FC2ブログ
コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。お久しぶりのナツサメです。毎日暑いですが皆さんは体調など崩されていませんか??ナツサメは早くも夏バテ気味です(笑)
そんなナツサメが今日お勧めする漫画は暑い青春のお話です。
多分今の気温より暑い青春をおくる人ってどれだけいるんですかね??
真剣になれるものがある人ってうらやましいです

アタック
20070626222825.jpg

絵を見たときにあれって思ったのはナツサメだけでしょうか??
サッカーじゃない…。でもユニホームに掛川って書いてる

主人公は高校1年生の加藤 晴鷹です。
加藤は高校入学式前にどーしてもやりたい事がありました。
それはエロビデオを堪能すること(笑)
兄のカードで借り親が帰ってくるまでに見たかったのです。
時間が無かったのに踏み切りで捕まってしまいました。
加藤が踏み切りで待っていると1台のバイクが横に並んで遮断機が上がるのを待っていました。

加藤は漫画みたいに「急いでるんで借りるぜ」って出来るかなと思いチラッとバイクを見ました。
バイクは加藤に挑発されたと思いました。そして自転車加藤VSバイクの勝負が始まりました。

勝負に勝ったと油断した加藤は電信柱にぶつかってしまいました。
そして心配して駆けつけてきてくれたライダーが声をかけてくれました。ヘルメットを取ったその人は美人のお姉さんでした
甘いレモンの香りのする女性でした。そしてその女性にエロビデオを見つかってしまいました
「気をつけてね、ボクちゃん」と言われてしまいました。

そして加藤は高校で衝撃の出会いをするのでした。
加藤は実は運動神経バツグンで色々な部から勧誘されている人物でした。そして男子バレー部からも声をかけられました。
そして男子バレー部のマネージャーとして紹介された小林 舞子はこの間勝負したライダーだったのです。

加藤は追いかけますが舞子は逃げます。皆の見ている前で加藤は惜しげもなく運動神経の良さを見せました。
止めに来た先輩をジャンプして飛び越えたり、体育館のバスケットゴールの後ろの通路を歩いている舞子に追いつくためにバスケットゴールにジャンプしてゴールにつかまりそこから舞子の所まで行きました。
そして、舞子はバイクのライダーだったのです

そして加藤は舞子によって無理やり男子バレー部に入部させられました。

加藤は自分の事は自分で決めると思いました。
舞子に「スーパーエースになれる。希望の星になって」と言われました
加藤は自分の意思でバレー部に入る事を決めました。

しかし「バレー部期待の星」は加藤だけでは無かったのです。
同じ1年生の金子 裕太もだったのです

加藤は舞子が金子にも希望の星って言ってるのを聞いてすねてしまいました。今まで運動部には必要とされていたのに今は金子が必要とされているのです。
そしてふてくされていい加減な練習をして怒られてしまいました。
そして金子に「トス上げてみるからアタック打ってみたら」といわれました。


俺を見ろ!!全力で加藤はアタックを打ちました。
その威力に皆はビックリしました

そんな加藤を見て金子は勝負を挑みました。
ブロックするから抜いてみろ!!と言われました。

そして結果は…


加藤の惨敗でした。そして加藤は体育館を去りました。
しかし加藤は負けたままでいい男ではありません。
バリー部辞めるのも金子に勝つまでは辞めれません。
ひそかに練習する事にしました。そして一人の男性と出会いました。




ナツサメは加藤はバレー部を辞めるとは思いません。
何でも出来た加藤の始めての挫折。そこから成長していくと思いました
スラムダンクと通じるものがあると思いました。
間違いなく加藤は「希望の星」になると思いました。
全力投球出来る物があるのって羨ましいです。


アタック 新潮社 大島司1巻~2巻



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。