コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。ナツサメです。今日は前から気になっていた本を読みました。人間って強いんだなと思いました。どんなところでも暮らしていける力を持っているんだなと感心しました。感動あり笑いありでとっても面白かったです。
皆さんは想像できますか??ある日自分の家がなくなるって???中学生で一人で生活出来ますか???
ホームレス中学生
20071105170200.jpg


漫才コンビ麒麟の田村裕さんの貧乏自叙伝になります。
ことの始まりは田村さんが中学2年の1学期の終業式の日でした。
明日からの楽しい夏休みの事を想像しながら田村さんは自宅に着きました。そして異変に気づきました。自分が使っていた家具が家の前に置かれている…間違いであってほしいと思い触れてみると自分が使っていた家具の手触りでした。そして引き出しの中には見覚えのあるものが入っていました。
そして野ざらしの家具を見つめていると姉が帰ってきました。
田村家は父親と大学生1年生の兄と大学受験を控えた姉と中学生の田村の4人家族でした。
帰ってきた姉に状況を説明し二人で家に入ってみた。するとドアは開いたままで「差し押さえ」と書かれた黄色いテープがクロス状に張り巡らされていました。そして家には入れなくなっていました。
どうやら田村家の運命は決まってしまったみたいです。
田村の横で姉は泣いていました。田村は泣くほど状況を理解できてなかったみたいです。
そして兄も帰ってきました。兄は状況を見て「お父さんの帰りを待とう」と言いました。お兄ちゃんがうろたえなかったのでお姉ちゃんも泣き止みました。そして3人で父親を待つことにしました。

そして父親が帰ってきました。父親はとりあえず帰ってきた感じでした。そして3人をクロス状に張られたテープの前に連れて行き「ごらんの通り残念ではありますが、家の中に入れなくなってしまいました。厳しいとは思いますが、これからは各自頑張って生きてください。………
解散!!といいました。
か・い・さ・ん??解散は遠足のときに使って解散したら家に帰るのに帰る家がない…。田村には理解できませんでした。
そして解散を告げると父親は早足でどこかに行ってしまいました。
とりあえず残った3人で話し合いをしました。

田村は今だ状況を理解できていませんでした。とりあえず3人で行動しようとなりましたが、このままでは兄や姉に迷惑をかけることだけは分っていました。「俺、一人で大丈夫。なんとかするわ」と言いました。
本当は怖くて一人にしてほしくなかったんですが、必死で耐えました。
一人になることだけが、兄や姉に出来る兄弟孝行と考えたのです。

兄や姉は一緒にいようと言ってくれました。それでも田村は二人を説得しました。心が折れそうで二人の顔が見れなかったそうです。そして田村は「いつでも泊めてくれる友達がいてる」と言いました。それでも一緒に居ようと言ってくれました。でも二人もまだ子供です。何のあてもなかったのです…二人はとうとう諦めてくれました。

話し合っていると業者が来たそうです。父親が家具を保管する倉庫を借りていてくれました。3人は必要なものをかばんに詰めました。
保管されているならまたこの家具とも出会える。希望がわいてきました
しかし、倉庫のお金が払えずすぐに処分されてしまいました。
田村は一人で。兄と姉は一緒に行動することになりました。兄は深夜にコンビニでバイトしていたので何かあったらすぐに来いと言ってくれました。「わかった」と言って二人とは別れました。




そして一人になった田村の生活が始まります。友達はいっぱいいましたが友達を目の前にすると「家がなくなったから泊めてほしい」とは言えませんでした。説明も出来ないし恥ずかしさで言うことが出来ませんでした。そして気がつくと子供のころに遊んでいた公園の前にいました。
「まきふん公園」です。そして田村の一人暮らしはまきふん公園から始まります。
最初はお金がありましたが使えばすぐになくなってしまいます。夏なのでものすごく昼間は暑いです…
田村は知恵を絞って生活していきます。面白話もいっぱい書かれていました。食べるものがなく空腹で万引きしようと思ったこと…普段私たちが口にしないものを食べた話…子供とけんかして「うんこおばけ」から「うんこの神様」になった話。ナツサメは神様のところで笑ってしまいました。あとハトの話も笑いました!!!!それと色々な人の優しさに触れられた作品でした。涙あり感動ありでした。そして読みやすい。
かなりお勧めです。
ホームレス中学生 ワニブックス 田村 裕
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。