FC2ブログ
コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。ナツサメです。今日は前から興味のあった本を読みました。
何度も書きましたが、ナツサメはダイエッターです(笑)ダイエットが今一番興味のあることです。そんなナツサメが惹かれた本は
いつまでもデブと思うなよ
デブ

書くだけで痩せた!!!と言うダイエット方法です。ナツサメも一応ダイエット日記はつけています。書いて読み返すと「そりゃ~体重も増えるよ」と思い知らされます。作者は50キロの減量に成功しました。ナツサメも色々駆使して10キロ以上のダイエットに成功しました。しかし、目標体重まで後5キロあります。出来れば後10キロ痩せたいです。作者も書いてますがナツサメもダイエットして変わった自分を見るのが楽しみでした。入らなかった服が入っていく…
今までダメと思っていたものもOKになっていく。変わっていく自分が楽しみで仕方ありませんでした。ナツサメは辛い思いもしましたが、出来ればしんどいことはしたくないですよね…
これ読んでもう一頑張りしたいと思います!!!やっぱりじっくりでもいいからリバウンドしないように痩せていきたいですね…ナツサメの周囲の反応も変わってきました。細身の服屋でも店員に「試着どーぞ」と言われるようになりました!!!それは店の服が入ると認めてもらったことことなんです。めっちゃ嬉しかったです。確かにしんどいときもありますが、少しでもダイエット考えてる人がいるなら一緒に頑張りましょう。やらないよりは何でもいいから始めるほうが良いに決まっています。作者も最初からこの方法だったわけではありません。最初は「にんじん、りんごダイエット」でした。方法は水を2リットル以上飲む。毎食に生のにんじん、りんご、プルーンを食べる。そして野菜類とささみと油のない魚介類を食べるダイエットでした。
これはもちろん痩せました。でも途中でにんじんが憎くなったそうです。結局6ヶ月で15キロ痩せて油断して普通の食事にしたらリバウンドしてしまいました。
そしてもう○○だけ食べるダイエットはしないと思ったそうです。

2回目はWebにダイエット日記を公開しました。ダイエット方法は「低インシュリンダイエット」でした。こちらは雑誌掲載だったので前回よりは続きました。9ヶ月で20キロの減量に成功しました!!!しかし、7ヶ月から停滞期。運動嫌いな作者に運動プログラムのあるダイエットは向いていませんでした。仕事と言ってジムに行かなくなり食事も戻したらまたまたリバウンドしてしまいました…

2つのダイエットで作者は「辛い思いが多ければ多いほど痩せる」ではなく「成功するダイエットは楽しい」に気づいたのです。

そして成功するとモテ始めると書かれていました。「もてはやされる」が正解とも書かれていました。確かに身近な人が痩せて別人みたいになったら「どーやって痩せた???」と聞きたいですよね。作者もいっぱい質問されたそうです。
そして「自分に自信がつく」と書かれていました。ナツサメもそうだと思います。自分でもやれば出来ると思いました(笑)きちんと数字で現れると嬉しいですね
そして「他人からの評価が変わる」と書かれていました。その通りと思いました。ナツサメも「デブ」のカテゴリーに入ってましたが抜け出せたと自分では思っています(笑)個人的な意見ですが、女性として扱ってもらってる。と感じるようになりました。

それでは作者が実際に50キロ痩せた「レコーディングダイエット」を紹介したいと思います。
レコーディングダイエットは1ー助走。2-離陸。3-上昇。4-巡航。と書かれていました。
助走とはメモを取ることです。作者は体重117キロ。体脂肪率42%でした。
作者は食べることが好きでした。最初はダイエットの為にメモをとったのではありませんでした
大好きな食べ歩きのエッセーを出したいと思いメモを取ったのが始まりでした。

そしてメモを読み返して気づいたのです。高カロリーのものばっかり食べてるわけじゃないのに…ヘルシーなものも食べています。
そして作者はわからないことは詳細なデータを取ろうと思いました。作中ではカード破産の例で例えられていてわかりやすかったです。
そして今までの食べ歩きメモをもっと詳細に口に入れたものはすべて記録する。体重も同じ時間に毎日計るからスタートしました。
とりあえず一口でも口に入れたら時間と内容をメモしていきました。これで自分がどれくらい食べたか…何時ごろにいつも食べているのか…を知ることになります。
この段階ではまだダイエットはしていません!!!知ることから始めるのです。作者は5ヶ月の助走期間で10キロの減量に成功しました。食事制限なしに10キロの減量に成功したのです。この期間は人によって差があります。
作者はこの期間も結構な量を食べていました。それでも痩せました。「無意識に太る行動を避けた」のがポイントなんです。太っているのは「太り続けるための行動」を繰り返していたと書かれていました。

作中にも書かれていますが太ってる人は太るメニューを選びがち!!!ナツサメもそうでした
甘いものも脂っこいものも好きでした(笑)今はなるべく避けるようにしています。
太ってる人は「太る行動」をしているのです。太るための努力はしたくないですね…今のナツサメはカロリーも確認してから選ぶようになりました。

そして離陸に移ります。助走と一緒で口に入れたものは必ずメモを取ります。助走で自分の弱点ははっきりとわかりました。離陸ではカロリーを気にします。今まで無意識に手に取っていた高カロリーな物をカロリーの低いものに変えてみる…
総カロリーが減ります。そうすると…でもこの段階では知るのが目的なんで減らしはしません。どーすれが総カロリーが減るのは考えるのです。

そして上昇です。ここから劇的に変わっていきます。今まで通り口に入れたものはメモに取ります。体重、体脂肪も毎日計ります。そして1日の摂取カロリーを年齢や性別を考えて決めます。もしオーバーしても後悔や反省はせずに翌日にフォローします。そして毎日水を2リットル以上飲みます!!!!
作中にも書かれていますが目標カロリーを下回った無茶なことはしないで下さい。
過食に走りやすくなります。もし多く食べ過ぎた場合は1回でフォローするのではなく少しずつ
フォローしていってください。

そして巡航です。そろそろ停滞期も訪れます。栄養のことも考え出します!!!ナツサメは書くだけで痩せると思っていましたが、ただ書くだけではなかったです。
でも無理なく自分の体と相談しながら出来るいい方法だなと思いました。

そして再加速、起動到達。もあります。自分の体と相談しながら無理なくダイエットしたいですね。カロリーを減らせば確かに痩せます。でも健康的じゃないし体も辛いですね。
この本は自分と向き合えるいい本だなと思いました。もし今お菓子が食べたいなと思ったら自分の体に「本当に??」と聞き返してください。そんな些細な事からダイエットって始まるんですね…














スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。