コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。お久しぶりです。ナツサメです。最近めっきり春らしくなってきましたね
少しずつ桜も咲いてきて春らしくなってきました。単純なナツサメは新刊の中から題名にひかれて今日はこの漫画を読みました。
桜アイロニイ

前回1巻発売の時に紹介させてもらいましたが、軽く1巻のあらすじを紹介させてもらいます。
大人にあこがれる千歩は中学の卒業式で思い切って大好きな染井先生の携帯アドレスを聞きます。しかし、意地悪な男子によってそのアドレスはパーになってしまいました。
その意地悪な男子は千歩の初恋の男子である学ちゃんだったのです。
千歩は昔学ちゃんに告白しました。告白したとたんいじめが始まったのです。千歩はもう学ちゃんに会いたくないと思っていましたが、再会してしまいました…
そして、同じ高校に通うことになったのです。それだけでも辛いのに大好きな染井先生が千歩の姉の万由と付き合っていて実は学ちゃんの父親だったのです!!!!!!!!!!!!!

学ちゃんの寂しさが伝わってきた千歩はほっとけない気持ちになってきました。そんな千歩に学ちゃんはキスしたのです。
以上が1巻のあらすじになります。


では、2巻のお話を始めさせてもらいます。
学ちゃんからの突然のキス。とりあえず顔を洗う千歩(笑)
何であんなことしたの??と聞いたら何のこと??と言われてしまいました!!!
なぜか次の日から千歩に対する嫌がらせが始まります。制服を隠されました。
制服はゴミ箱から出てきました。犯人はわかりませんが、学ちゃんではありません。


屋上でご飯を食べようとしたら、屋上に先に人がいました。学ちゃんとマネージャーの麻衣でした。
麻衣が学ちゃんに告白していたのです…

千歩に対する嫌がらせは収まりません。校内放送で呼び出されたりしまいには階段から突き落とされてしまいました。

でも学ちゃんはそんな千歩の下敷きになってくれました。でももうすぐ試合の学ちゃんは千歩に試合に出れなくなったらどーする。といいました。千歩は謝りましたが、学にも謝ってといいました。
この間のキスの事です…

でも学ちゃんに「口封じでしただけ、意味はない」と言われてしまいました。
千歩は泣きながら走り出しました。心開いてくれたと思ったのに…初めてのキスだったのに…

そして、染井先生に会いました。そして先生に失恋したことをすっかり忘れている自分に気づきました。先生とは学ちゃんの事を色々話しました。子供っぽい学の一面の知ってるのは千歩だけかもしれないと先生に言われました。
そんな時学ちゃんが二人の後ろを通りかかりました。学ちゃんは先生に突っかかります。そんな学ちゃんをほっておけなくて千歩は学を追いかけました。

自分でも何で追いかけたのかわかりません。大嫌いなのに…ほっておけばいいのに…


追いかけてる途中、千歩は倒れてしまいました。学ちゃんがおぶって家まで運んでくれました。意地悪で口は悪いけど優しいのが学ちゃんなんです…

そして「あんなことして悪かった」と言ってくれました。

もう千歩は学ちゃんの顔が頭から離れません……
次の日、学ちゃんは学校を休んでしまいました。先生にプリントを持っていってほしいと頼まれました。
嫌だったけど自分のせいで風邪がうつったのかも…と思い罪悪感から届けることにしました。
でも千歩の心配とは裏腹に学は元気でした。

二人で公園でバスケをしました。

千歩は自分の気持ちに気づき始めます。同じ人を2回も好きになるってあるのかな…

そして千歩が学と公園でイチャついてたとうわさになっていました。千歩が麻衣から学を取ろうとしていると言われていたのです。
そして、千歩はいじめも犯人に気づいたのです。

素直になれない千歩は学ちゃんなんか大嫌い!!!と言ったのを学に聞かれてしまったのです。
それを聞いた学も「こんなパンダお断り」と言ってしまったのです。
せっかくいい感じだったのに素直になれなくて…
二人の未来は…


物語は2巻で終わってしまいます。この2巻には桜以外にも読みきりが2本入っていて両方面白かったです。
素直になるって難しい!!!!と思える作品でした。でも素直が1番ですね。
ナツサメも頑張ります!!!!


