FC2ブログ
コミックバスターにて続々取り扱い増加中のコンテンツ!旬の人気コミック!ゲーム、DVDなどなど!オススメ大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。ナツサメです。皆さん最近何か映画見ましたか???ナツサメはこの映画見たいと思っていましたが見逃してしまいました。
ナツサメは猫も好きですが犬も大好きです。ナツサメが読んだコミックの表紙もかわいい犬のソックスが飾っていました。その写真見るだけで癒されます。
そして、犬を買うには10の約束があると書かれていました。しっかり約束守れたら家族の一員として迎えてあげたいと思いました。
約束とは  1、私の話を我慢強く聞いてください。
       2、私を信じて。 私はあなたの味方です。
       3、私とたくさん遊んで。
       4、私にも心があるのを忘れないで。
       5、けんかはやめようね。
       6、言うことを聞かないときは理由があります。
       7、あなたには家も学校もあるけど私にはあなたしかいません。
       8、私が年をとっても仲良くしてください。
       9、私は10年くらいしか生きられないから一緒にいる時間を大切に。
      10、あなたと過ごした時間を忘れません。だから死ぬときはそばにいてください。お願いします。  

ソックスはあかりにとってとっても大切な存在です。ソックスは母親の形見なのです。母親はあかりが14歳の時に亡くなりました。母親が亡くなって寂しいあかりを慰めたのはソックスの存在でした。
あかりは精神的にまいって首が曲がらなくなってしまいました。
あかりの父親は医者です。優秀な医者ですが大切な妻を救えませんでした。あかりは父親とうまく接することが出来ません。父親もあかりとどう接すればいいのかわからないでいました。
あかりは父親を呼び出す病院のポケベルの音が嫌いでした。母親のお葬式の時にもなっていました。

あかりには幼馴染の男の子がいます。星君といいます。星君もあかりを励ましてくれる存在です。
星君はギターをやっていてソックスに触ることが出来ません。それでもソックスを可愛がってくれます。
星君があかりに「ソックスがいてよかった。いなかったらお前死んじゃいそうだから、そしたら…困るから」と言われました。
恥ずかしくなったあかりはソックスに「あっちむいてホイ」をしました。するとソックスは指と違う方を向いたのです。偶然の発見でした。あかりはうれしくなりました。そしてソックスはあかりの首を動かそうとしました。無理だよ~と笑っていましたが、あかりの首は動きました!!!!

そして星君は「カノン」を弾いてくれました。あかりは母親との思い出の曲の「タイム アフター タイム」をリクエストしました。それは母親がよく歌ってた歌でした。そして一時退院の時はあかりが歌ってるのを父親一緒に聞いていました。
あかりは父親も一緒に悲しんでいると思いました。父親と仲良くやっていこうと決意したのです。

でもそんなときに父親の転勤の話が持ち上がりました。札幌に転校になるのです。そして寮に入るのでソックスは連れて行けないと言われてしまいました。

あかりは「お父さんは私からソックスも奪うんだね…」と言って部屋にこもってしまいました。
家出も考えましたが、できるはずもありません。ソックスは星君の家で預かってもらうことになりました。札幌に行って早く家を探してソックスを呼ぶことがあかりの目標です。
最後の日ソックスは電車に乗ったあかりに叫び続けました…あかりも泣き出してしまいました。
そして、約束を守れなかったと後悔しました。


あかりも寂しいですがソックスも寂しい思いをしていました。星君がタイムアフタータイムを弾くとうれしそうでした。
星君は寂しくないようにソックスの写真をつけて手紙を書いてくれます。あかりの楽しみは星君との文通でした。そしてその手紙にパリ留学決定と書かれていました。

星君がいなくてもソックスは星邸で預かってくれます。あかりは星君の見送りに行きたいからお金が欲しいと父親に言いました。その日は休みなんでツーリングで空港まで行くことになりました。
そしてバイクに乗っているときに父親の携帯がなりました。病院からでした。
父親は病院に向かうことになりました。あかりはタクシーで空港まで向かいます。


空港には到着しましたが星君はいませんでした。その代わりメモが残っていました。「待ってたけど時間だから行くね」と書かれていました。

あかりは間に合わなかったのです。落ち込むあかりは電気も付けずに部屋にこもっていました。
あやまる父親の携帯がまたなりました。「また」とあかりは言いました。そして「出なよ」と言いました。しかし、電話の内容はいつもと違っていました。

ソックスが家出したのです!!!あかりの落ち込んだ気持ちを感じ取ったみたいで電車に飛び乗ったところを保護されたのです。あかりが首輪に電話番号を書いたので連絡が来たのです。

そして、一緒に帰ろうと父親が言ってくれました。ソックスは毛布に包まって寮に入りました。
皆一緒に前の家に帰るのです。父親は辞表を出して前の家を買い戻して開業医として新たな生活を始めました。
ソックスはペットではなく家族なんです。



そして7年後星君はパリから帰ってきました。
あかりも大学生になり恋愛に就職に…今までと同じようには生活できなくなりました。
限られた時間はもう長くありません…ソックスは最後まで幸せで笑っているのでしょうか???


そばにいるときは当たり前すぎてその大切な存在に気づかないものなんですよね…
失ってから気づいても遅すぎます。限りある時間の中で幸せに暮らして欲しいです。
10の約束守りたいです。でも10年って早すぎますね。

 犬と私の10の約束 集英社 原作:澤本嘉光・川口晴  アキヤマ香
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。