の顔が舞子先輩の役にたつならそれでいい…メガネの彼はおしゃれでかっこいいしきっとお似合いなんだと考える事にしました。

そして歌会は発表会になったいきます。まずは作者を明かさず歌だけを発表していき最後に作者をあかします。
国友はメガネの歌を聞いて笑ってしまいました。
そしたら美人のお姉さんに「意見があるならどうぞ」と言われてしまいました。
何か言わなくてはと思った国友は「女性と付き合ったことが無い」といったら舞子がいきなり席を立って帰って行ってしまいました。
国友も追いかけたかったんですが、皆が真剣に歌についてしゃべりだしたので国友は帰れなくなってしまいました…
そして国友の歌も発表されました。ダメだ…と国友は思いました。
やはり国友の歌はみんなにこてんぱんに言われています。
自分にはとりえが無いと泣きそうになっていました。
そんな時メガネの人が「オレはいいと思う」と言ってくれました。
そして3人の人が誉めてくれました。メガネの人は志賀寛介と言ってプロの詩人です。そんな人が国友を誉めてくれました。もう一人もプロの女性です。そして志賀の師匠とも言える人も誉めてくれました。
そして志賀は素人の国友の歌を聞いて驚きました。

国友は誉めて助けてくれた志賀にお礼を言いました。
志賀は、美少年で腰が低くって、そして初めて作った歌に才能があるのに自信なさげな態度の国友が憎らしく思えてきました。

国友はお礼を言って舞子を捜しに行きました。でも舞子は見つけられませんでした。後日舞子を探しっていると喫茶店で泣いている舞子を発見しました。舞子は「今振られた」と国友に言いました。
本当は少し距離を置こうと思っていただけの志賀は驚きました。
そして舞子と国友がいい雰囲気だったので慌てて出て行きました。

志賀は「これからデートだから」と言い出しました。舞子は大好きな人にそう言われて喜んでいます。国友はぬか喜びで泣き出しそうです。
そして志賀は国友に「短歌続けろよ、才能ある」と言ってくれました。
国友は才能があると言われたのは初めてです。しかもかっこいい人に…
一緒に「ばれん」に入会したら??と舞子も誘ってくれました。
そして自分が出した詩集も見せてくれました。


国友は負けた…と思いました。短歌やってみようと思いました。
舞子の事は諦めよう。いい男になりたい。頑張ろうと思いました。



そして国友は短歌の世界に飛び込みました。舞子と国友の関係は???
国友と志賀は…
恋愛に短歌が絡んできます。舞子を諦めた国友は新しい恋をします。
そっちは…
国友は自信をもってもいい顔してると思います。でも自信が無いのが母性本能くすぐるんですかね???
短歌のこと知りませんでしたが短い言葉で思いを伝えるのも素敵だなと思いました。作品中に出てくる短歌も素敵でした。
頑張れ国友!!!!!ナツサメは少しおどおどしてる国友が好きです。
ショートソング 集英社 原作:枡野浩一 漫画:小手川ゆあ1巻~



こんにちわ。食欲の秋ですね~皆さんはいかがお過ごしですか??
ナツサメのところにはじわりじわり食欲の秋が忍び寄ってきてます非常にヤバイです。かなり危険だと思っています。
これから寒くなるにつれもっと食べ物が美味しくなるんですよね~
ナツサメは去年の失敗を踏まえて今年は気を引き締めて望みたいと思います。そんなナツサメが読んだ本はこちらです。
7kg痩せろと言われても。
20071011163803.jpg

言うのは簡単ですよね~ただ実行できるかが問題ですよね

ダイエットにチャレンジするのは作者でもある鳥居 志帆さんです。
駆け出しイラストレーターの鳥居さんのもとに1本の仕事依頼メールが届きました。そのメールで鳥居さんと松永さんは出会いました(松永さんはこの本の担当編集者です)最初からダイエット企画だったわけではありません。いろいろあって松永さんの「痩せてみない??」でダイエット企画になりました。費用はもちろん出版社もちです。
そして条件として「5ヶ月で7㌔痩せる」でした。
もちろん絶対です(笑)
鳥居さんは実家を離れて妹と暮らしていました。鳥居さんのダイエットには妹さん(イモット)も協力してくれました。
ちなみに鳥居さんは(アネット)です。