桜アイロニイ 集英社 小藤まつ 全2巻
スポンサーサイト
こんにちわ。かなりお久しぶりです。皆さんはいかがお過ごしでしたか??ナツサメは風邪もひかず
花粉症でもなく元気に過ごしてました!!!と言いたかったんですが貧血で倒れそうになりました。
でも今は大丈夫です。そんなナツサメが久しぶりに読んだエッセーはこちらになります。
題名をみてその通りと思ったからです。ナツサメもまさに…小心者です(笑)

強気な小心者ちゃんリターンズ!
小心者

すごーーーく共感できる場面が多かったです。ナツサメもりっぱな小心者なんだなと改めて実感できました。こちらはシリーズになっていて今日ナツサメが紹介するのは3冊目の本になります。1.2.を読んでいなくてもそんなにわからない話ではなかったです。
お話は、お正月を迎える話と、エステに行く話しと、おじさんと食事に行く、風邪をひく、恋愛相談、占いに行くがメインの話しでした。それ以外にも4コマ劇場があってそちらもかなり面白かったです。
そして、昔から小心者だったというのも書かれていてそちらもかなり面白かったです。
それと「ともこメモこんな○○はイヤだ!」もめっちゃ面白かったです。
短時間で一気に読んでしまいました。
そんな面白い作中の中でナツサメのお気に入りだったのはエステに行く!です。ナツサメもエステに怖いイメージがあります。勧誘されたら断れるかな…高かったらどーしよう…そんなイメージありました。
作者の鈴木さんももちろんそーでした(笑)鈴木さんはエステでお肌を磨いてもらうのに、そんな肌でよく来たわね~と思われないために自宅でパックしたり自分エステをしてからエステへ向かいました。
ちょっとわかる気がします(笑)当日は大きなビルの1階、もしくは路面店があんしんということで選んだ店に行きました。小さいビルでエレベーター開けていきなりエステだったら怖いですよね~
そして適度にお店の外観や内装に気合が感じれるお店を選びます。
おんぼろすぎると儲かってないかも…と考え豪華すぎるとぼったくられる…と考えてしまうからです。
そして、エステシャンはスタッフの外観に説得力がある店を選ぶことです!!!スタッフが肌荒れとかおこしてたら不安になりますよね…あんまりキレイ過ぎても落ち着かない…


そしてエステに無事到着!!!始めて来た店なのでカルテを記入します。気になるところに○をしてと書かれていたのですべてに○をしてしまいました…勧誘されたら怖いと思い○はひとつだけにしました。ボールペンなんで汚くなってしまったし…
エステシャンにゲルマニュウム温浴のキャンペーンを進められてしまいました。最初は拒否する気持ちでしたが、キャンペーンで安くなってるのと、マイナス電子という単語、毎日来てくれる人もいるといわれ、とどめに「たった20分でエアロビ2時間と同じくらいのカロリー消費」と言われ受けることにしました。とっても長く感じる20分でしたが、老廃物が流れる!!!からと頑張りました。
そしてとうとうメインのエステスタートです。本日はフェイシャルを受けます。
クレンジングしてマッサージとパックになります。エステシャンの腕はゴットハンドで、これなら通ってもいいかも~と考えてるうちに爆睡してしまいました。
そして15分後異変に気づきます!!!!

マッサージが先ほどまでのマッサージとぜんぜん違うのです。力が弱くなってしまいました。そして指も細い気がしました。
うす目でチェックしたらさっきまでとは違うエステシャンでした。
明らかに新人さんみたいで手が震えていました。弱かったり強すぎて爪が当たったり…
リラックスしに来たのにリラックス出来ませんでした(><)

そしてパック中に別のパックの売り込みをされましたが、そちらは断りました。
それ以降新人さんの練習台にならないか賭けのような気持ちで通ってるそーです。

ピカピカのお肌にお出かけモードでしたが帰る予定しか入れてなかった自分にガッカリでした。



そんなナツサメが好きだった4コマは「平常心」と「プチ・モヤモヤ2」です。気になる人はぜひ確かめてみてください。
ほのぼのエッセーで癒し系でした。ちょっと和みたいときに読むのをお勧めします。



強気な小心者ちゃんリターンズ! MEDIA FACTORY 鈴木 ともこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。