コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。ナツサメです。年末のドラマ再放送から始まり新春スペシャルもばっちり見ました。はまったって言うんですかね~ナツサメは音楽の事はわかりませんそれでもこの漫画大好きです。ナツサメのようにまた読みたいなぁって思った人も多いと思うのですが…今日紹介するのは
のだめカンタービレです。かなり有名ですが紹介させて下さい。
もちろんこちらにも載っています。かなり面白いですよね~ナツサメはギャグ漫画かと思っちゃいました。
この漫画

のだめ

クラシックってよくわからないので敬遠してましたが、触れてみたいなぁと思わせる作品です。

桃ヶ丘音楽大学が舞台の作品です。音楽は好きだが情熱を失った男千秋 真一(千秋先輩)と自由にピアノを弾く女野田 恵(のだめ)が出会ってから2人の運命は大きく変わっていきました。
のだめはピアノのテクニックはあります。しかし幼少期にスパルタの先生に教わり流血騒動を起こしてしまいました。この事件をきっかけに押し付けられる事を嫌います。
千秋は偶然のだめとアパートが隣でした。連弾をきっかけに惚れられてしまいました。千秋はのだめと出会い師匠となるシュトレーゼマンとも出会います。かなり有名な指揮者です。(千秋は指揮者です。のだめはピアノを演奏しています)シュトレーゼマンはかなりお茶目な人で女好きです(笑)キャバクラが大好きです。1人でいるときとのギャップがかなりある人です。
音楽をしている時はかっこよく見えます。のだめや千秋にアドバイスもくれます。

主要人物以外も皆個性的でかなりキャラクターが濃いです。R☆S(ライジングスター)のメンバーもかなり濃いです。R☆Sとは千秋率いるオーケストラです。かなりはちゃめちゃなオーケストラでした。その中でも重要な人物は峰 竜太郎(ヴァイオリン)派手好きで目立つことが大好きでとっても熱い男です。R☆Sを誰よりも愛している男かも知れません。何よりカッコイイです。強がって彼女や千秋を海外に送り出すシーンはかなり男前度が高いです。
そしてもう1人濃い人が居てます。奥山 真澄(ティンパニー)真澄ちゃんと言われていますが男です!!!でも誰よりも乙女だと思います。千秋大好きで千秋に近づくやつは許しません。
真澄ちゃんに認められるのはかなり厳しいです。千秋にもじゃもじゃと言われて泣いてしまいます。変わり者が多いR☆Sですがまともな人も居ます。黒木 泰則(オーボエ)のだめに恋する青年です。でもデリケートで神経質な人です。のだめの部屋を見てひいてしまいました。
三木 清良(ヴァイオリン)かなり男前な女性です。負けず嫌いで自信家です。自意識過剰になって失敗する事も…峰の彼女です。

のだめと千秋の恋の方も気になります。お互い惹かれあっていますが…のだめは日本編とパリ編になります。実は千秋は飛行機が怖く海外に行く事を諦めていました。そんな千秋を飛行機に乗せるためにのだめは暗示をかけました。そしてのだめと共に日本から旅立ちます。
のだめがコンクールで大失敗して引きこもった時は千秋が福岡の実家まで迎えに行きました
(のだめは変態ですが母親も中々です)
そして2人はパリでも隣の部屋に住みます。日本でもパリでも音楽中心の生活です。
パリでも千秋の周りには楽しい人が集まってきます。
ドラマは日本生活。スペシャルはパリでの新しい生活でした。近づいたら離れていく…
もどかしいです。音楽をするためにパリに来たんです。恋に走る事は出来ないですよね…
かなりたくさんの人が登場します。皆個性的で濃いです。必ずつぼにはまるキャラが出てくると思います。ナツサメは裏軒のオーナー 峰 龍見が大好きです。息子に極甘な父ちゃんです
店は中華料理屋やのに喫茶メニューもあるしクリスマスにはケーキ焼くし…R☆Sのスポンサーもやるし…ナツサメはこの父ちゃんが気になります。チラッとしか出てきていないキャラも皆素敵です。

目標を持って頑張る事は素敵なことだと思いました。でもがむしゃらに頑張ってもどうにもならない事もあると教えてもらいました。難しい人生の選択を迫られる事がありますが重たくなく読める不思議な漫画でした。あんなに人生かけて打ち込めるものがあるっていいなぁ思いました
今回は自身で読んでもらいたい本なんであまりないように触れずに登場人物の紹介にさせてもらいました。とにかく読んでください。お勧めです。また読みかえしても面白いです。
のだめカンタービレ 講談社 二ノ宮 和子1巻~19巻
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。