5ヶ月で-7㌔の為にまずはジム通いから始めました。
ジム通いは5ヶ月間絶対通いしかも週2でと言われてしまいました。
やっぱりダイエットには運動も大事ですよね~
アネットはスポーツが好きではないのでスポーツ好きのイモットと通うことにしました。余裕と思っていものでも結構体力奪われていました。
「エアロバイク、筋トレ、ボクササイズ」で翌日見事に筋肉痛になってしまいました

運動以外にももちろんします。まずは新陳代謝が悪いアネットは「しょうが紅茶」も始めました。
これは熱々の紅茶にすりおろしたしょうがと黒糖を入れて飲むというものです。これは飲むと体内が暑くなって体ポカポカで冷え性とかに効くみたいです。そしてトイレの回数が増えるそうです。
アネットもトイレの回数が増えました。

そして「リセットダイエット」にも挑戦しました。
こちらはメニューが決まっているのでそれを1週間するというダイエットです。今まで好きなだけ食べてきた人に食事制限はキツイですねリセットダイエットをつらそうと思い先延ばしにしていましたが松永さんに怒られたので挑戦することにしました。
1日目の朝食はグレープフルーツ半分でした。昼食までの時間が長かったと書いていました。確かにグレープフルーツ半分じゃキツイですね。
それでもアネットは頑張りました!!!
昼食と夜ご飯はお野菜と野菜を好きなだけ食べていいとのことです。5日目になるとお腹は空かなくなり食べる量はぐんと減ったけどふらふらになったそーです。そして便秘にもなったと書いていました。
結果は1週間で800gしか減らなかったみたいです。
人それぞれ「あうもの」と「あわないもの」がありますが800gはちょっと切ないですね。
そしてナツサメが1番興味があったのは「腸内洗浄」です。
やってみたいけど怖い…と思っていました。
原料は「コーヒー、オリゴ糖」などです。薬ではないのでクセになることはないみたいです。
そして材料のコーヒーを専用パックに入れて、パックを高いところに吊るしそれを自分でお尻に差込腸に送ると出来上がりです。
便秘になったアネットはすることを決意してやりました。
コーヒーを入れ終わったお腹は狸の様だったと書いてました。
でも腸内洗浄でもアネットの便秘は解消されなかったそーですおまけでついてた飲用コーヒーでイモットの便秘は解消されたそーです。
そしてゲルマ温浴も体験しました。こちらはナツサメもしたことあります。書かれていますが汗がかなりでます。ナツサメも汗出にくい方だと思っていましたがかなり出ました。

そしてとうとう最初の1ヶ月は終了しました。結果1ヶ月で-2キロ。体脂肪-1.4%でした。
ダイエットは後4ヶ月続きます。アネットは無事に-7㌔の目標が達成できるのでしょうか…


ナツサメはダイエットって結構1つの事を繰り返しそれで痩せていくってイメージありましたが色々な事にチャレンジするのも飽きがこなくいいのではないかなと思いました。
やっぱり続けられるダイエットじゃないと意味がないですよね
ナツサメもコツコツでいいから頑張ろうと思いました。
リセットダイエットは「7kg痩せろと言われても。」にも載っていますが詳しくは「リセットダイエット」篠塚蘭美以著(幻冬社)に書かれています。アネットの周りでは1週間で3~4㌔痩せたって人が結構いたそーです。
皆さんも自分にあったダイエットで健康に痩せを頑張りましょう!!!
ナツサメも自分にあったダイエット探したいと思います。
7kg痩せろと言われても。 SANCTUARYBOOKS 鳥居 志帆
こんばんわ。ナツサメです。ナツサメはホストクラブ&キャバクラには行ったことありませんがなぜか水商売の漫画大好きです。
悪く言われることも多いと思いますがお客様に最高のおもてなしをする大切な仕事だと思っています。
人と人の繋がりを大事にする大変な仕事だとも思います。
今日紹介するのは実在する若きキャバクラキング輝咲 翔(きざきしょう)の体験を元にしたフィクションです。
20071011180241.jpg

帝王
主人公は輝咲 翔(本名木崎 尚)は東京近郊に10数店舗のキャバクラを展開して従業員数500人、年間売り上げ20億とも言われるキャバクラグループのオーナーです。そのグループの総帥は30歳になったばかりで「夜の帝王」と言われています。輝咲は日本だけではなくて中国にも店を出しています。
翔は最初から成功したわけではありません。周りの人に助けられながら今の地位を築きました。物語は翔の高校生の時から始まります。

