コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。ナツサメです久しぶりにドキドキなミステリーの本読みました。ナツサメはミステリーがやっぱり好きですナツサメの頭では難しい話も多いですが、「そんなの関係ねぇ~」で読みました。(笑)
まだまだ始まったばっかりでこれからもっと面白くなりそうです。
20070922173246.jpg


ブラッディ・マンデイ


事件の始まりは一人の女性から始まりました…それはクリスマスでした。場所はロシアでした。
彼女はある人に頼んで「ウイルス」を受け取りました。
そのウイルスはとっても強力です。彼女はワクチンを打っていますがもしアウトブレイク=感染爆発したら街1つ全滅するのに3日かからないくらいの強い力があるものです。

彼女は人体実験をしたいと考えていました。そしてその実験をワクチンを渡してくれた彼で実験する事にしました。


4月 日本 私立弥代学院高等部である出来事がありました。朝学校に行くと生徒の名前が張り出されていていました。
彼らはある先生に見つかってしまった不純異性交遊で停学処分になってしまいました。彼らを処分したのはピカゲと呼ばれる先生です。
ピカゲは生徒の服装違反とかを減点で表していました。

新聞部に所属していた高木 藤丸もピカゲの事を嫌っていました。
藤丸だけでなく皆がピカゲを嫌っていました。
藤丸の仲間で新聞部の連中も嫌っていました。新聞部ではピカゲの横暴を許せないと考えていましたが打つ手はありませんでした。
ピカゲは前の学校でセクハラしまくっていたらしい…とうわさがある先生でした。

新聞部が話し合ったいたら1本の電話が入りました。
停学処分を受けていた女子生徒が自殺を図ったと…
幸い命は取り留めましたが、彼女の家は厳しく今回の停学で転校するかもと言う話になっていたのです。
新聞部は病院に駆けつけましたが会わせてもらえませんでした。

病院には一緒に停学処分を受けた男子生徒もいました。
彼は「くやしい…」と泣いていました。
新聞部の部員でジャーナリスト志望のあおいは直談判するといいましたが部長に止められました。
新聞部は新聞を作って訴えることにしました。
皆が燃えている時に藤丸だけはお腹が痛いと言って帰りました。

実は藤丸は天才的なハッカーの「ファルコン」だったのです。
藤丸は父親と約束してファルコンの力を伏せていましたが、泣いている友達をみてもう1度ファルコンになる事を決めました。

そしてピカゲのパソコンにハッキングしたのです。
最初に餌となるメールを送りました。鷹の画像で「バカが見る」と書いておきました。そしたらハッキングスタートです!!!
そしてその中に女子高生にセクハラしている画像を見つけました。
藤丸は被害者の画像をすべて消してピカゲの恥ずかしい画像だけ残しておきました。

同じ日東京で1つの殺人事件が起こりました。クリスマスにロシアでウイルスを受け取った女が一人の男性を殺しました。
そして殺された人は彼女に見つからないよーに携帯からメモリーカードを抜き取って息を引き取りました。

次の日学校はピカゲがクビになる話でもちきりでした。
ファルコンファンの新聞部員アンコは大喜びでした。

学校で藤丸とピカゲがすれ違いました。藤丸はすれ違いざまに「バカがみる」とボソっとピカゲに言いました。
ピカゲはファルコンが藤丸だと気付きました。ピカゲは藤丸だけは許さないと思いました。


藤丸がファルコンの力を使った事を藤丸の父親で警察官の高木 竜之介に知られてしまいました。藤丸の父親は警察官ですが、テロとかの対策の公安調査庁に所属しています。

父親は息子がファルコンの力を使って警察に協力するのを止めさせたいと考えていましたが、知り過ぎていた藤丸はもう一般人ではないと考えられていました。

そして父親の上司はこの前殺された男のお腹から出ていたメモリーカードの解読をファルコンにして欲しいと考えていました。
父親はまだタイトルの「クリスマスの虐殺」までしか解読出来ていませんでした。

そして藤丸の学校にウイルスを貰った女が教師として赴任してきました
彼女は知らないふりをして藤丸のパソコンを壊しました。

そして同じ頃藤丸の父親が殺人事件の容疑者として指名手配されていました。父親は無実です。
藤丸に電話してきて「渡したファイルの存在を忘れろ」と言いました

父親が最後に一言言いました「ブラッディ マンデイとだけ言いました。
そして藤丸は父親の言いつけを守らず「クリスマスの虐殺」に新聞部の仲間を巻き込んでしまうのです。



ウイルスの正体は?????ウイルスを貰った女の目的は????
父親は誰にはめられたのか????ブラッディ マンデイの意味は????
まだまだ謎だらけのお話ですがナツサメは続きがとっても気になります
早く続き読みたい作品です。

ブラッディ・マンディ 講談社 龍門諒×恵広史1巻~2巻





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。