コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。かなりお久しぶりのナツサメです。2007年夏皆さんはいかがお過ごしですか??ナツサメは8月後半は夏バテでした8月も後半に入ってからは森山直太郎が頭の中を流れています夏もいっぱい漫画読みましたがその中の1つを紹介させてもらいます。

怪物王女
20070830185103.jpg

相変わらずダメダメなナツサメは怪物女王だと思っていましたそんなアホなナツサメはほっといて早速紹介させてもらいます

日和見 日朗(ひよりみ ひろ)は中学生の普通の男の子でした。
ヒロは姉を訪ねてある街に越してきました。しかし姉が働いている家は廃屋でした。仕方ないのでもう1度夜訪ねようと歩いているとヒロは車にぶつかってしまいました。事故にあったのです。

ヒロが事故にあって倒れていると一人の女性がヒロの頭のところに立っていました。そしてヒロがまだ生きているのに「いい死体だ」といいました。

ヒロは救急車で病院へ運ばれましたが、手術中に亡くなったみたいで霊安室に運ばれました。しかし霊安室に運ばれたはずのヒロですが目覚めました。目覚めたヒロは、とにかく歩き出しました。
そして今日1日の事を思い出していました。とにかく姉の働いている屋敷に向かいました。そしたら屋敷には明かりが灯っていました。

そしてヒロがやっとの思い出屋敷に到着して見た光景は昼の女の人が狼男と戦っていたのです。ヒロは「なんとかしなくては…」と思っていました。そしてその女の人と小さい女の子がピンチになった時にヒロは飛び出してしまいました。
そして、彼女を守ってヒロは木で刺されてしまいました。

ヒロは自分が刺されて死に掛けているのに自分より彼女の心配をしました「君が無事で良かった…」そんなヒロを見て彼女はお前は運がいいと言って「家来の素質があるようだから飲め」と言って自分の指を少し噛んで血を差し出しました。
よく分かっていないヒロにイラッときて「車に轢かれて死んだお前を生き返られたのは私だぞ!!!!」と言い血の効力が切れるので飲まないと死ぬとヒロに教えてくれました。

そしてヒロは自分の意思で血を飲みました。
彼女の名前はです。すべての怪物と呼ばれる異形の者どもの上に君臨する王の娘だったのです。

ヒロは王の一族の血を飲んだので半不死身になりました。しかし完璧な不死身ではないので姫の血を飲み続けて血の効力を維持しないと死んでしまいます。ヒロは一生姫に仕えることになりました。


そしてヒロの屋敷での生活が始まりました。お姉さんは姫の正体を知りません。お屋敷はヒロとヒロのさわわと姫とそして人造人間のフランドルの4人で暮らし始めました。
そしてヒロは姫の為に戦いをすることになりました。

ヒロはいざっって時に頼りになります。人造人間のフランドルちゃんはとっても可愛いです姫も普段は冷たい感じがしますがちゃんと優しい人です。さわわの天然っぷりも可愛かったです。
怪物って怖い感じがしますがこの作品はあまり感じられませんでした。
シリアスもあるし笑いもありました。面白かったです。
ナツサメは怖かったけど「生贄王女」が面白かったです。やっぱり人の上にたつ人って頭も良くなくてはダメなんだなと思いました。

怪物王女 講談社 光永康則1~4巻


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新刊が~
25日に5巻が出てるですよw
2007/09/01(Sat) 12:49 | URL  | クロノス #-[ 編集]
初めまして☆ナツサメです。
そーなんですか??教えてくれてありがとうございます。
2007/09/01(Sat) 18:20 | URL  | クロノスさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。