尚(翔)は高校球児でした。埼玉県に暮らし父母兄3人の普通の家庭で育ちました。尚はリトルリーグでエースで4番でした。高校も野球の名門校に進学しました。しかし地元ではエースでも県内の優秀選手が集まる高校ではレギュラーになれませんでした。それでも母校の甲子園出場に夢を重ねていました。
しかし、その夢も破れてしまいました。
そして甲子園という夢を失った尚は同じ野球部の親友、金田と小川の3人でスクーターにはまっていました。
尚は不良と呼ばれるカテゴリー分類されていますがタバコ、酒もしませんでした。遅刻もせず昔からのまじめな尚のままでした。尚はとても友達思いで友達にも好かれていました。
野球一筋だった尚でしたが金田の彼女の友達を紹介してもらいました。
千春といって同い年で真面目そうな女の子でした。
そして千春は尚の初めての彼女になりました。尚はとっても楽しかったです。
そして高校3年生の二人はこれからの事を話しました。千春は地元で就職先が決まっていました。尚は大学に行かず野球チームのある会社に就職したいと考えていました。
就職しても二人は会う約束しました。

尚は卒業後、電子部品メーカーに就職しました。そこでは週4回、午後6時から8時までの野球が中心となっていました。そして東京ドームのピッチャーマウンドに立ったのが尚の思い出です。
野球は充実していましたが仕事はベルトコンベアーから流れてくる部品を黙々と朝から夕方まで組み立てるものでした。入社して半年も過ぎると尚は急に不安になりました。

そして仕事を辞めてしまいました。野球に続き2度目の挫折でした。
仕事を辞めた尚は次は自分にあった仕事をしようと考えていました。
しかしそれがわからない尚に金田が「俺の仕事手伝わないか??」とトラックの運転手に誘ってくれました。
千春も応援してくれて尚はトラックの運転手をすることにしました。
野球をする時間は減りましたが尚は仕事にやりがいを感じていました。
10代の終わりでトラック運転手になった尚でしたがすぐに大型の免許など3つをとって20歳の頃にはかなり大きいトラックを運転してました。
給料も50万ほど貰っていました。そんな尚の楽しみは同じトラック仲間との無線交信でした。金田とも話をしました。
そして金田に「疲れたなら仮眠取れ」と言ってる最中に金田は事故にあってしまい亡くなってしまいました。

金田が亡くなって尚はトラックの運転手を辞めました。人生3度目の挫折です。
しかしそんな尚に転機が訪れました。もう一人の親友小川が尋ねてきました。小川は尚にお願いがあって尚のところに来たのです。
小川の彼女の美穂がホストに横取りされてしまったのです。小川はそのことでその男と話がしたくて尚に立会いを頼みに来ました。

美穂が貢いだ男は上条 連(かみじょう れん)と言います。美穂のことも名前を聞いて思い出せないような男です。
そして連を殴ろうとしたとき反対に小川が殴られてしまいました。
連は小川に「タイマン張りたいなら俺と同じホストという土俵に上って来い」と言いました。
そして小川の見てくれじゃ無理と笑いながら去っていきました。

義理堅い&礼儀正しいだけだった尚でしたが小川のリベンジの為ホストになると宣言しました。
そして「ホストになってあんたを潰す」と宣言しました。


そして夢も野望もなかった男が帝王になる運命に導かれて今一歩を踏み出しました。



尚がホストになるのを誰もが反対しました。両親も反対しました。
そして家を勘当されました。千春も嫌がりましたが尚はそれでもホストになる道を選びました。
そしてリベンジの為連と同じお店で働きたいと考えていました。
素人の尚にオーナーは難色を示しましたが連の一声で尚は雇ってもらえることになりました。そこで名前を輝咲 翔とつけてもらい翔のホスト人生はスタートしていきました。
最初から順風満帆だったわけではありません。翔はホストのこと何も知らなかったのです。先輩ホストやお客さんに教えてもらいながら翔はりっぱなホストに成長していきます。翔は人の気持ちがわかるホストです。だから自然と翔の周りには人が集まっていきます。人間はいろんな人に支えられて生きているんだなと改めて思いました。
成り上がりストーリーと思っていましたがそこまでエグイ感じではなかったです。頑張れば何でも出来る。周りの人にも日々感謝しようと思いました。これからの翔の活躍に注目です。

