FC2ブログ
コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。ナツサメです。今回は表紙&題名にひかれて読んだ本を紹介させてもらいたいと思います。
前作「ハツカレ」とは感じが違って一瞬同じ人が書いたとは思いませんでしたまつげバッサバサな主人公にナツサメは釘付けになってしまいました。ナツサメ前回紹介した怪物王女もそーですがこんな感じの女性が好きみたいです(笑)

悪魔とラブソング
20070901182659.jpg


主人公の名前もすごいんです
その名も可愛マリア(かわいまりあ)です。彼女はわけあって聖カトリア女子を退学になって戸塚高校に編入しました。後で書かれていますがマリアは暴力事件を起こしたみたいです。
マリアはとっても可愛くって頭のいい高校からの編入なので少し(かなり)浮いてしまいました。
そんなマリアに気を使って優しく話しかけてくれた男子神田優介(かんだゆうすけ)が話しかけましたがマリアに「監視しなくても何もしない。お前も興味ないのに無理に話しかけるな」と言ってしまいました。
クラスの人気者優介にそんな事言ったためマリアはもっと浮いてしまいました。
優介は上手くごまかしているつもりだったのにマリアに見破られてしまいビックリしました。
マリアはまだ前の学校の制服を着ています。普通仲良くなった友達が学校案内や購買部を教えてくれるのですがマリアには教えてくれる人はいません。それでマリアは優介に話しかけました。
さっきは話しかけるなと言ったのに困った時だけ話しかけてきたマリアに優介の友達目黒伸(めぐろしん)が「矛盾してねぇか」と言ってきました。マリアは素直に「優介が断らないと思って話しかけた」といいました。そして自分で探すと言い出しました。そんなマリアに優介は購買部まで連れて行ってあげることにしました。そしてどーしてそんなにセキララにものを言うの??と聞きました。マリアは私は人を汚させるらしいと答えました。
マリアと目黒はネガティブな感じですが優介は違います。マリアにそんなキツイ言い方しないで「ラブリー変換」するといいと教えてくれました。マリアは実行しましたが少し(かなり)怖いです
制服も着替えクラスになじめそうと思ったのにやっぱりマリアは女子達と上手くいきません。マリアがお高くとまっていると思われているのです。そしていじめの標的になってしまいました。
前の学校の制服もビリビリに破かれて旗みたいに吊るされてしまいました。そんな事があってもマリアは涙を見せませんでした。
一人クラスで賛美歌を歌っていました。その歌声に優介も目黒も聞き入ってしまいました。
優介はすぐに制服に気付きました。「明日も学校に来る??」と聞いてくれました。そんな優介に「あたりまえだ!!!」と答えましたがすぐにラブリー変換で「そんなにあたしに会いたいの?心配しなくてもちゃんと来るわ」と答えました。
でも優介が教えてくれたみたいに可愛く首をかしげる事が出来ませんでした。そんなマリアに目黒は「死ね」と言って教室から去ってしまいました。そして優介はそんなやり取りを見て笑っていました。
そして優介はマリアの笑った顔を見たのです。マリアの微笑みは本当に可愛かったです

そして次の日マリアは学校に来ました。マリアは靴にいたずらされて朝から裸足でした。優介とマリアが話していると女子が優介に話しかけてきました。マリアは気を使って席をはずしたのですがまたまた自分達が来たから去ったと勘違いされていました。


そしてクラスメートの甲坂 友世(にっぱち)が少し浮いているのを見逃しませんでした。しかしクラスメートにハブにされたくないにっぱちはマリアにいじめられていると先生に訴えました。
そんな嘘にマリアは負けません。マリアと女子の戦いが始まりました。

マリアはとっても可愛い女の子です。マリアの過去が気になります。
時々出てくる前の学校の話が気になります。
目黒も不器用な優しさもナツサメは大好きです。マリアは過去に辛い事があったみたいで人間不信みたいなのが感じられました。
目黒にも過去があるみたいでナツサメはそっちも気になりました。
自分に正直に生きるって難しいですよね。ナツサメにはマリアのような生き方は無理だと思いましたが応援したくなりました。
悪魔とラブソング 集英社 桃森ミヨシ1巻~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。