コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。ナツサメです。今日はとっても怖い本読みました。
ナツサメは怖がりですが怖いもの好きです

人間って…。と考えさせられる作品でした。

BUGS バグズ
20070704113930.jpg


40時間ほど前自衛隊の特殊部隊の特殊作戦軍に命令が下されました。
特殊作戦軍とは、テロ及びゲリラ作戦に備えて戦う部隊です。

そんな特殊作戦軍の4班計16人に命令が下されました。
表向きは山岳動機訓練ですが実は報道されていないが5日前に福井県内の原子炉施設に対する襲撃事件がおきたのです。
施設への被害は無かったのですが実行グループ10人中6人がまだ逃亡しているのです。
そして彼らが新潟県内に潜伏していると情報を受け26人が派遣されたのです。
そんな16人の中に一人だけ女性が混ざっていました。
彼女の名前は伊吹亜蘭三尉です。
彼女は第二班4名の隊長でもあります。

これは秘密任務なのでもし亡くなった場合は訓練中の事故死として処理されてしまいます。

亜蘭達16人は犯人を捜して山中を歩いていました。
そして足跡を見つけ犯人が潜伏しているであろう村を発見しました。
村は100人程の過疎の村でした。
村役場も駐在所にも連絡しましたが電話に出てくれませんでした。

村はせみの声しか聞こえない静かな村でした。
ガラスが壊されている家があったので入ってみました。
血がついたノートがありました。
そして外には死体がありました。
亜蘭達は犯人達が殺したんだと考えました。


そんな時静かな村に銃声が響き渡りました。
200メートル程離れた農家から狙撃されました。
そして亜蘭達は農家に向かいました。
そして部隊の1人、桐山も向かいました。そして桐山は農家でテロリストと出会いました。向こうも銃を持っていました。

しかし、桐山が撃てませんでした。
先輩の「問題はその時、お前が人間を撃てるかどうかじゃないか」と言う言葉が頭をよぎりました。

撃てなかった桐山の代わりに亜蘭が撃ちました。
そして「村の人間をころしたな」と問いただすと「俺達じゃねぇ、奴らだ!!!」と言いました。

奴らとは…。亜蘭が問いただしましたが仲間が現れ、2人捕獲、1人射殺で決着がつきました。
桐山は撃てると思っていたと亜蘭に言いました。そして人を撃った経験がある亜欄には分らないかも…。と言ってそのことは2度と話すなと言われてしまいました。

そして、外に出て行ったら霧が濃くなっていてせみの鳴き声もやんでいました。

そして隊員の一人の乃木二曹が何者かに刺されました。
毒物が塗られているみたいな反応でした。
武装している3人の前に敵が現れました。
テロリストが言っていた「奴ら」が現れたのです。
現れた奴らとは…




巨大オオスズメバチでした。
1メートル以上もある大物でした。
凝らされる前にハチは液体を吹きかけました。
そして、仲間を呼んでいたのです。
すぐにハチの大群が現れました。

亜蘭達はとにかく走りました。生き延びるには走るしかなかったのです。その間も仲間はハチに襲われています。
先ほど人間は撃てなかった桐山もハチを撃ちました。


亜蘭達はどうには村役場に逃げこみました。

バリケードを作りハチの進入を阻止して外部と連絡をとろうと試みました。もうすぐ役場に着くという所で仲間がハチに捕まってしまいました。そしてなすすべもなく仲間を失ってしまいました。

ハチはガラスを割って進入してこようとしました。

そして80分後日が暮れてハチは居なくなりました。

衛星通信装置と仲間6人を失ってしまいました。

なんでこんな巨大生物が生まれたのか亜蘭達には分りませんでした。
しかし戦わないといけません。
そしてハチについて勉強を始めました。

お尻にある針は10センチほどありました。
そしてハチに詳しい桐山が話し始めました。

亜蘭達はハチに敵としてマーキングされてしまったそうです。
そして巨大ハチの縄張りの範囲は半径33キロにも及ぶ事が分りました
そしてハチは昼光性なので日が暮れたら居なくなったと考えられました

亜蘭達は夜のうちに撤収する事にしました。



しかし敵はハチだけではなかったのです。





私達人間は無力だなと思いました。もし巨大な虫が現れたら私達はどーやって戦えばいいのだろうと考えました。
なすすべもないと思いました。
核実験か??または環境汚染のせいなのか??
とにかくこんな日がこない事を祈ります。
BUGS バグズ 小学館 原作:七月鏡一 作画:藤原芳秀1~2巻 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。