帝王 小学館 作:倉科遼 画:関口太郎1巻~3巻

こんにちわ。ナツサメです。漫画も大好きでドラマも見ていて終わって残念と思っていたら新刊が発売でびっくりしました。
もう新しいのは見ることが出来ないと思っていたから嬉しいです。
その作品はこちらになります。
山田太郎ものがたり
20071006171018.jpg

15巻が発売されました。最初に軽く山田太郎ものがたりのあらすじを紹介させてもらいます
山田太郎は成績優秀で運動神経抜群で眉目秀麗で美形、お坊ちゃま学校の私立一ノ宮高校の特待生です。
完璧な彼にも1つだけ欠点があります。山田家はド貧乏なのです…
山田家は父母と太郎を含め10人兄弟です。そんな山田家を支えているのは太郎のバイトです。母親は元お嬢様で家事は出来ません。父親は画家ですが家に居ないことも多く山田家は太郎が支えています
そして時は流れて太郎は高校を卒業し城南学院大学博士課程2年生になりました。15巻では大きくなった山田ブラザーが活躍します

山田次郎。彼も成績優秀、眉目秀麗、スポーツ万能で特待生として私立一ノ宮高校に通っていました。
彼も貧乏オーラーが無いためか周りからおぼっちゃまと思われています。山田家にとって1年で1番大事な日があります。それは2/14日です
バレンタインデーのチョコは山田家にとって1年分の非常食とおやつになるからです。山田家はもらい物はすべて受け取ります(笑)
太郎に劣らず次郎もチョコをいっぱいもらいました。
次郎のライバル(本人が勝手に思ってるだけですが)福田は面白くありません。顔でもスポーツでも勉強でも負けていないと思っています。次郎が受けるからと必死に勉強して一宮に合格しました。さすがに通えないと思っていましたが母親がラスベガスで大当たりを出して今は金持ちになりました。福田の大好きなことみちゃんも次郎のことが好きなんです。
福田は次郎の家が貧乏なことは知っています。ギャフンと言わせたいけど貧乏とばらすのはフェアじゃないと考えていました。

そしてバレンタイン当日、次郎は数え切れない量をもらいました。福田は0です。放課後帰ろうとした福田に1人の女子生徒が話しかけました
やっと貰えると思いましたが彼女も次郎に渡したかったのです…
怒った福田は次郎宛のチョコを食べてしまいました。そしてそれを吐き棄てました。チョコレートはこう食べれなくなってしまいました。
怒った次郎は「あやまれ」と福田に詰め寄りました。
「福田君にはわからないがあれは俺にとって大事なチョコだった」と言いました。それを聞いたその子が「もう1度持ってくる」と言いました
また貰えるとわかって次郎は喜びました。
そんな山田の優しさに周りの女子はますます次郎が好きになりました。
福田も謝りました…

食べ物を粗末にするなと言う次郎に皆が「貧乏じゃあるまいし…」と言いました。次郎はあっさり「うちは貧乏」と言いました。
やはりみんな冗談だと思い信じてくれませんでした。
それでも思い当たる節はあるのです…
そして「福田君は小学校から一緒だから知ってる」と次郎に言われてしまいました。
焦った福田は「山田の家は今地下3階まである」と言って走って帰ってしまいました。
福田は次郎をギャフンと言わすチャンスでしたが卑怯な事はしたくないと思い黙っていたのです。
(山田家は今本当に地下で暮らしています)
でも次郎にチョコを渡すことみを見てやっぱり次郎に勝つことを誓うのでした(笑)


次郎の次は三郎の物語です太郎、次郎に続き三郎も働き者です。兄たち同様、美形で成績優秀、スポーツ万能で眉目秀麗です。
三郎はたこ焼きやでバイトしていました。そこに一人の女性が通りかかりました。彼女は仕事が生きがいな29歳の佐藤明子さんです。
仕事で大きいプロジェクトに参加出来ると聞いて上機嫌で飲んでいました。そして帰り道三郎が焼くたこ焼き屋の前を通りかかりました。
すっかり出来上がってしまった明子は三郎の笑顔に負けてしまいました
そしてたこ焼きを全部買うことにしました。
待っている間に寝てしまいました…
翌日目が覚めるとベットには三郎と自分はいました。
三郎と…大人の関係になってしまったのです。
そして相手が未成年と知ったのです。

そして恥ずかしくなった佐藤は三郎と目を合わせずたこ焼きやの前を通り過ぎようとしたのに見つかってしまいました。
そして毎日三郎が自分のことを見ていたと知るのです…
「かわいい。今日も行っていい??」と告白されました。

