コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、フユサメです。
皆さん、子供心
残ってますか?


子供って意外と色んなことに気が付いて、ちゃんと物事を考えていて、そこから大人が学ぶことは多いようです。

【しろのあお 小学生に学ぶ31コのこと】

shiro.jpg






今回ご紹介のエッセイは「キッパリ!」の著者、上大岡トメさんが、彼女の息子を見て描いた本です。主人公は小学生のあお君です。

おもしろいことにLessonごとに項目が31個あって、一つ一つに教訓が含まれています。


フユサメの印象に残ったのは
「環境が変わっても、気に入らない人は必ずいる(クラス替え)」
新学期が始まってクラスも新しくなったあお君、早速教室に入ると嫌いな男の子を発見。 
「ゲッ!あいつも一緒か!?」 気分は下下↓-_-;

「おっ、でも仲良しの子たちも、好きな子も同じクラスだ!」気分は上上↑ ^^v

当初はぶちぶち文句を言っていたあお君に聞いてみました

「いやだと思っても、もう一回クラス替えできるわけじゃないし、そいつに文句言ったってしょうがないし。オレは楽しくやるだけだ!」

この切り替えの早さに驚きました。
気持ちを切り替えて、楽しいことに熱中しよう!ということを学びました。




「初めての人に声をかけるのは、誰だって勇気がいる」
あお君のクラスに転校生がやって来ました。その転校生は地方から越してきた子で、おとなしく口数も少ない子で、誰も彼に話しかけることなく一週間が経ってしまいました。
そんなある日の昼休み、あお君と友達は外で遊ぶことにしました。教室に帽子を取りに行くとそこには転校生の子が一人ぽつんと窓際に立っていました。

「誘おうかな・・・でもみんな何て言うかな・・・」

転校生と目が合ったけど、結局あお君は外に行ってしまいました。

「すごくさびしそうな顔してなかったか?! やっぱり誘ってあげればよかった。。。オレって勇気ないなーっ><」

と後悔するあお君。
やらないで後悔するよりも、勇気を出してやってみよう
それが今回の教訓です。

後日、あお君は勇気を出して声をかけました。そして二人は友達に・・・☆
あお君は転校生としゃべったことがないので
「なんか気に食わない奴」
と思っていたらしいです。でも話してみたら全然思ってたような奴じゃなかった♪ そうです。
見かけで判断せずに、まずは話してみよう!



コミックで分かりやすく、たまにオチもあって笑えます。
元小学生だった私たちに、忘れていた大切なことを思い出させてくれたり、新しい発見ができる、そんな本です♪

【しろのあお 著:上大岡トメ 飛鳥新社】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
こんにちは。(^^*)
たどり着きましたので、コメントだけ残しておきます。
2008/04/21(Mon) 13:22 | URL  | わんだーまま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。