コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。ナツサメです今日は久しぶりに爽やか部活漫画読みました。実は先日10年ぶりに「先輩」と言われました!!!
すごい懐かしい響きに単純なナツサメは部活漫画読みたくなりこの漫画を選びました。
男の子の漫画ですが絵が可愛くって読みやすかったです。またバドミントン漫画って少ない気がしましたが面白かったです。
20070913181155.jpg

スマッシュ!
主人公は東 翔太(あずま しょうた)
は中学3年生。受験を控え部活は引退していましたがたまに皆で練習するのを楽しみにしていました。
翔太の幼馴染で同じバトミントン部の岡本 美羽(おかもと みわ)は全国ベスト8に選ばれる選手です。
美羽が取れないスマッシュを打つのは翔太だけです。美羽は部活推薦でバトミントンの強豪の「東城第二」に入学が決まっていました。
美羽は一緒に東城第二に通いたいと思っていましたが、翔太はその気がありませんでした。
しかし、そんな翔太にバドミントンをやる気にさせる出来事がおこりました。
翔太が外に出た時に一人の女の子が泣いているのを見かけました。
見たことのない女の子でした。そして彼女が体育館に入っていくのを見かけました。彼女もバドミントンするみたいです。

どーしてないていたんだろう…

翔太は気になって仕方ありません。思い切って「ゲームしない?」と話しかけました。彼女は口がきけませんでした。きっと辛い事があったんだと思い「バドミントンなら楽しいから!!やろう」と誘いました。

そして二人はゲームを始めました。彼女はホームがきれいでとにかくバドミントンが上手かったです。
美羽も翔太も認める上手さでした。
ゲームも翔太は興奮して色々訪ねました。彼女は笑ってくれました。

美羽は他の女の子と楽しそうにしゃべる翔太を見て胸が苦しくなりました。そして知り合いと話しかけました。そしたら今日知り合ったばかりと言われてしまいました。美羽は「私とゲームしない?」と提案しましたが彼女は走って逃げてしまいました。
翔太は名前を聞いたけど教えてくれませんでした。

翔太は追いかけましたが見失ってしまいました。帰ってこない翔太に美羽はイライラしていました。

美羽は翔太の事が好きです。でも翔太は全然気付いていません。そんな翔太に美羽の怒りは爆発しました。

翔太はあの子も強いけど美羽も強いと言ってくれました。美羽はすごいと言ってくれました。美羽は一緒の高校に行きたい…と思いました。

「一緒に……」と言いましたが電車の音で翔太には伝わりませんでした。

翔太はあれ以来彼女の事が気になって勉強にも身が入りません。
美羽が誘ってバドミントンしましたが翔太はダメダメでした。
本当は翔太にこれ以上彼女と会って欲しくないと思っていましたが、
翔太が元気ないので「彼女のこと調べてあげる」と言ってしまいました。あれほど上手い子なら誰かすぐわかると考えていたのです。

そして二人がバドミントンをしている頃一人の少年が家出して町をブラブラしていました。羽柴 亜南(はしば あなん)彼は兄2人にバドミントンの事をバカにされてしまいました。そして家出しました。愛犬を連れて街をぶらついている時に翔太達がいる体育館前を通りました。

美羽は翔太に「彼女にもう1度あったらどーする??」と訪ねました。
翔太は「また一緒にバドミントンしたい」と言いました。
それを聞いて捜すって言わなければ良かったと美羽は思いました。
そんな時いきなり「そいつのことなら知ってるぜ」と亜南が現れました。そして勝負して勝ったら教えてやると翔太に言いました。

美羽は不安な気持ちになりました。「ダメ」といいましたが翔太達はゲームを始めました。

亜南は強かったです。とにかく翔太はシャトルを追いかけるだけでいっぱいでした。
1ゲーム目翔太は1点も取れないまま負けてしまいました。亜南は機嫌が悪くって思いっきり意地悪な試合をしてしまいました。

1ゲーム目歯が立ちませんでしたが2ゲーム目もすることになりました
翔太は自分よりはるかに上手い選手と試合をし、自分の知らない世界を見てワクワクしていました。

亜南は翔太を打つのめすつもりで打ち込んでいきます。
劣勢な翔太に一人の女性がアドバイスをくれました。

そして翔太はとうとう亜南から1本とりました。
亜南はますますヒートアップしていきますが、翔太は亜南についていけてます。ゲームしながら上達していきます。
いい感じになってきた時に翔太の足がつってしまって試合は中止になりました。阿南と翔太は友達になりました。
翔太は阿南にまた試合して欲しいといいました。

翔太は家出した亜南を泊めてあげました。そしてバドミントンが上手い彼女の事を聞きましたが、阿南も知りませんでした。
阿南も東城第二高校へ進学すると知りました。
阿南に「そんなに上手なら試合で勝ち上がってくるはず、だから自分が強くなればあえるはず」と言われました。

そして翔太の志望校は東城第二になりました。

バドミントンが上手い2人が翔太の運命をかえていきました。
翔太は無事に高校に合格できたのでしょうか??またもう1度彼女と会えたのでしょうか??どーして彼女はしゃべれなくなってしまったのか…

翔太はどんどん上手になっていきます。普通のスポーツものよりは恋愛の話も多く男の子より女の子向けだなとナツサメは思いました。
バドミントンの事はあまり分かっていなかったナツサメですが、バドミントン以外のそれぞれの人物の気持ちが丁寧に書かれていて恋愛漫画よりで読みやすかったです。

スマッシュ! 講談社 咲 香里1巻~5巻

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。