こんなことはダメだと思っていましたが明子は幸せでした。

私生活が充実していて仕事も充実しています。
三郎の事は貧乏な家の子だと思っていました。明子は三郎に癒されていました。しかし明子には気になることがありました。

生理が遅れているのです……
気になった明子は検査薬で調べてみました。結果は陽性でした。
そして会社のトイレで調べたため職場の人に知られてしまいました。
放心状態の明子に追い討ちをかけるように仕事で失敗をしてプロジェクトをはずされることになったのです。

三郎には妊娠の事は言えませんでした。仕事の失敗を男に慰めてもらうのも嫌で「今日は無理」と言ったら日付がかわったころに三郎は会いに来てくれました。
そして幸せそうな佐藤の寝顔を見て三郎は一人の男性に電話しました。

明子はやっぱり一人で子供を産もうと思いました。次の日会社に行くとプロジェクト外れなくってよくなっていました。
そして酔っ払った明子が同僚と明子のマンションに行ったら三郎が待っていてくれました。

貧乏と思っていましたが一ノ宮の制服着ていました。

おなかの子の父親は三郎???と同僚が言ってしまいました。
明子は一人で育てるから気にしないでと言いましたが三郎は「仕事の邪魔にならないように俺が育てる」と言ってくれました。

明子は幸せでした。貧乏山田家を見て少し顔が引きつっていましたが…

明子がプロジェクト下ろされないように三郎が太郎に頼んでくれていたのです…三郎は男前です!!!太郎よりも次郎よりも先に結婚がきまりました(笑)



本にはまだまだ山田ブラザー&杉浦圭一ものがたり。矢島敦士ものがたり。山田和夫ものがたりも収録されています。
山田ファミリーは今回もキラキラで素敵ファミリーでした。
佐藤明子さんがうらやましいです(笑)


山田太郎ものがたり 角川書店 森永あい1巻~15巻
こんにちわ。ナツサメです。今日は前に映画化されたお話を紹介させてもらいます。今日の夜放送されますね~。
ナツサメはダンス経験ありませんがあまり激しくないしそんなに難しくないと思っていましたが実は難しいらしいです。
何事も一生懸命することはすばらしいですね。
今よりもっと女の人の権利が低い中頑張った女の人のお話です。
フラガール
20071006153935.jpg

お話の舞台は昭和40年の炭鉱の町福島県いわき市です。いわき市は炭鉱の町です。
みんなは「炭住」と言われる長屋に住み男は炭鉱夫として働き女性は結婚して子供を生んで育てて選炭婦として働く生活が100年以上続いてきました。しかし時代は石炭から石油へと変わろうとしていました。
石炭の町いわき市でも石炭ストーブから石油ストーブを使う家庭が増えていました。
そして日本各地で炭鉱が次々とつぶれ炭鉱町も姿を消していこうとしてました。いわき市も例外ではありません。
炭鉱会社は会社を守ろうと必死でした。労働者もヤマと生活を守ろうと必死に働いていました。
そして、いわき市では新たに2000人を解雇して18億円かけて「ハワイアンセンター」と建てる計画が持ち上がりました。
2000人解雇されて再就職できるのは500人弱です。
主人公谷川 紀美子18歳の家族も例外ではありません。母も兄も炭鉱で働いていました。
母親はハワイアン建設に大反対でした。兄も反対のようでした。

紀美子は親友に誘われて母や兄に内緒でハワイアンズのフラダンサーに応募しました。別に踊りたかった訳ではありません。親友に誘われたからです。
フラダンサー募集にはたくさんの人が集まりました。
しかしそこでフラダンスというものを見て殆どの人が辞退しました。
「おへそ丸出しの衣装では踊れない…」「腰を振るダンスは無理…」といった理由でした。紀美子も辞退しようと思いましたが親友の早苗にお願いされて断れませんでした。
そして早苗、紀美子、小百合、初子の4人からのスタートになりました。

素人4人では始められません。会社はプロのダンサーを先生として呼びました。平山まどか先生といって東京から来てくれます。ハワイでフラダンス習ったトップダンサーでしたが紀美子たちの第一印象は最悪でした

