コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。ナツサメです。今日は今まで読んだこと無い感じの漫画読みました。絵が少女漫画っぽくて読みやすかったです。
ところで皆さんは「短歌」ってご存知ですか???
昔学校で習ったことはあると思うんですけど…
ナツサメはよく覚えていませんでした今日紹介させてもらうお話は短歌&恋愛のお話です。
ショートソング
主人公はハーフで中々男前なのに自分に自信が無く、服装もダサい19歳の国友克夫。大好きな舞子先輩にクリスマスにデートに誘われて浮かれて待ち合わせ場所に行ったのに「服がダサい」と言われてしまいました。嫌われたと落ち込む国友に舞子はショッピングを提案しました。
国友は舞子の事が大好きです。だから舞子に誘われた時はとても嬉しかったです。舞子は国友に「自信を持て」と言いました。国友は自分にとりえが無いから自信は持てないと考えていました。
舞子は国友のいいところは「顔」とはっきり言う女性です。
国友はハーフで外国人よりの顔ですが英語が話せません…

国友と舞子は2回目のデートもしました。クリスマスにお互いがプレゼントした服を着てデートします。駅で待ち合わせして腕組んで歩きます
そして国友は舞子に引っ張られあるビルにつきました。
そこは古いビルですがおしゃれな感じのビルでした。
国友は「あんまりデートっぽくない場所ですね」と言ったら舞子は「誰がデートって行った??」と言われてしまいました。
そして舞子がドアを開けるとたくさんの人が居ました。

国友が舞子に連れられてきたのは歌会だったのです。
「ばれん」という結社のあつまりで短歌の歌会でした。
そして国友の短歌の会に参加することになったのです。
国友は短歌の事は分かりません。舞子は「笑」を入れて五七五七七で歌を作ればいいと教えてくれました。そして3つは作ってと言われました

国友は短歌を作った事はありません。でも舞子に嫌われたくありません。国友はパニックになってしまいました。舞子に「季語は??」と訪ねて怒られました。そして舞子が国友に教えていると一人の男性が舞子と国友のテーブルに腰掛けました。
彼は舞子に「そいつ、誰??」と聞きました。舞子は「誰でもいいでしょ。どーしてもついてきたいっていうから」と言いました。
そんな2人の会話を聞いて国友はわかりました。
舞子がその男の嫉妬心をあおるために自分が連れてこられたと…
そしてメガネの男が舞子の好きな人か彼氏だと気付き泣きそうになっていました。
でも国友は前向きに考える事にしました。
自分の顔が舞子先輩の役にたつならそれでいい…メガネの彼はおしゃれでかっこいいしきっとお似合いなんだと考える事にしました。

そして歌会は発表会になったいきます。まずは作者を明かさず歌だけを発表していき最後に作者をあかします。
国友はメガネの歌を聞いて笑ってしまいました。
そしたら美人のお姉さんに「意見があるならどうぞ」と言われてしまいました。
何か言わなくてはと思った国友は「女性と付き合ったことが無い」といったら舞子がいきなり席を立って帰って行ってしまいました。
国友も追いかけたかったんですが、皆が真剣に歌についてしゃべりだしたので国友は帰れなくなってしまいました…
そして国友の歌も発表されました。ダメだ…と国友は思いました。
やはり国友の歌はみんなにこてんぱんに言われています。
自分にはとりえが無いと泣きそうになっていました。
そんな時メガネの人が「オレはいいと思う」と言ってくれました。
そして3人の人が誉めてくれました。メガネの人は志賀寛介と言ってプロの詩人です。そんな人が国友を誉めてくれました。もう一人もプロの女性です。そして志賀の師匠とも言える人も誉めてくれました。
そして志賀は素人の国友の歌を聞いて驚きました。

国友は誉めて助けてくれた志賀にお礼を言いました。
志賀は、美少年で腰が低くって、そして初めて作った歌に才能があるのに自信なさげな態度の国友が憎らしく思えてきました。

国友はお礼を言って舞子を捜しに行きました。でも舞子は見つけられませんでした。後日舞子を探しっていると喫茶店で泣いている舞子を発見しました。舞子は「今振られた」と国友に言いました。
本当は少し距離を置こうと思っていただけの志賀は驚きました。
そして舞子と国友がいい雰囲気だったので慌てて出て行きました。

志賀は「これからデートだから」と言い出しました。舞子は大好きな人にそう言われて喜んでいます。国友はぬか喜びで泣き出しそうです。
そして志賀は国友に「短歌続けろよ、才能ある」と言ってくれました。
国友は才能があると言われたのは初めてです。しかもかっこいい人に…
一緒に「ばれん」に入会したら??と舞子も誘ってくれました。
そして自分が出した詩集も見せてくれました。


国友は負けた…と思いました。短歌やってみようと思いました。
舞子の事は諦めよう。いい男になりたい。頑張ろうと思いました。



そして国友は短歌の世界に飛び込みました。舞子と国友の関係は???
国友と志賀は…
恋愛に短歌が絡んできます。舞子を諦めた国友は新しい恋をします。
そっちは…
国友は自信をもってもいい顔してると思います。でも自信が無いのが母性本能くすぐるんですかね???
短歌のこと知りませんでしたが短い言葉で思いを伝えるのも素敵だなと思いました。作品中に出てくる短歌も素敵でした。
頑張れ国友!!!!!ナツサメは少しおどおどしてる国友が好きです。
ショートソング 集英社 原作:枡野浩一 漫画:小手川ゆあ1巻~



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。