紀美子はまだ踊れない自分たちの実力を見るといって躍らせて教えてくれないまどかのやり方に納得いってません。

「無理なら別にやらなくていい」と言われてしまいました。
紀美子は無理だ…と考えるようになっていました。

それでも母親に内緒にしたままレッスン場には通っていました。
早苗も父親には内緒にしていました。

絶対に無理なのに…家族に反対されるのに…それでもレッスン場に向かってしまうのです。
レッスン場に何があるのかわからないまま通っていた紀美子でしたが一人で踊っているまどかを見て紀美子の中の何かに火がつきました。

先生みたいなプロのダンサーになりたいと考えるようになりました。

それをきいたまどかは皆に足をバレーのバーの上に乗せてみてと言いました。皆しましたが出来ませんでした。
それをみたまどかは「あんたたちには一生無理」と言いました。

まどかは素人をたった数ヶ月でプロにするのは無理と思っていました。
東京からプロを呼ぼうといいましたが会社は「炭鉱の人でやりたい」と言いました。途中興奮してきて訛ってしゃべられてまどかにはなんて言ってるのかわかりませんでした。

学校をサボってレッスンしているのを紀美子は母親に知られてしまいました。母親はレッスン場に乗り込んできました。そして紀美子を連れて帰ると言い出しました。
母親は「ヤマの女は子供生んで育ててヤマの男を支えるのが仕事」と言いました。まどかは「そんなんだから女は男より下に見られる」と言いました。そして紀美子の母親が「「本物なら都会の大きい舞台で踊れ、所詮棄てられた身だ」と言いました。
まどかは怒りました。怒ったまどかを小百合が押さえつけ紀美子は母親に連れ戻されてしまいました。

紀美子の母親はやはり反対しました。そして明日から高校に行かずに炭鉱で働けといいました。
紀美子は「高校に行かせてもらったら母ちゃんのいいなりか???
母ちゃんみたいな生き方はしたくない。これからは女も堂々と働ける時代」と言ってしまいました。
紀美子は母親に殴られてしまいました。そして「自分の人生は自分のもの」と言いました。
母親からは「二度と帰ってくるな!!」と言われてしまいました。

紀美子は家を飛び出しレッスン場にいました。
そして自主練を早苗としていました。もう無理に教えてと頼まないから
無理だって決め付けないでとまどかに言いました。

まどかは条件を言いました「言われたとおりにする、口答えしない、いちいち質問しない。泣かないと守れるなら教える」と言ってくれました。紀美子は変わりたいと願っていました…。
まどかの条件を受け入れました。そしてやっと4人のレッスンは始まりました。

そして会社の人員削減はどんどん進んでいき女たちは生きるために踊る道を選ぶ人が増えていきました。

何も無いところから何かを作っていくのはとってもしんどくって大変だと思いました。今より女性の権利が低いなか変わっていくために戦った紀美子は大変だったと思いました。男たちも自分たちのヤマを守ろうと必死なのもわかりました。時代がそうなったからって一言で片付けてほしくない作品です。自分では何も出来ない…立ち上がれないと思っている人にぜひ読んでもらいたい作品です。
変わりたかったら立ち上がればいい!!!!!!!!と思いました。

フラガール 白泉社 瑞樹菜穂




こんばんわ。ナツサメです皆さんは秋の夜長をどのようにお過ごしですか???ナツサメは漫画読んでます。ナツサメはやっぱり漫画が大好きですそんなナツサメが今日読んだのはこちらです。前にも紹介しましたがアタックです。発売は結構前にされてますが中々書く機会がありませんでした。バレーの内容が濃くなってきました。あまりバレーは詳しくありませんが頑張ってついていきます

アタック
\"20071004214959.jpg\"

軽くあらすじを紹介させてもらいます。ナツサメ1巻は紹介してますが2巻の紹介しないまま3巻出たので1,2巻一緒に紹介させてもらいます。

春。一人の男の子が高校に入学しました。彼の名前は加藤 晴鷹です。
運動神経抜群で各部活が晴鷹を取り合うくらいです。
そんな晴鷹は男子バレー部に入部する事になりました。
入部するきっかけは「私達の希望の星になって」とマネージャーの小林
舞子からお願いされたからです。

運動神経抜群でスポーツに関しては負けなしの晴鷹の前に日本代表の強化メンバーに選ばれる程の実力者金子 裕太も同じバレー部に居ました
自分の実力を過信している晴鷹は金子に勝負を挑みあっさり負けてしまいました。
引き下がれない晴鷹は一人バレー部を去って公園で練習することにしました。そして公園で一人の男性と知り合いました。
その男性は晴鷹の高校(掛川高校)の伝説のバレー部キャプテンでした
そんな事を知らない晴鷹は「アニキ」と呼びバレーを習う事になりました。もともと運動神経がいい晴鷹はみるみる上達していきました。
しかし3日練習したからって金子に勝てるわけはありません。
再び勝負を挑んだ晴鷹でしたが、また負けてしまいました。

無念の晴鷹の前に現れたのはキャプテンの小林賢吾(アニキ)でした。
賢吾は勝負終了後大学生と練習試合をすると言い出しました。
晴鷹をスーパーエースのポジションに置くと言い出しました。

晴鷹のパワーは大学生には通用しませんでした。だんだん自信を失っていく晴鷹に賢吾は試合に出ることを要求しました。


それでも晴鷹は試合に出続けまいした。金子は賢吾の気持ちが分からなくなってきました。
金子は賢吾も晴鷹を必要としていると考えていました。
しかし、このままでは晴鷹は潰れてしまう…と思ってきました。

皆も晴鷹の為に頑張りました。必死にボールを拾って晴鷹に繋げました。

「飛べ~加藤」


と言われましたが晴鷹は飛ぶ事が出来ませんでした。

そして加藤は選手交代でベンチに下げられました。賢吾は「これが今お前だ」と言いました。

晴鷹は自分は英雄(ヒーロー)だと思っていましたが違いました。
晴鷹を潰してその後試合に出てきた賢吾に金子は噛み付きました。
「どんな時でもパスが回ってくるのがエースならあなたが証明して下さい」と言出だしました。
賢吾もその申し出を受けました。金子は晴鷹用じゃない打ちにくいトスを回すと言い出しました。
賢吾は膝を痛めていて久しぶりの試合でした。チームメートは止めましたが、賢吾は聞きませんでした。
そして試合は再開されました。
金子は打ちにくいトスをあげましたが賢吾は打ってきました。

落ち込んで顔を下げている晴鷹に先輩が言いました。「お前が足りないものを見るチャンスだ。顔上げろ」と言われました。

バックアタックを打つと賢吾は言いました。副キャプテンが止めましたが賢吾は打ちました。
金子は晴鷹が打った3本は賢吾に打たす気でした。
そしてその3本で完全復活を証明しました。

そんなキャプテンの背中を見て金子はここのバレー部に来た意味を思い出していました。

オレはこの人にトスを上げるためにここに来たんだ…


結局試合は負けてしまいました。晴鷹は金子の話を聞こうとしませんでした。それでも金子は「お前が必要だ」と言いました。
納得のいかない金子はキャプテンと話しをしました。キャプテンも晴鷹はバレー部に必要と考えていました。
必要だからこそ厳しくしたと知りました。

落ち込んだ晴鷹を舞子も放っておけませんでした。
バイクに乗せて海に行くことにしました。
そして晴鷹は今まで涙するほど真剣に打ち込んだこと無いと思ったのです。去年キャプテンが泣いた話も聞きました。金子がどんなに努力してそして負けたときに泣いた事も聞きました。
晴鷹に舞子は「晴鷹は努力したら必ず報われる人間」と言いました。
晴鷹はそんな涙を流してみたい…と言いました。
ヒーローじゃなくてもいいから限界まで走りたい。

本当の世界を感じたい!!!!!!
晴鷹は高校の3年間をバレーに専念する事にしました。

キャプテンも戻ってきて掛川高校は全国に向けて動き出しました。
ますます晴鷹と舞子の関係が気になります。ポジション移動などで部員達の心は揺れていまがもう予選は始まろうとしています。


ますます目が離せなくなります。やっと晴鷹も本気でバレーに打ち込むようになりました。これからもどんどん成長していくとナツサメは思います。恋に部活に頑張って欲しいと思っています。
真剣に何かに打ち込むっていいですね…
アタック 新潮社 大島司1巻~3巻 




こんばんわ。ナツサメです今日は久しぶりに少女漫画読みましたちょっと春っぽい題名にひかれてしまいました。
一生懸命頑張る女の子って可愛いですね~
桜アイロニイ
20071003210852.jpg


主人公は早く大人になりたい…と意味も分からず願っていた吉野 千歩(よしのちほ)15歳。
今日で中学校卒業です。
千歩は今日の日にかけていました。
大好きな先生に告白しようと決めていたのです。

先生を見つけて駆け寄ろうとした時に突風が吹きました…
千歩は慌ててスカートを抑えました。そして誰にも見られていないことを願いながら周りを見渡しました。

同じ学校の男子に見られていましたしかも今日に限って
ブルマーじゃなくってパンツでした。
そして先生は居なくなっていました。

千歩はちびで童顔な自分にコンプレックスを持っていました。
少しでも大人の女性に近づきたくってヒモパンをはいていました。
千歩は「自分は人より努力しなくてはダメ」と考えていました。
友達のやっちゃんみたいにおしゃれでメイク上手だったら…
かなちゃんみたいに恋愛上手だったらとっくに告白してると考えていました。
早く大人になりたい…と思うようになっていました。


そして千歩はパンツを見られた男子が天城君と言われていて「見つめられると3秒で恋に落ちる」と言われるほどのモテモテ男でした。
友達にそんな人にパンツ見られたとは言えませんでした。
卒業式前に千歩はやっと大好きな染井先生と話できました。
友達が気をつかって2人っきりにしてくれました。
そして千歩は先生の笑顔に惚れてる…と心で思っていました。


千歩は卒業式中に色々と思い返していました。
先生の少しは特別な生徒だったかな…と思っている最中に倒れてしまいました。そして保健室で寝ている間に卒業式は終わってしまいました。
千歩は寝ている間に昔好きだった男の子に告白してひどい振られ方した夢を見ていました。

起きた千歩は必死に先生を捜して走り回りました。
そしてやっと先生を見つけました。
とうとう告白する事にしました。

でも千歩は告白出来ませんでした。かわりに「アドレス教えて」と頼みました。先生は最初ダメと言いましたが「春蒔きの花10個言えたら」と言われました。

先生は園芸部の顧問だったのです!!!千歩は先生と花壇で話をした事を思い出しました。
春蒔きの花はソメイヨシノが散る頃に蒔くのがいいと教えてくれました

ソメイヨシノ
千歩は「あたしと先生の名前をくっつけた桜だね」と言いました。
2人の名前をあわせたら「ソメイヨシノ」になるのです…
先生も「吉野と何か縁があるのかな」と言って微笑んでくれました。

先生が好きって気持ちが伝わるように千歩は10個言いました。
じゃぁ、秋蒔きもって言われましたが先生はメルアドを千歩の手に書いてくれました。

早速メモリーに入れたくって引き返そうとして千歩はぶつかってしまいました。今朝の天城君です…
そして先生にアドレス教えてもらってるのを見られていました。
なんかイヤな感じがして千歩は立ち去ろうとした時に天城君に足をかけられてこかされてしまいました。

倒れた千歩に天城は手を貸してくれました。起き上がるときに「オレの名前知ってる??」と千歩は聞かれました。

千歩は知りませんでした…

「あ、ペンキ」と言って天城は去っていきました。
せっかく先生が書いてくれたアドレスが天城のせいでペンキがついて消えてしまいました…


せっかく教えて貰ったのに連絡する手段を千歩は無くしてしまいました
ふて寝してたら電話が掛かってきて「ボーリングに先生が来てる」と教えてくれました。千歩はチャンスと思い早速出かけました。
そして先生に会いに行こうとした時に天城に出会いました。
早く先生の所に行きたいのに天城が通してくれません。

「なんでじゃまするの??」と聞くと「ムカつくから」と言われてしまいました。千歩はムカつかれる理由が分かりませんでした。

そして天城君が昔好きだった男の子だったと知るのでした。
天城君は昔好きだった「ガクちゃん」だったのです。
千歩はもう「ガクちゃんなんか好きじゃない、キライ」と言いました。
そしてキスされそうになりました。
天城は染井先生の秘密を知ってるみたいです。千歩はもう会いたくないと思っていましたが、そんな訳にはいかなくなりました。
2人の高校は一緒なんです…

そして千歩は先生に告白出来ないまま高校生になってしまいました。
会いたい人には会えなくなって、会いたくない男には毎日会うことになってしまったのです
千歩は天城にいじめられながら成長していきます。
何事にも一生懸命で可愛いです。先生の事、家族の事千歩は成長中です。キライなはずの天城もほっておけないんです。
実は天城は優しい男の子だとナツサメは考えています。

ところで天城が知っている染井先生の秘密とは…

桜アイロニイ 集英社 小藤まつ1巻~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。